サイトマップ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


ごめんなさい

2010.11.30 (Tue)



日下ヒカルです


日々戦ってまいりましたが、流石の対応と態度に疲れ果ててしまいました。

とても落ち込み昨日一時間以上泣き続けたら余計疲れました。

色々ありましたがまだ完結しているわけではありませんが

もう少し頑張ります。

でも、ごめんなさい。

本当に精神的におかしくなっているので落ち込ませてください・・・

体調はだいぶ回復してきました。

久しぶりに夫婦揃って風邪で死ぬかと思うほどでした・・・

スポンサーサイト
10:25  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

拍手する


冷たい雨

2010.03.01 (Mon)

大粒の雨が急激に降り出し

僕は体も心も冷たくなって

たった一人で死んだ子供の亡骸を抱きかかえながら

道路に立つ。

予想以上に育っていた子供の重さと大きさは震える体をうまく動かせず

必死に家につれて帰った。

誰もこの子を殺した罪を問うことはしない。

僕はこの子たちが生きているのは死ぬためなのかと思うことが多々ある。

ただ、自由に生きたいだけなのに。

それすら許されない世界。

この子たちはわかってる。

何が起きたのか

何があったのか

でも、どうすることも出来ないから

潰れた心を顔にのせたような顔をして

僕を見る。

またなの?って。

僕は何もいえない。

何もしてあげられない。

してあげたいと思っても、それは僕の我侭。

閉じ込めて、首輪をつけて、散歩はリードつき

彼らは嫌がる。

自由がいいという。

でもその自由は、引き換えを命だと叫んでいる。

それをわかっているのか僕は聞くことすら出来ない。

小さな小さな体でたった一人で死んでいった子へ

怖かっただろう。

痛かっただろう。

もうこんな思いはしなくていい場所にいける。

だから、寝なさい。

ご飯を沢山食べて寝なさい。

おやすみ。

07:45  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


お元気ですか?

2009.09.16 (Wed)

突然居なくなった時のことを まだ引きずっています。

居ないと気づいて どうしたんだと思いながら 朝早くから突然舞い込んだ

終りを告げる 鐘

不思議なことに殆どの記憶がない

そして、不思議なことに あなたのお墓の上でみんな子供たちは寝ているわ

随分探したけど

おまじないもしたけれど

一ヶ月経って ちょっと前かな

夢に出てきたの 帰ってこない二人が

あぁ 帰ってきたのね!帰って!と喜んだけど 網戸越しで触れなかった

でも いつも通りに帰ってきてくれたと 喜んだ

目が覚めたとき

感じたの。

でも 一瞬で振り払ったわ

だって 生きてさえいれば もしかしたら また 会えるかもしれない

元気で生きてさえいれば 幸せな人生を送って欲しい

そう 勝手だけど 勝手なのはわかってるけど 願ってる

お元気ですか?

私が可愛がると みんな消えちゃうの

星になったり

いなくなったり

だから 私が死神なんじゃないか 悪魔なんじゃないかって

考えたりもするの

だから 言っとくね。

ごめんなさい
08:00  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

拍手する


彼方への渡し舟

2009.09.11 (Fri)

信じたら 裏切られる

それでも

信じて

失いたくないと

必死な思いは 裏切られた

さようなら

さようなら

彼方へと 流される

はじめから

人を疑うことしか していない

そんな風に みていたのだと

流れて 離れて 気づいた

あぁ そうか

そうかと

悲しむのも

怒るのも

理解し わかってほしいという 願いを込めて

必死だった

よく考えれば

気づいたのに

目の前の出来事に 振り回されて 気づかなかった

疑いの目を 向けられていなければ

出てこない言葉だということに

彼方にいるものは 最初から 存在しなかったのだ

裏切りは

もう 沢山だ


08:00  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

拍手する


神隠しと迷子

2009.08.06 (Thu)

