サイトマップ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


ご挨拶!

2010.12.31 (Fri)



だーりんの実家になんとか到着しております。

実は昨日あまりの気分の悪さとひどい酔いで家に戻ったんですorz


さて、今年一年は長編小説を書いたりとチャレンジしてみましたが

だんだんと方向性を失いつつある仮想世界がスランプ気味であることは目に見えていて

さらに私生活では結婚という転機がありました。

自分でも驚きです。

そんな日下ヒカルとお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

これからも、生活が落ち着くまでは ☆ヒカルちゃんde 奥たん☆ を続けようと思います~

それでは皆様よいおとしを!


そして、来年もよろしくお願い申し上げます。


年末と新年のご挨拶とさせていただきます。


みんな!おもちたべすぎんなよっ!

食べるときはきをつけろよっ!


ローストビーフはキャベツとかとつっこんで煮たら旨かった!
食えました!!

では!おやすみ~~~ん!!




スポンサーサイト
00:23  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


ローストビーフは牛モモ肉です

2010.12.28 (Tue)



ローストビーフを作るので牛モモ肉の塊ありますか?」

といったはずが


「ローストビーフ」

を、きっと、たぶん、ローストビーフというものを知らなかった肉屋の親父は

ロース」を出してきたんだと思う。

私は変だなと思いながらも「牛モモ肉」だといったので

えらく油のある肉だと思っていたのだが

やっぱり「ロース」で味がしみこみすぎて


大失敗した


食えないほどに


塩っ辛い


2700円超が パーである。


マジでヤバイ



何に再利用したらいいのだろう


マジでどうしよう


とりあえず、肉屋の親父を殴りたい

牛モモ肉と指定したのに

ロースを出したあのくそ親父を


殴ってボコボコにしてやりたい


・・・ 本当に、本当に、ムカツク・・・
23:59  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


お肉屋さんの親父\(*`∧´)/ ムッキー!!

2010.12.28 (Tue)



「ローストビーフを作るので牛モモ肉をください」

「グラム800円だけど~」

「?!?!!?(゚ロ゚;ノ)ノ そんないいお肉じゃなくていいので・・・塊で680円くらいのやつを」

「見てみましょう」

といって、出してきたお肉。

「どのくらい切る?」

「塊で680円くらいになるように」

「このくらい?」

「それでなるなら・・・」

計りにのせる親父

「じゃぁ、3500円ね」


はぁ?!?!?!Σ(O_O;)

「あの・・そんなに立派じゃなくいいんですけど。塊で680円くらいでクリスマスに買えたので」

「松坂だからすっごくいいのに~~ ・・・別のにする?」

「はい。安いのでいいです。もっともっと安いので」

そういって持ってきた

「じゃぁ、どのくらいに切る?」

・・・何度同じ事をいったらいいのだろう?

「塊で・・・680円くらいで・・・」

「じゃぁ、こう切る?」

「はぁ・・・」


計りに乗せる


設定している数字を見て驚愕Σ( ̄ロ ̄lll)


グラム 680円





話を聞けーーーーーーーーーー!!!!

くそ親父ぃいいい!!

誰がグラム680円なんていったよ!!

ふっざけんなよ!!

なんで2700円も肉にはらうわけ?!?!




「切ったからもう売りもんにならないからこれでいい?」


ものすごく渋々それにしました。


つーか、二度と行きません。


あんなお肉屋さん。


最初っから、「塊で680円になる程度のやつを」と言ったのに
松坂とか出して売りつけようとするのがむかつく。

そして、勝手に切って勝手に値段を後出しして売り物にならないから買えってなに?!

なんでローストビーフにそんな肉を使うわけ?!

モモ肉といったのに、よく見たらロースって書いてあるし・・・ 

人の話を利いてないにも程がある。


ありえない・・・


ものすごい損失でした。

お財布の中終わりました。


さようなら・・・

失敗しないようにおいしいローストビーフを作ります・・・
15:19  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


メリークリ○○ス

2010.12.26 (Sun)


はい、○のなかに文字を当てはめてください。

【メリークリ○○ス】

って、誰かのバイト先にあって「言ってはいけない方」を思いっきり口走ってしまったという友人が居た気がします。

すみません。ちょっとオヤジになってみました、日下ヒカルです。

こんばんわ!

ここをご覧のみなさまにも同様にクリスマスは訪れているわけですが、いかがお過ごしでしたでしょうか?
わたくしは・・・

(;-_-) =3 フー

まぁ、色々ありましたが無事クリスマスを迎えられました。


さて、クリスマスを過ぎたらあっという間に年末です。

年賀状書きました?
私達夫婦は必死に書きました。

といっても、私がデザイン考えて印刷してあれこれしました(笑)

だーりんは必死に自分の分にメッセージを書いてました。
かなりの枚数あったからね~

今年の年末はだーりんの実家にお邪魔します。
作戦は以前書いたとおりですが手作りお料理を持参してお邪魔しようかと思います。
何かを買っていくよりは気を使わせないかな~って思ってさ。

ジップロックも買いました!(生協で!)

でも、ちょっと驚いた(゚ロ゚;ノ)ノ

ジップロックに。

なにあれ。
あのペロンペロンなうっすーい箱は。

そして淵が結構攻撃性を含んでいる・・・(--;;;

痛い・・・

10個セットで880円だったかな。
んでタッパ買うより安いわ!
と思って、コレにしたんだけどね。

さて、どうやら結構長い日にちお邪魔しちゃうんですよね~(汗)
いいのだろうか;;;

嫁としてはとっても不安;;;;

うちの母は一日でさえ他人が泊まるのをとっても嫌がる人なので
実家に帰るときはどうしようかなぁと思うけれど
猫中毒末期症状の私にとって、猫を思い切り触れる環境から出て行くつもりは無いので
意地でも泊り込んでやる予定なんだが・・・

帰省するためには諭吉さんが何枚いるかわからんのでごわす。・゚・(*ノД`*)・゚・。

ひぅううう;;;


羽田→福岡 たっかいんだよねぇ~ 飛行機代~☆

だれか、どこでもドア開発してくんないかな?

そうしたらドア開けっ放しにしておくから(笑)

そして、お邪魔するに当たって最大の?問題が


生息温度域の違い(笑)


とにっかく、寒がりの私はハロゲンヒーターの5センチくらい離れて足裏をあっため続けてないと幸せになれません。

・・・え?近すぎる?