以前 子猫たちが 朝起きたら全部いなくなってて

真っ青になって びっくりした事件があった。

みーやんのとき ここに介護の日々の記事を書くことで 不思議なくらい

みーやんの体はよくなっていったの。

それでね みんなが 祈ってくれたお陰だと 思ってる。

神隠しにあって 戻ってきた猫は 全員じゃなかったの

3匹は 帰ってこなかった。

koneko1.jpg

この中の 帰ってこなかった3匹(写真には2匹しか写ってないの)は とても怖がりで 

でも外に出つけてたの。

だから 帰ってくると思ったけど 帰ってこなかった。

それから どんどん大きくなって こんなに育った。

koneko2.jpg

真ん中のでかい猫が 親猫の一人 シロちゃん ソックスといなくなった3匹のお母さんです。

その子以外は シロの姉妹のこしろの子供です。

昨日 こしろの子供とシロの子供が いなくなりました。

こしろの子供は ハッチだけ 帰ってきました。

道路に倒れていると昨日の朝 起きたばかりの時に 犬の散歩中の方が知らせてくれて

先日 抱っこしたとき(無理やり捕まえるとなんとか触れるの・・・)

急に大きくなったなぁと驚いたのに

たった 三ヶ月ちょっとの 人生でした。

車一台通るのも 難しいせまい道路 止まれなかったのかな・・・

どうして こんなことに・・・

そんなに遠くに行くはずがないのに・・・

だから もしかしたら 車のエンジンルームに入り込んだ可能性が あるの

近くに 無法地帯になっている駐車場があるの そこにとめてある車に入った可能性が

でも エンジンかければ 出てくると思うんだ・・・ いくらなんでも・・・

今 子猫は 二匹しか 庭にいません。

二匹とも しょんぼりして 一匹は食欲が無く熱も出してしまって

親猫達は 探しに行こうともしません。

何か知っているのか ショックで動けないのかわからないけど 目は涙目に見えるの・・・

散々泣いたけど 一日中 昨日泣いたけど もう枯れて出てこないとおもってたのに

涙は出続けるんだと実感してる

今日も朝から 別の事件で泣き通しで(無事解決) 目が痛いけど 頭のどこかははっきりしてるの

懐いてないから 勝手につけた名前をよんだって こないと思うけど

呼びまわってさがしたけど みつからないの

ソックスとポチが帰ってこないの もう二日目です。

昨日丸一日食べてないの。

帰って来てって 無事に帰ってきてって 祈って欲しいのです。

どうか・・・ どうか・・・ ただちょっと冒険に出ちゃって迷子になって 帰ってきた と

報告できるよう みーたんのときのように 奇跡が起こるようにと

願いを 込めて 書きました。

どうか どうか 無事で 生きていますようにと 帰っておいで

お願い
07:07  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

拍手する


早くどこかへ帰りたい

2009.07.11 (Sat)

独り言です

色々 最近 ありまして 中々 思うように 作品がかけません。

更新止めないように 頑張ります。

とても マイナスで 「涙の意味」に分類している 文章ですので

暗い気持ちになりたくない方は ご覧にならないほうがいいと 思います。

ごめんなさいね。
06:06  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

拍手する


夢はいつ終わるの

2009.07.07 (Tue)

正社員になった小さな会社を辞めた理由は些細なことだったのかもしれない。
当時、箸ももてないほどの腱鞘炎に初めてなりこれほど辛いものかと心底感じた。
箸ももてない状態だが、会社ですることなどはっきりいって何もなかった。
会社では、仕事がなかったのだ。
待機中は勉強という会社。
既に待機が決まっている状態だったため、できうる範囲頑張るという意思を示した。
だが、日曜日の夜九時に突然携帯電話が鳴った。
そして言うのだ。
「手が動かないのに来なくてもいいよ。給料も払いたくないから」
人事に対し何の権限もない人間が、突然電話してそういった。
日曜日の夜九時に。
殆ど赤字続きの会社で、かなりの負債を抱えているのは周知の事実。
出向先がなければ会社で勉強しているのが今までのスタイル。
なんら変わりない。
それを、わざわざ日曜の夜九時に権限もない人間から言われ混乱した。
手当たり次第、年上の人間に電話したが繋がらなかった。
絶望だった。
結局、その人間は回りに「給料は出すから出社してと言ったんだけど」と根回しをしたそうだが
全部私のところに筒抜けだった。
既に、繋がらなかった年上の人間から連絡があり事情を話した後。
そして、私は会社を辞めた。
派遣社員というシステムを知って、これはいいかもと働き出したが
ほぼバイトといっていい扱いで、会社が悪かった。
その後、仕事はなく、毎日が暗い日々で笑える日などなかった。
家にいるしかないが家にも居場所はない。