そんなことないよ~(笑)

ってことで、ハロゲン持参で頑張ろうかと思います(笑)


みなさん、寒がりじゃないんですよ~

「ヒカルちゃん・・・これでも寒いのね・・・(゚ロ゚;ノ)ノ」って驚かれるくらい
私の温度は高いので皆さんは熱くてのぼせちゃうみたいなんです(滝汗)


ま、猫好きですから!(笑)


ねーこはストーブのまん前でまーるくなる~♪

丸くなるよりは、ストーブの前で伸びてますけどね~
実際は~

ごろんごろん ごろごろん~☆


写真があったはずなんだけど見つけ切れなかったorz

大の字で寝るお華ちゃんの写真~☆
かわいいにゃんこでしたよ~(*^^*)
15歳になるまで生きてくれました!

とってもとっても可愛いにゃんこなの♪


さて、家の大掃除も頑張らねば・・・;;;

換気扇の網?を洗う
ガスコンロのお鍋を置く台を洗う
ガスコンロの下に引く敷物を買いたい
油汚れと戦う

床掃除(マイペットで雑巾がけ!)

トイレにカビキラーパック

トイレマット お風呂マット洗濯

お風呂が変な形してて、足が生えて床にちょこんって乗ってるんだよね。
で、床との間に隙間があるの。

その隙間が大敵!!

コレをどうにかしたい。
マジでどうにかしたい!

いい方法ありましたら、どうか教えてください!!(T△T)

後することは・・・


鏡餅を飾る!

クリスマス飾りをなおす(なおすとは博多弁で”仕舞う”ことを指す)

注連飾りを飾る

そうだ!!

すっげー驚いたけど、関東の注連飾りって縦長なの?!Σ(O_O;)

九州みたいな、博多みたいな・・・ なんつーんだろう?

竹の棒に喋喋結びのような感じで、真ん中に橙があって葉っぱがあるのってローカルルール?!

すごくびっくりしたよ!すーぱーに行って!

縦長でさ、エビのお人形やらこんぶの偽者やらくっついてんの!
おみかんが無いの!
橙がいないの!!

いっやぁ~コレは驚いたよ~~~

みなさまの地域の注連飾りはどんなのですか?

あと、これなに?っていうような縄もありました!

わっかになってて、ほっそーい注連飾りのようなやつで

白い神棚にあるようなひらひらの紙がひっついてんの

なんだろう?あれ(?_?)

・・・段々何が書きたいのかわからなくなってきましたが

ここ最近の出来事でした!


さて、家計簿がんばりま~~~す!


って、こんな時間だしお風呂に入ろうっと・・・ (ゝ_ξ) ゴシゴシ
22:41  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


スズとベル

2010.12.25 (Sat)

寒い冬のたった二日間くらい彼らは忙しなく動く。
どうしてこんなにも世界中に彼らは増えるのだろうか。

たった二日間。


髭を長く生やした爺さんと、角の生えた鹿のようなヤツと、そして彼ら。

彼らは兎に角どこにでもうじゃうじゃいる。
そして何より五月蝿い。

でも、その彼らを見て彼らの音でクリスマスを感じると言う。

まったく不愉快だ。
クリスマスなんてあってもしょうがない。

僕の側には誰もいない。
寒いだけで雪なんて迷惑だ。

家もないし暖かい飯なんて存在しない。

誰も、誰もいない。

まったく不愉快だ。


「あれ?キミ、どうしたの?ひとり?」

・・・誰・・・だ?

「おいで。ほら、おいで」

チリリン チリリン

・・・五月蝿い!それはキライだ!

「うーん、つられないか・・・。ほら、遊びにくらいおいでよ。せっかくクリスマスだし、御飯もいっぱい作るから一緒に食べない?」


・・・なんなんだろう?こいつは。
まったく知らない俺になんでそんなことを。
いや、まてよ。
もしかしたらこいつは俺に何かするつもりかもしれない。

「そんなに警戒しなくても・・・。あー、ほら付いておいで。捕まえないから」

・・・確かにおいしそうな匂いのするものを持っているが・・・

リンリン リンリン

「ここがうちだよ。さぁ、どうぞ。ねこちゃん」

ご馳走を一緒に食べた。

リンリン チリリン

ベルとスズがたくさんうじゃうじゃいるクリスマス。

耳が痛くなる甲高い音が五月蝿くてたまらない。
でも、ベルとスズが俺とこの人間の娘をつないだのかもしれない。

おかげで俺は温かい布団の上で寝ている。
うまい御飯ももらえる。

ただ、こいつがちゅーしてくるのがキライだ。

「こーら!!ポチ!そこで爪とがないの!!」

・・・猫にポチはねーだろと思ったんだが、こいつはやっぱり俺をポチと名づけたようだ。

みんなにメリークリスマス。

まぁ、ポチでよかった。
最初はメリーかクリスマスで悩んでいた姿を見たときは、引っかこうかと考えたんだがな。



20:40  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


お手紙 【ショートショート】

2010.12.23 (Thu)

ポストの中にある手紙に気づいたのは届いてから三日後だった。
誰だろう?と思いつつも、すっかり忘れてリビングに置いたまま日は過ぎていった。

一人暮らしで寝に帰るだけのような住処に手紙など来るはずもなく
メールで済ませられる世の中に至っては、わざわざ筆を取る必要も無くなったはずだ。
それなのに、わざわざ筆をとりお金を払って手紙にした理由は何なのか気になっていたが
仕事から帰宅した後、手紙の事など覚えている余裕は無かった。

熱を出し寝込んだ今日、いい加減おなかがすいたと渋々起き上がった僕の目に入ったのはあの手紙だった。

「忘れてた・・・」

差出人不明の真白い縦長の封筒。
筆で書かれた僕の名前と住所は達筆とは言いがたいものだ。

封を乱雑に開け中身を取り出した。
中から出てきたのは怖ろしい言葉だった。

僕はその場で足がすくみ震えが止まらなくなった。

慌てて封筒の表を確認する。
消印を見て
記憶をたどる。

いつ、いつだった?

いつ、この封筒は届いた?


思い出せない。
思い出せない。


このままでは僕は・・・


「ピンポン」


突然のインターフォンに心臓が飛び出るほど驚いた。
まったく動けずにいると、ドアの向こうにいる何かが鍵を差込み、鍵を回して、ゆっくりとドアノブをまわしている。

まさか

まさか、今日なのか?

立っていられなくなり、その場にしゃがみこむ。
震えが酷くなりとてもじゃないがもう動けない。

あぁ、もうダメだ!!

「今日が期限です。あなたの命は今日で終わるという予定になっておりました。
変更届けが無かったため、人口削減の対象と決定されました。
税金を払わない人は既に全員ご協力いただき、現在では年収が低い方を対象に行っている
人口削減のご協力まことにありがとうございます」

深々とお辞儀をした女性型メイドロボット。
満面の笑みを浮かべて最後の言葉を述べた。

「では、死んでください」


一発の銃声が小さなアパートの一室に響いた。


10:36  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

拍手する


子供と言う存在の話

2010.12.22 (Wed)

ナイーーーーーブ?なお話かもしれないので

追記にかくにゃん♪


どっちかというと「ママ」の方に見てもらいたいかも・・・


奥たん 日下ヒカルです。

今日の話題は「子供の話」
14:17  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

拍手する


お金の使い方

2010.12.22 (Wed)

こんにちわ!日下ヒカルです。

今日はお金の使い方について話したいと思います。

お買い物をするときクレジットカードを使う人は多くいると思います。
普段生活していてもお金は必要なものしか買って無くてもなくなりますね。

無駄遣いしているわけではないに、なんで!Σ( ̄ロ ̄lll)

そう思う方は多いでしょう。

私は封筒に仕分けられたお金を見てどのように生活するか、それを考えてお金を使います。
クレジットで購入したらその支払いは最短一ヶ月先にはなりますよね。
それでもその時に直ぐに口座に振り込んでしまいます。

そのときのお小遣いの中でやりくりするのです。

持ち越さない!

これが私の原則です。
持ち越して「来月いくらか多めに入るから」なんていう考えはまったくありません。
どちらかというとそういう考えがものすごく嫌いだったりします。

先を当てにして自分に借金をする。

だいっきらいなお金の使い方なんです。

ダメです!!
これでは貯金できません!

100円 200円でも私は節約しようとします。

ケチではないですよ?

ちゃーんと、封筒に目的別に分けてその中の資産で運用したい。
それだけなんです。

「ちょっと、多めに使っちゃった☆貯蓄分やーめよっ」

なんて、ダメです!!ダメなんです!\(*`∧´)/ ムッキー!!

そんなあまっちょろい考えはいけません!!

そんなことしてたらいつまでたっても貯金は出来ません!
欲しいものなんて一生買えません!!


というわけで、みなさん!


とってもお買い得で信じられない!!って場合意外、お財布の紐をゆるめちゃだめですよー!!


師走の誘惑




新年のゆるみ


私は打ち勝ちます。


私はね・・・


じゃないと、生活にかかわります。

というわけで、今年のクリスマスは余りに物入りな数ヶ月が続いているので
節約志向ですがそれでもおいしいものが食べられるパーティーをささやかにしようと計画しています!

奥たん、がんばるよ!(ノ^∇^)ノ

ケーキはどうしようか悩んでるけど、手作りになるかな~♪
11:17  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


特に突込みが無く・・・(汗)

2010.12.21 (Tue)

ブログ名を一時的ですが、変更してみました。

おはようございます。

日下ヒカルです。

朝から普段着のズボンが風で飛んでいってしまった事実に遅れながらも気づいて
落ち込んでいる最中でございます。

だって、普段着で着れる様なぼろっちぃ服なんてもって着てないから
わざわざ買ったやつだったのに(つД`)

仕方が無いので、ズボンを引っ張り出してきて今は着ています。
そして新しく部屋義を注文しました。
子供用のものみたいでしたが、まぁ私ならちょうどいいだろうと思って注文しました。
逆に大人用だと袖も裾丈も長すぎて困る事の方が多いのです。

上下2セットで1980円でした。
お買い得です。
ちょうどいいので愛用のパンツも買っちゃいました。
送料かかるからね。
どうせなら一緒に買おうと思いました。

さて、昨日テレビで見ていたら給食費の問題とやらがあってました。
驚いた事に滞納者は50%近いんだそうです。
その中でお金が無くて払えないという家庭が40%くらいで
お金があっても払いたくないというのが60%くらいという現状だそうです。

お金があっても払わない家庭の言い分をきいて私は驚きました。

・頼んでも無いのに勝手に出しているじゃないか
・お金を払わせているくせに「いただきます」を言わせるな

なんにしても、グダグダごねて払わないというのが現状だそうです。

その結果、各地方などで対策が練られているそうなのですが
その対策が対策となっていないような気がしてしまいました。
全国的に統一した対策を採ればいいのにと思ったのですが、そうはできないみたいですね。

対策とは

・滞納者には卒業アルバムを渡さない

  なんか違う気がすると思った。
  アルバムを渡さないだけで、悲しむのは子供かもしれないけれど
  親はなんとも思わないんじゃないだろうか?

・税金で補填する
  
  まてまてまて、だったらみんな払わず食べようよ。
  補填できるんでしょ?ってなっちゃわないですかね?
  正直者が馬鹿みてんじゃん

・給食の質を落とす

  きちんと払っている人が質素な食材になって食べるの?
  払ってない人の分も食べさせてあげるために??
  みーんな払わなくなったら給食廃止になるかな?


ここまで見て、とても有効的な手段とは思えないでしょ?
私もとても有効的な手段とは思えないと感じています。

一番有効的だと感じたもの、それは

・給与差し押さえ

  出来るなら最初からしろよ!!

テレビのコメンテーターも全員突っ込みましたよ。
そりゃそうですよね。
できるんなら最初からしろ!

ところが、しない理由と言うのが裁判所に行ったりの手続きが面倒だからって話だそうです。

こうなってくると、まじめに払っている人だけに負担がいってますよね。
更にお金が無いからといって税金から補填してるんですよ。

給食が「食育」という分野になっているそうなんですが
「食べ物を大切に」とかいうのを学ぶのかな?
それなのに「無銭飲食」を行っているのはどうなのだろうか?

確かに、小さな子供に食わせないのは可愛そうだと思う。
だからといって勝手に自己判断でどんな理由かもわからず滞納しているからといって
それを税金で補填するのはおかしいと思わないか?

だったら、うちだって払いたくないよ。
そういってみんな払わなくなるんじゃないの?
だって払わなくたって税金で補填して特に罰も無く
かわいそうだからって子供には御飯食べさせてくれるんでしょ?