そんな時、見つけたひとつの言葉。
仕事を探していたときに見つけたその広告は、私には希望に見えた。
オーディションを受け、合格しモデルとなった。
だが、レッスン料が発生するという話になった。
迷った。
本当に迷ったが、投資も必要だと暗い日々から抜け出したく私はサインした。
月に1万5千円。
モデルを始めるのに、23歳では遅い年。
だが、どうにか私のいる道筋を変えたかった。
働いて貯めたお金と、仕事を探しつつ通い続けた。
仕事が見つかっても通い続けた。
レッスンは二度しか休んだことがない。
一度は、酷い貧血。
二度目は、酷い風邪。
それ以外は、一番にレッスンスタジオについて着替え私は練習した。
一番年上で、一番下は15歳。
レッスンをはじめ、三ヶ月で同期は一人になり、最後にその一人もいなくなった。
どんどん新人が来るが、若い子は皆去っていく。
レッスンしかなく仕事がない現状だった。
だが、名目ではここはモデル事務所だった。
しかし、急にオーナーが変わりモデル事業からの撤退が決定。
レッスンを基本とした学校へと変わった。
それを期に私はその事務所から出た。
三年間やってきたレッスンは無駄になったと思わない。

ただ、寂しかった。

どれだけ必死でも報われないこともあるものかと。

そう思うのは、一度もレッスンを受けていない人間が
見てくれが可愛いというだけで事務所がオーディションを受けさせ
ブライダルショーなどに出演させていた。
そのポスターはずらりと並んでいた。
もちろん、15歳や14歳の子供達は喜んでいたがノーギャラである。
事務所にはきちんとお金は入っている。
それを気づけない子供にだけそういう仕事を回していた。

レッスンを真面目にやっても無駄なのだろうかと、思った。

結局、見てくれや金が動くかどうかで人を見ていないんだなと。
色々人々に出会ったが、それでも素敵な出会いだと思うし
経験は生かされ、いい写真を残すことができた。

でも、それを生かされたことがない。

潜在写真すら事務所に所属していたのに最初はなかった。
散々文句を言ってやっと撮影したが、どこからつれてきたかわからない下手なカメラマンが来て
酷い写真が出来上がった。
設備はあっても、無駄である。

事務所を去った後も、次の事務所のオーディションに行くため
お金を出して潜在写真を撮影した。
今までで一番いい写真だと思う。

でも、それを生かされたことがない。

しばらく、モデルから離れたが事務所を探してみると増えていた。
そこで潜在写真を取ろうと動いた。
カメラマンの人からその時偶然紹介を受けた事務所に登録した。
最初は仕事の案内が来ていたが、オーディションは受からなかった。
どういう風に書類を出しているのかとか
まったく見たこともないし、わからない。
カメラマンは信頼できる人なので、その人の紹介ということで悪い人ではないが
会っていい人だと思ったが仕事に繋がる案件は既に途絶えた。
いくら知り合いでもカメラマンからの撮影は、潜在写真となればお金がかかる。
それは常識。

でも、それを生かされたことがない。

全部が空回りだ。

どうしてかな。
動きたくても、どこをどう動いていいかまったく方向がわからなくなった。
私は長く続かない。
何事も長く続かないんだ。
その期間が三年。
それを乗り越えたのが唯一、モデルのレッスンだった。
まったく飽きなかったし、足が痛くても楽しかった。
笑えるようになった。
色々勉強になった。

でも、それを生かされたことがない。

年齢を言わないのは、このモデル業のためである。
そう、実年齢を言うモデルはいない。
見た目年齢なのだ。

でなければ仕事などない。

なんでもいい、オーディションを受け合格すること。

でも、オーディション情報は事務所を通すもの。
だがその事務所も音信不通となり、ブログ上では他の在籍モデルと仲良くしている
写真が載っていたり、仕事をしていることが連なっている。
だが、私に連絡はない。
条件が合わないのだろうと思う。
あうのなら連絡は来るだろう。
しかし、こない。

待つしかない。

そう、いわれたことがある。
事務所の代表に。
意欲をメールにて送ったが、オーディションを待つしかないといわれた。
待てど暮らせど、連絡はなくなった。
更新が近づく。

私は、迷っている。

更新すべきか。
身を引くべきか。

名前は新しいモデル事務所に登録した時につけた名前。
画数もよく気に入った名前。

迷う理由はひとつ。
「年齢」 そして、更新には写真の取り直しが必要。
つまり、料金がかかる。
生かされることのなかった写真は、沢山ある。
生かされた写真は一枚もない。