本当に家庭の事情でお金が無いというのであれば、それを申請して審査する機関を作るべきではないだろうか?
 
って書いてたら、ニュースで決定したと言い出したぞ。
子供手当てを給食費の補填に使うんだってさ。

それって、目的ちがくねーか?(ーー;

お洗濯物を書いている途中に終わったのでしてきました。
今日は雨?らしいので部屋の中に干しています。
まだ降ってないけどね。
部屋の方がさむーい外より乾くもん。

話し変わって。

昨日はステーキでした!
国産牛の霜降りで超豪華!

なんと、二枚で1000円!!!(ノ^∇^)ノ

元々は4000円だったんですが、弊店間際に行ったときこんな投売りの値段が!!
お金ないと嘆いていたのに余りのお買い得に買い物籠に入れてしまいました。

うまかった!


しかし、復讐が待っていたのである・・・

胃もたれ orz


ううう・・・

おいしかったのに・・・

でも、昨日の夜に今日のお昼分も食べてしまったのでお昼御飯がありません。
何食べよう(汗)

パン屋さんにでも買いに行こうか。
でも、もったいないよなぁ~買っちゃうのなんて。

うーんうーん;;;

カップめんがあるし、それにしようかな・・・

みんな お昼ってどうしてるんだろう?



10:52  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


ブログ名の一時的変更にゃ!

2010.12.20 (Mon)



こんにちわ!
小説を書く事を忘れてきた日下ヒカルです(汗)


orz


その代わり、主婦を精一杯がんばってます!!
がんばってるよね?だーりん・・・

熱出したり、喉腫らしたり、風邪引いたり、微熱出したり、
胃を腫らしたり、手荒れで泣いたりしてますが
ちゃんとしています(笑)

いや、ホントだって(笑)

家事とはなんともズルズル続くものだから、
合間合間の時間を見計らって息抜きしたり事務作業したりしなければ
有効的に時間を使えません。

お昼寝してしまおうものなら終わりですorz

天気予報を確認して、お布団干すか、シーツ洗うかと思いながら朝ごはん食べつつ
お仕事に行くだーりんに甘えながらもお見送りをします。

(*’ー’)ノシ いってらっしゃ~い♡ とね。

その後、洗濯機に洗濯物を全部放り込んでスイッチON!

洗濯が終わるまでは、私の体はまだ目覚めてないので休憩です。
この休憩も有効に使うためおかーちゃんと電話タイムです。
女同士ですので一時間くらいの長電話なんてへのかっぱです・・・

家族通話システム最高です(ノ^∇^)ノ

洗濯が終わったら、電話も終了して、お洗濯物を干します。
んで、掃除機をして、クイックルワイパーをして
次に洗い物で最後にお風呂。

となるわけなんですが、色々やる事がその間増えてしまいうまくいきません(汗)

掃除機をするときに思うんですが、異様に抜け毛があるんですよね~
妙にあるんです。

もしかして、ハゲてる・・・?

枕を変えた日は、めっちゃいびきをかいて寝ていたそうで・・

オヤジ化?

妻 二ヶ月くらいで  既にオヤジ化・・・?(滝汗)


きゃぁぁああ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

末恐ろしい嫁になってしまったようです。

ううっ・・・

抜け毛はホント多いのよね・・・orz


ってことで、こんな事してないで
箪笥がやっと来ましたのでお洋服を詰めてきます。
意外と大変です・・・




15:55  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


難しい話

2010.12.17 (Fri)

こんばんわ 冬眠し始めている日下ヒカルです。


(*´〇`).。o○


今日は朝、寒かったですね。
起きたけど、夜寝るのも遅かったしうまく寝れなくて眠りが浅かったのかもしれません。

そんな中、ぷっちーんと私の堪忍袋が切れる事件が。

でもね、私も冷静になろうと色々考えた。
問題は簡単なんだけれど、それは難しく考えれば難しくなる。

”当たり前だけど”と思う事柄は十人十色違うわけで
自分が当たり前だと思っていることが他人にとっては、まったく当たり前じゃない事はある。

それはごく普通の事だ。

中途半端に私が対応してしまったのも身から出た錆なので
ちゃんとけじめをつけようと考えた。

熱くなっている冬眠モードの頭だったのでしばらく時間を置こうと思った。

しかし、火を消したって沸騰した鍋は沸騰し続けるのである。


まぁ、言いたいことは言ったんで解決しているのだが難しい話だなと改めて思った。


例えば、AとBが待ち合わせをしていたとしよう。

Aは時間より前に待ち合わせ場所に来た。

Bは時間に5分ほど送れそうだった。

Aは時間になっても来ないBを心配してメールをした。

Bはメールに気づいたものの待ち合わせ場所に急ぐ事を優先した。

Aはメールの返事が無いので電話をしたがそれも応答が無い。

不安は募り、どうかしたのかと心配になった。

そんなところに、ひょっこりBは現れた。



さて、この状況 AとBどっちが非常識だと思うか?


こんな感じの非常に難しい話である。
でも、答えは簡単に出る。


Aの主張は、時間に遅れるなら遅れるとメールしろよ!メールしたのに返事しない方がおかしい!

Bの主張は、5分でつくんだからメールに返事するより急いだ方がいいじゃないか!

と、真っ二つになる。

相容れることは無い。


待ち合わせのこんなやり取りで悩んだわけじゃないけど
例えていうならこんな話。

さて、皆さんだったらどうする?


結果としては、歩み寄る方法として考え付くのは10分以上遅れるならメールする。
と言う約束事でもしておくと安心ではないだろうか?
お互いね。


まぁ、今回の相手は歩み寄るつもりも無いので一方的にぶつけたけどね\(*`∧´)/ ムッキー!!

ハッハッハ


理解しろ とだけ。

話し合う気もなにもない。

私はこうである。

以上だ。

ケケケ


それでいいような相手であった。


そういうやつだったとは思わなかったと本当に驚いている。

友達 異性 職場の人間 ネットの人間 それぞれ立ち位置違うが 

難しいね・・・



19:15  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

拍手する


そろそろブログ名を改名するか?

2010.12.16 (Thu)

リアル世界の日下ヒカルです・・・

小説かいてなくてごめんなさいm(_)m

最近はちっとも小説脳に変化しないという感じですね。
そんな中、小説が発売されましたね。
話題のぽぷらんから出たみずしまっちが著書のやつ。

本屋でどんなものかと立ち読みして愕然!!