だから、身を引くとしても最後の写真を撮りたいと思っている。

現実は、年齢と共に顔の変化も顕著に現れる。
写真を見てわかる。

今のところ、更新しようという気持ちが湧いてこない

だから、もし、更新しなかったら年齢を公表しようと思う。

そして、最後の写真を取ることができたら

その写真は生かされることができるだろうか

夢が終わるのは 叶うことがなくとも 訪れるということを知った

でも終りは いつからが終りなのか

まだわからない
07:08  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


神隠しにあったのか【追記】

2009.07.06 (Mon)

外猫一家のニューフェイス 七匹の子猫が

朝起きたら

誰もいなくなっていた

三ヶ月なるかならないかの 小さな子猫

親猫だけがいて

子猫一匹もいない

姿かたちなく

探し回るが 誰もいない

親猫達も 探している

どこに行ったのか 彼女達も わからないらしい

涙を流しそうな顔をして

私を見る

罠に引っかかったのか

夜中に全員ひっ捕まえて殺したのか

毒盛って殺したのか

ちょろちょろ出て回るようになったから心配していたけれど

まさかいっぺんにいなくなるなんて

我が家の周りは 悪魔しかいない

殺せ殺せと 叫んでいる

死ね死ねと 望んでいる

何をするか手段は選ばない

子猫たちは それに 捕まったのか

それとも

神隠しにでもあったのか

子供達を 返して・・・

何故

何故 生きてはいけないの

何故 殺そうとするの

何故 いじめるの

何故 追い掛け回して殴るの

生きる価値は 人間が決めるものですか

人間以外が 生きてはいけない世界ですか

人間以外は 命に価値はないんですか

どうして そんなこと 考えられるの

どうして そんなこと できるの

何をしたって いうの

まだ お乳を吸って 甘える赤ちゃん

小さな 小さな 赤ちゃん

生まれてきて くれたのよ

返して

私の子供を 返して・・・

それとも 悪魔の存在が恐ろしくなって

出て行ったの?

あれだけ 追い掛け回されて

あれだけ いじめられて

あれだけ 人間を信用できなくなれば

私も 嫌いになった?

私も 同じ悪魔に見えたの?

だから

ここを出たの?

もし そうだったら

幸せを 願うわ

ごはんは いつでも あげるから

戻って おいで

待ってるから
07:07  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

拍手する


菌の知らせ

2009.05.12 (Tue)

何の虫なのか知らない。
だが、虫の知らせだったのかもというようなことが最近よくある。

それは、自分の体調の変化である。

昨日から急に寒気がした。
今頃風邪?まさかねと思っていたのだが、夜にはぐったりと
体が重くなりベッドのなかでみのむしになっていた。
軽くうなされながら、頭の中で仕事をどうしようかと考えていたのだが
次の日の仕事内容がどちらかというと楽な部類だったので
一人欠員が出ても大丈夫かな・・・と無理せずに休養を取った。

朝方は大丈夫かと思ったが昼になりやはり熱が高くなった。

熱の割りに体のだるさが異常である。
不思議だった。
ベッドの中で寝ていると、突然、介護中の猫が嘔吐した。
飛び起きて猫の側により家族を呼んだ。
心配なのは、血まで吐いた。
今までこんなことはなかった。
本人も驚いたようでしばらく怖がっていてそばを離れようとしない。
引っ付いていたいようで撫でてほしいとのどを鳴らして甘えてくる。

猫というのは不思議で吐いてもすぐに「腹減った」というのだ。
「今、気分悪いでしょう・・・?」
といっても、なんと猫は「うみゃい♪」とご機嫌に食べる。
ちょっと人間には理解できない。

介護中の猫で要注意されていることは、発作を起こしたきっかけで嘔吐したとき
つまらせる場合があるので注意しろということだった。
自分が体のだるさを察知し、普段ならば仕事に出かけるが何故か休もうと前日から
嫌な予感がして休むことを決めていた。

自分の部屋を寝床にしているこの子が一人でいたときに
もし、嘔吐していたらたった一人で苦しませてしまったことになっただろう。
最悪は発作を起こしかねない状況だった。

これが、大抵、自分が熱を出した次の日などにこの猫に変調が起こる。

自分の体内にいる虫・・・ではなく、風邪の菌が知らせてくれているのだろうか?
出かけるな!
こいつを外に出すな!
家にいさせるように熱を出せ!
そういって、自分を風邪にしているのだろうか。

まだ、だるさは取れない。
要注意だということだと知らせを受け取って寝よう。
用心して一緒に寝ようと思う。

彼女に残された時間は短いのかもしれない。
そう覚悟を決めなければいけないのかもしれないが

それは、無理な話。

菌が知らせてくれるなら、共に連れていってほしいと思ってしまうときがある。
置いていかれるのは、もう、嫌なんだ。

涙が枯れるというけれど
枯れることなどあるのだろうかと思うほど、私の涙は止まらない。
07:40  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


そこまでするの?