ごめん、あの本の用紙嫌い・・・orz
なんだろう?あれ?
ペタペタするの・・・
兎に角それがすごく肌触り悪くてキライだった。


内容は速読モードにしたのでなんともあれなんですが、
文学か?といわれるとそういう書き方の小説じゃないとおもったかな。
かなりライトのベルのようなタッチの文章。
目次が無いのも驚いたけど、用紙節減??
「精一杯」がひらがな表記だった事がとても印象的だった。

立ち読みだったので本は閉じた。
内容云々は読んだとはいえないので何もコメントしないが
文章の書き方としては大賞をとった作品とは正直思えなかった。

これまで小説大賞受賞と書かれた作品を見て、数ページ読んだだけで
これは・・・!!って感じる何かはあった。
その後の作品が続かなかったとしても、そのひと作品だけの存在価値が大きすぎて
著者すら抜けないようになってしまうほどの強烈なインパクト。

まぁ、好みがあるからこの変なはなんともいえないよね。

私は物語り全てを線路のように記述し、同じ情景が浮かぶように書く書き方は出来ない。
背景描写が何より難しいし頭の中のもの全てを文章に返還できる脳は無い。
ちなみに、そういう物語を読むことを嫌う傾向がある。

全部説明される必要はなく、その世界観なり人物なりの流れを読み手に任せてしまう。
過去の作品からして私の小説といえるかどうか謎の物体だが
文章はそういうものしかない。

かなり前になるが、ブログを開始して三ヶ月程度で私は本を自費出版している。
そんな無謀な状態で関わらず読者はいたのである。
その節はご購入ありがとうございましたm(_)m
大変嬉しく必死に頑張った校正は一ヶ月以上を費やしました。

当時の私の作品が自分でも好きで、
かといって今書けなくなってしまったのである。
なんでだろうね。

長編にチャレンジすると、それはそれでまた書き方が変わってくる。
説明したくないとはいえ説明せざるを得ない場合も出てくるわけで、
どうしたらこれをなるだけ多くの人に同じ印象を持たせることができる
文章になるだろうかと試行錯誤する。

たった一文にえらい時間掛けた事もある。

今までで一番好きな自分が書いた小説はなんだろうな。
長編だと、長編の館にある「アレックスレッドの演奏者」ですな。

もっとこれは、どんどん校正を深めてどっかーんと違う作品にしてみたい気もする。
校正していったら別の作品になったくらいに。

書いてて面白かったのは、カテゴライズしてるけど昔話と童話の真実シリーズかな(笑)

結構、反響よかったよね~!

反響といえば、同じカテゴライズの中の賽の河原シリーズもある意味反響でかかったな。

うーん(汗)
何が一番だろう??

自分で優劣つけられないや(笑)

さて、リアル世界の日下ヒカルなんですが
生協のカタログを見てお正月特集だったんですよ。
それを見た途端どうにも切なくなってしまいましてね。

母は今年はひとりで年末年始だと思うと、どうにもこうにも
じっとしていられなくなり御節をネットで探しました。
ひとり分だからこそ作らないんじゃないかと不安になったわけです。

でも、もしもう御節用品頼んでいたら?なんて考えつつ
電話したらまだそんなに頼んでないって事だったので
よっしゃー!(ノ^∇^)ノと思って御節を注文しました。

小さい御節ってあるんですね。
ネットがあってよかったです。
せめて、おせちくらいは猫と一緒にうまうま♪って食べて欲しいです。

いつか、年末も一緒に過ごせるよう帰省料金貯めて帰ります・・・
お正月とか飛行機代すごくない?!
ありえないよね・・・

二人で帰ってたら20万コース?{{{{(+_+)}}}} ブルブル
ひとり片道4万としたら・・・

ひぃいいい!!
ムリだorz

うーん うーん (汗)

やっぱり、株主優待を取得するしかない! = 株主になる!

がんばろう、僕。

頼んだ御節がこちら ↓

oseti.jpg

値段はおかーちゃんに言ってないので内緒ですよ?(笑)

私達夫婦は、だーりんの実家に帰省します。
何日間かお世話になるので手ぶらというわけにも・・・と思い考えました!
そう!

年末だし、オードブル的な何かを作ってもって行けばいいんじゃない?!

頑張れ私!
つくっちゃうぞぉおお?!

何作ろう?
冷えてもあっためりゃーいいやつ。
悪くなりにくいもの・・・

ローストビーフ
スモークサーモンとクリームチーズのサンドしたマリネ
照り焼きチキン
生ハムのなにか・・・
ふわふわオムレット卵焼き ホワイトソースかけ・・・?
ほうれん草のキッシュ!!
豚肉のシソのまき
ブロッコリーバターいため
人参のグラッセ
パプリカの炒め物
エビのマヨチーズ焼き!

タミさんの鉄パンで作ったパンひとつ

これで六人分になる?

・・・・(汗)

わ・・・わからんorz


なにか、オススメのボリュームおいしいお持たせ料理レシピおしえてくださーい・・・








13:07  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


あ!!!そうだ!家具の話!

2010.12.15 (Wed)


手あれが酷くなってうまくタイピングできないので

用件のみで失礼します。


嫁入り道具のメイン

たんすを購入しました!

ちょぉっと高かったけどね・・・(´_`。)
安いの買う気になれなかった。

どうしても、なれなかった。

怖かった・・・


だから、保証とか安心の意味をこめて桐ダンス買った。

九州から来るんだってさ

まってるよ~

私のたんす!

写真は届いたらのっけるね!


追伸:

手の指先だけが異様に赤くはれぼったくて痛い手荒れです
対処法とかご存知の方、ご教授願いますm(_)m

超 痛い・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

尿素20%配合のクリーム塗りたくってますが・・・
痛みがひきません。
どうしたらいいのでしょうか?

12:12  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

拍手する


パパとママのお話♪

2010.12.14 (Tue)


昨日は失礼いたしました。
日下ヒカルです。

今日はどっちかというと頭はまだマシです。

今日も寒いですね。
寒がりヒカルっちはたまったもんじゃありません。

さて、タイトルのお話ですが「パパ」と「ママ」のお話。
正確に言うとお舅さんとお姑さんだったりするんですが、私は「パパさん」「ママさん」と呼んでいたりします。
私自身が自分の母のことを「おかーちゃん」と呼んでいて「お母さん」とは呼んでいないんです。
まぁ、人前ではさすがに「お母さん」に変化させますので
どうにも「お母さん」というとどっちのママやねん!と夫婦の会話では
こんがらがるのでいつの間にか、このような呼び方になってました。

ママさんが「パパ」と呼んでいたのがきっかけにもなったのですが
とってもラブラブなパパさんとママさん♪
素敵なご夫婦ですよ~♡

そんなお二人に私は随分よくしてもらっております。
とっても可愛がられているヒカルっち♡

いやぁ~よかったよかった(汗)
実際、ドラマとかそういうのって不幸な話しか聞かないじゃん?
特に長男の嫁ってさ、可愛い息子を取られた気分になる母のシュンとした気持ちが
嫁っちにくるとか聞かされたんですが実際何の心配もしてなかったと言うね・・・

どっちかというと、ウチのおかーちゃんの癖の方が酷すぎて手に負えなかったんで(´_`。)

娘だろうとブチ切れました。
切れた私をなだめるのはだーりんです。

ハイ、大変ですね。
すみませんね・・・

だーりんのおうちは家族構成で男性vs女性になってしまう事が多かった(つД`)
と仰られたママさんでしたが、ヒカルっちが参戦しましたので(笑)
ちょびっとはお力添えできるかもしれません。

さて、そんなパパさんが私達夫婦のために!
パソコンデスクを作ってくれました!!

そう、作ってくれたんです(汗)

当初買いにいってみたんですが意外と高くて二人で目を丸くして買わなかったんです。
どうしようか迷い続けた結果、パパさんが「つくろーか?」とだーりん宛にメールが!
びっくり仰天な私は「うわ~い♡」なんてノリだったんですが、
本当に作るとは思ってなかったと言うかなんというか(汗)

大きな車に乗ってきた机ちゃん!
すごいですよ~!!

設置された机で今ブログを更新しております。
椅子も机を設置したあとニトリで買ってもらっちゃって(汗)
甘えっぱなしです(*´Д`)

お礼にだーりんお得意のうなぎの蒲焼を作ってご馳走!
私は今回作戦失敗しておもてなしで来ませんでした(汗)
お茶を用意したりお菓子だしたり?とか(汗)

って、当たり前の事ですね・・・。

だーりん自身も「可愛がられてるなぁ~♡」と焼きもち?焼くほどの感じです(笑)

だた、ひとつだけ

大問題が発生していたのを私は気づかずこの日を過ごしてしまいました。


それは・・・・



生息温度域の不一致(笑)



超スーパーミラクル 寒がり VS 暑がりさんor普通の体感温度 人
(↑ ヒカルのみ )

電気ストーブの電源の側でひざ掛けしてぬっくぬくになっていたけれど
皆様、かなり暑かったようです・・・orz


。・゚・(*ノД`*)・゚・。 ゴメンナサーイ



今度からはもっとフクフクに着込んでおくのでストーブ消しますぅ・・・(汗)


というわけで、この辺りを気をつけようと思いました(笑)
それ以外は超小食の私だということは、もう皆さんわかっているので
食べれる分だけたべなさ~いになってるし(笑)

テンションあがって楽しんでしまって
疲れ果ててしまった月曜日でした~

だーりんが運転する車とは違い、ワンボックスカーのパパさん。
しかし!!!

普段酔わない私が、車酔いするトラウマのワンボックスカーだったりします・・・
ゲロゲロンorz

横揺れが弱い私はゆらゆら揺らされたらたまったもんじゃないのに
横揺れがすごいんです(´_`。)
えーんえーん・・・

助手席は大丈夫です。
他の席に比べれば・・・(滝汗)

ワンボックスカーなんて運転した事無いけど、すげーこわいですね;;;
狭い道路は怖いっ!!!;><
きゃぁぁぁああ!!ってくらい幅寄せ(左)にしないと
対向車とぶつかっちゃうっ!!

最近、だーりんの漫画のイニシャルDを読んでいるので
スレスレだぁぁぁあ!とか思いつつ・・・
ドリフトしないでー!みたいな(笑)
まぁ、理論上ワンボックスカーでドリフトしたら横転しますよね・・・

ごろごろごろりん・・・


Σ( ̄ロ ̄lll) つか、クラッシュですぅぅう!


イニシャルDの様にそうすんなりうまくいくはずありまっせーん!
っていうか、拓海は中学生から運転してるしっ!
行動でキンコンでしょ?!
スピード違反も甚だしいですよぉ!

そんな漫画が世に出ているのが不思議ですが、青少年何とかって条例に反するのかなぁ?
性描写だけのはなしなのかしら。
よくしらないけれど、機能しない条例のような気がする。
まさしく図書館戦争のように検閲が入る事になるような感じがテキトーに全部だめにすれば?みたいなノリになってる気がしてこわいですね。


話がズレました。


おもてなしって意外と気を使いますね。
されている側はきっとそこまで感じてないと思うんですよね。
逆に考えればそう思うし。

でも、こっちとしてはヒヤヒヤもんです(汗)

まず!!

お客様ようのお茶菓子のお皿がほしい!
そろいの皿がなかったので慌てて飾りのペーパーでごまかした(汗)

茶たくがついたお湯飲みは買ってたのでよし!

箸置きがほしい!!

そんなところでしょうか?

クリスマスプレゼントに自分で買っちゃいましょうか・・・
といいたいところですが、自分には既に買ってしまったので(ウタタヒカルのシングルコレクション2)これ以上はありません・・・


そうそう、入籍しましたって葉書を出したのですが
母のところには親戚達から電話ラッシュだったようです。
ですが、私のところには友人達から誰一人としてリターンアクションが無いのです。

ちょっと寂しい・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。


葉書・・・ 届いてないのかな・・・

11:44  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

拍手する


パパとママ

2010.12.13 (Mon)

おはようございます。


日下ヒカルです。

記事を書きます。

でも、待って・・・(*´〇`).。o○

まだ、安定剤が抜けてないや・・・ねみゅい・・・
今日は朝早かったの。

6:30起き・・・

オヤスミナサイ・・・といいたいけど、生協さんもくるし、お掃除あるし・・・

あうあうあうあ・・・

ごめんなさい_(。。

全然、頭回らないし

寝ても体力回復しなかった。

つか、色んなものに邪魔されて寝れませんでした・・・

おつ!orz

回復したらまた書きます。

08:43  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


まーだ引きずる風邪っこヒカル

2010.12.10 (Fri)



ど~も!