2009.05.04 (Mon)

僕たちが通るたび僕たちの仲間が怪我をする。

僕も怪我をした。

僕たちは車が危ないことをわかってる。

だからおうちの庭を通っていろんな場所にいって日向ぼっこをする。

お庭を通っていくだけで。

喧嘩に負けて飛び出しちゃ危ないから逃げ込んだりするけど

喧嘩の声がうるさいかもしれない。

僕たちが通っていた道は突然閉ざされた。

でも道路は車が怖いし危ないから通ることが出来ない。

無理にでもお庭を通らせてもらおうと閉ざされた道を潜り抜けると

鉄線があって足にいっぱい怪我をした。

妹も弟も怪我をした。

小さい兄弟はするりと入って抜けていたけれど大きくなってきて怪我するようになった。

怪我をしてもそこを通るしかなくてちょっとだけの道を歩きたいだけなのに

僕たちを殺そうとするんだ。

人間はどうして僕たちを殺すの?

僕たちが通るだけで驚くような罠を仕掛けてあって、それに妹がかかった。

妹はその罠に驚いて大暴れした。

いっぱい怪我をした。

道路に飛び出さなかったから轢かれなかったけど、でも罠にかかったまま。

取ってもらいたかったけど人間が怖くてご飯をくれる人も怖いからひっかいた。

そうしたらいっぱい血が出てきたけど怖くて怖くていっぱいひっかいた。

でもいつの間にか罠が取れて気持ち悪いのがなくなったけどすごく怖かった。

僕たちは生きている。

ただ、生きているだけ。

僕たちなりにこの世界で生きている。

でも、人間は僕たちを殺そうとする。

笑って罠を仕掛けて「ちゃんと殺さなくちゃ」といってる。

どうして。

どうしてそんなに簡単に殺そうとするの。

ただ、道が無くてほんの少しだけお庭を通りたいだけ。

それもだめなの?

だから、通る場所に罠を仕掛けて死ねばいいと笑ってるの?

僕たちが歩いて通るだけで僕たちは殺されなきゃいけないようなことをしているの?

どうして人間は僕たちを殺すの?

どうして人間は僕たちを脅かして喜ぶの?

どうして人間は僕たちをいじめて笑ってるの?

どうして人間は僕たちを殺しても平気な顔して死んだ僕たちをほったらかしていくの?

僕たちはただ暖かい日差しの下でゆっくりと眠りたいだけ。

僕たちはただお昼寝してお散歩してそれから寝床に帰るんだ。

それだけ。

いたずらするところはお気に入りのおうちでしかしないよ。

でも信じてくれないんだよね。

僕たちは道を歩くだけで殺されるんだ。

僕たちはそんな仲間の死を見せつけられるんだ。

僕は人間が恐ろしくて怖い。

「やったぞ、一匹殺してやった」って言いながら親子で笑ってるんだ。

僕もいつか殺されるかもしれない。

だから、お姉ちゃんはどこか別の場所に行きなさいって言うんだ。

でも僕たちはどこにも行く場所が無いんだ。

それをわかってるからおねえちゃんは泣いているんだ。

僕たちは生きている。

僕たちが生きることをしてはいけないというのなら

それをだめだというのなら

僕たち全員を殺せばいい。

お姉ちゃんも一緒に殺して僕たちも殺せばいい。

お姉ちゃんはずっと泣いてる。

その涙を僕は止められない。

同じ人間のお姉ちゃん。

僕を殺すのかもしれない。

そう考えると人間が全部怖い。

怖くてたまらない。

どうして、そこまでするのかと僕は怖いんだ。

お姉ちゃんも怖くてたまらないとずっと泣いてるんだ。

同じ人間のお姉ちゃんでもわからないと泣いてる。

そこまでする理由。

道を通るだけでも殺したいと思う気持ちなんて理解できない。

お願いだよ。

殺さないで。

お願い。

殺さないで。

お願い。

殺さないで 

お願い・・・

誰か助けて・・・。
08:00  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

拍手する


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。