ケホケホッ! ( >д<)、;'.・

日下  ( >д<)、;'.・ ヒカル  ( >д<)、;'.・ です・・・


段々と落ち着いてきていますが、まだまだ時間かかりそうです。

今日の晩御飯はから揚げです。
あと、ポテトサラダの元?が冷凍であるので、それをちょっとアレンジしてコロッケにしちゃおうと思います。
だってまずかったんだもん・・・

後は、お野菜をバターで炒めてエビを入れよう。

昼には買い物に行かないと・・・(汗)
流石に何も無くなったわ~

あ、でも冷凍品があるか;;;

朝は冷凍でチンでごまかすか?

明日のお昼はモスに行くだろうし~♡

う~~~ん;;;

ひとりだと何も考えないだろうけど、主婦だとちゃんと食べるもの考えちゃうね。
都合いい話だけれど。

おかーちゃん ちゃんと食べてるかなぁ~?
ひとりだからって適当に漬物とかでごまかしてないだろうなぁ・・・(--;

うーーーん;;; 
17:00  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

拍手する


風邪とお薬とお医者さん

2010.12.08 (Wed)


くすん(´_`。)

風邪が治らない日下ヒカルちゃんです。

どうにも長引いています。
そう思ってちゃんと病院にいったのに、その病院で貰った薬がとても合わなかったようで
それに気づくまで時間がかかり二日間薬のせいで布団に突っ伏してました。

_(。。

まさにノックアウト

意識が朦朧とする。
眠気が酷い。
動けないほどだるい。

完全な副作用ですね。

咳が酷かったので、元々体に合わない咳止めを飲んだからだと考えていたら
それだけじゃなかったという落ちでして・・・
結構大変でした。

いえ、大変です。

今日は明らかに副作用を起こしているだろうと推測する
咳止めと風邪薬を抜いて処方された薬を飲んでます。

子供用量にしてもらってもこれだけの副作用に苦しむんだから、
たまったもんじゃありません。

後の家事は掃除機をして、日用品を買いにいくこと!
買い物は無理しないようにしよう・・・

さて、今日の晩御飯は何にしようかなぁ?
かつおのたたきを生協で頼んでおいたのでそれがメイン。
お野菜は炒め物を作りますか・・・。

そうそう、私ね「結露」ってやつと出会いました。

すごいね!Σ(O_O;)

びっしょりだよ・・・
窓・・・

実家で結露に出会ったこと無かったんで(隙間風だらけだったから(笑)
どう対処したらいいのかわかりまちぇん(汗)
びっくりしたよ~
結露ってすごい!

窓があせびっしょり!!
大変!!

この時間でもやっぱり意識がはっきりしてるって事は・・・
咳止めと総合風邪薬が合わなかったのか。
メジコンとピーエイってやつでござる。

お掃除機もおわったよ~(^^)v

よしよし!

昨日だったか、一昨日だったか、ぼーっとした頭でテレビを見てました。
連日聞き飽きたえびぞーちゃんの話は憶測で物を言う人たちばかりで
何が楽しいんだか・・・と思いつつみていたら
「美魔女」なんていう肩書きを持つひとが出てきました。

何より驚いたのが、その「美魔女」と言うひとの「お金の使い方」です。

専業主婦の女が「美容」にお金を掛ける金額が信じられない額なんです。
その額をいくらか忘れましたが、兎に角すごい。

でね、一番驚いたのが40にもなる女で母親なのに

両親からお小遣いが毎月もらえるから、その金額全てを美用品につぎ込んでいる

と言ったんですよ。

あほか!!お前は?!Σ(O_O;)

と、テレビに向かって叫びました。

結婚して別の世帯を持った時点で生活を自分達でしてかなければならない。
当たり前の事ですが、基本は「自分達」だと思います。
もちろん、支えあうという気持ちもありますので
お米あげる~とか、お惣菜おくっといたよ~なんて両親からのプレゼントは
嬉しい事この上なく、こちらもお歳暮だったりでプレゼント~なんて
やり取りはあると思いますが・・・

親がお小遣いを40にもなってあげている

そのお金を全額美容にかけている

そんで「美魔女」と呼ばれることにプライドをかけている

なんて、堂々と言っている馬鹿女を見て

あぁ、自分が美人だって勘違いしてると思ったのでした。

親にとって子供はいつまでも子供だから、どうしてもっていうなら
お小遣い貰っといてもいいと思います。
あんまり断っても親としては悲しいのかもしれませんし。
その使い道を親へのプレゼントなり、孫への資金だったり
使い道をよく考えて使うべきだと思うんです。

それこそ、生活がままならない大変な状況なら生活のために使うのも
しかたがないことでしょう。
子がいれば、食わせないなんてことはできませんからね。

それが、美容だよ?!

はっきりいって、しなくてもいいことじゃん。
美容なんて。

ふっざけんなよ、と思った。

お金を稼ぐ事はとっても大変なのに
家に居てやることは美容にお金を掛けて、散財するだけって
夫は何も感じないのだろうか?

信じられない。

家計簿つけて、よし!頑張れ!と思っている私には信じられない話でしたとさ。


私も生活が落ち着いたら内職を頑張ります。
一応、基本の目標というかやる事はきまってるんだけど
成功すれば最高にいいんだけど・・・博打っぽいっちゃ博打のようなもんなので
頑張れ私!って感じです(汗)

あ、でもね、損することはないの。
失敗しても(笑)

なんで、FXとかじゃないよ~

あんな怖ろしいもんしないよ(汗)









11:58  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

拍手する


2010.12.06 (Mon)

その二人が目の前に立っている理由は僕にはわかっていた。
だが二人は能面をつけたような顔でじっと僕を見続け口だけ動かした。

「わたくし達はすべき事をしているのです」

嘘だ。
彼らの嘘を僕は知っている。

「いいえ。君達は何もしていない」
「そんな事はございません。わたくし達はすべき事を確実に行っております」
「僕にはしているとは思えない」
「えぇ、あなたにはそう思われるかもしれません。ですが、それは間違いです」
「僕が何もわかってないと思っているような発言は聞き捨てなら無い」
「とんでもございません!」

こんなやり取りをし続けもう三日目になった。
流石の僕も疲れてきた。

何を話しても、何を言葉にしても、漂う全ての感情は無機質な生物を通り抜け
何事も無かったかのように時間は過ぎていく。

「それで、結局その二人が嘘ついてたの?」
「いや、嘘じゃないんだと思う。けれど嘘なんだ」
「なによ、それ」
「僕が言っていることをわかってくれないというよりは、理解できないと言った方が正しい。
僕が言う言葉は彼らにとって余りにも難しい言葉のようだから、噛み砕いて説明しても
異国語のように聞こえているんだろう」
「暖簾に腕押しってやつ?」
「僕にとってはね」

「それじゃぁ、あなたの主張は何だったの?」
「僕が求めたのは証拠だよ。彼らが僕の要望を答えた証拠を用意して欲しい。それだけだ」
「それだけ?」
「そうだよ」
「証拠をそろえればあなたの主張が通るの?」
「そう。全て出揃えば僕の勝ち」
「揃わなかったら?」
「僕の負けだね」

「嘘をついている彼らに何の徳があるのかしら?」
「さぁ、自分の自尊心を守る事と社会的地位を守るくらいじゃないかな?」
「つまり、客商売でも客は二の次って事ね」
「そうだね。客はあくまで自分の心材を引き立たせる脇役でしかない」
「あなたの主張は?」
「僕は正しい。そう、僕は正しいことを言っている」

「どんな言葉?」

「君達が仕事をした証拠が欲しい。それだけだよ」

「嘘、あなたは嘘を言ってる」
「嘘を?何故君に嘘を言う必要が?」
「そうよ、きっとあなたはなにかの核心部分を嘘ついている」
「そうかな?僕の嘘はもっと違う場所にある気がする」
「嘘?!そんなことないわ」

「彼らは嘘をついている。でも僕は嘘をついていない」
「それが嘘なのよ」

「君には嘘でも僕には真実なんだよ」


15:28  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


咳が止まらない

2010.12.04 (Sat)



ゲホッ!ゲホホッ!!

_(。。

酸欠で死ぬかと思うほど咳が続き、鼻水と戦っているヒカルちゃんです。

なんなのだろう?

あの強風が吹いた午後から酷いアレルギーのような症状と咳が酷い。

軽くじゃ無く、ホント辛いです・・・

抗生剤をのんで終わったばかりだと言うのに

熱は微熱かなぁ?

きついよぉ(´_`。)
21:36  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


ぐっすん。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。

2010.12.03 (Fri)


どうも 小説家である事を(自称)忘れかけてきた日下ヒカルです。

えーんえーん。・゚・(*ノД`*)・゚・。

小説なんて書く余裕がどこにも無い。
体調は優れない日々が続き、元気いっぱいだった日を数えた方が早いくらいだ。
一体どうして私はこうダメなんだろう。

主婦すらちゃんとできない。
寝込んじゃう事もある。
その日数がどんどん増えていくし

こんな嫁でだーりんはがっかりして無いだろうか・・・

だいちゅき♡って言ってくれるのですが、どうしても自分の行動を振り返ると不安になるのです。

えーんえーん。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。

だーりんのお仕事は私は「そんな仕事あるんだ!Σ(O_O;)」ってくらい
天地がひっくり返るような仕事で、どんだけ大変なのか理解できません。
とてもじゃないけどその大変さは理解できません。
それを毎日頑張っているのに私は何なのだろう。

御飯作って、お洗濯して、お掃除して、お布団干して、お昼食べて、

お風呂掃除して、家計簿つけて、御飯作って・・・

たったそれだけの事すら完璧に出来ないよ・・・・

働きながら主婦するひとが信じられない

一体どうやってるんだろう

どうやったらそんな器用な事ができるんだろう

はぁ・・・。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。


もぉ 今日は凹む事ばかり

ATMで変なおばさんにいじめられるわ

傘忘れるわ

おろす金額間違えるわ

鋼の最新刊は何故か本屋さんに無いし

どこに売ってんのよ・・・ 

鼻水は止まらないし

咳は出るし

なんかのアレルギーっぽい感じやし

部屋の中でマスクONしないと鼻水が間に合わないし・・・

あぁ・・・

もぉ・・・ 。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。


土日が幸せで、もっと普通に元気になれますように・・・



17:26  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


ほーむしっく

2010.12.02 (Thu)






・・・・・・ なると思ってなかったけど

ホームシックだと思います。


日下ヒカルです・・・


ちょっと家が恋しいです・・・


ねこが何より恋しいです・・・

誰でもいいわけじゃないんです・・・


のんに会いたい

グレイスに会いたい

モモに会いたい

しま子とブチ子にあいたい

こちょび まごっち しろ こしろ ジャック ママ←(ねこの名前)ピノ ピノの子(名前なし)


こっちに来る前、数ヶ月間の間にあっという間に私は猫を亡くした。

ソラ お華 みーや サチ 


こっちに着て一週間ほどして急に悪化した容態のタマが亡くなった。

ほんとうなら あと五匹も会いたい猫が居たんだけど・・・

あぁ、会いたい

皆に会いたい

なんか 今日はとっても 涙が止まらない

ひとりは だーりんが会社に行っている間の寂しさは 最初に比べるとかなり平気になったけど

やっぱり寂しい

猫を飼って言いと言ってくれるけど

それに踏み切れない・・・


だから 話はここに繋がるんだけど


神奈川の本厚木?とかその周辺でねこカフェお勧めありますか?

ねこのすみか は 行きました お気に入りです。

猫助 は ハズレでした・・・

それ以外にありますか?

(つД`)

教えて・・・

できれば、住所とか名前とか液の名前とか・・

まったく地理がわからないので・・・


。・゚・(*ノД`*)・゚・。


もしくは実はご近所さんです。

遊びに来て良いよ~

ねこ触り放題!なんて・・・言ってくれる人・・・

・・・ないよね。そんな怪しいお誘い・・・

ううっ・・・

10:46  |  リアル世界  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


問題解決

2010.12.01 (Wed)

ネット上での評判と言うのは意外と重視するのが多いという世の中である事を嬉しく思う。

事実であることかどうかを判断するのは見た人の判断。

嘘を書いたところで通常のユーザーには何の徳も無い。

つまり、それだけ何かしらの苦情をネットに記載した場合は「大概、本当にあった話」であるとともに

「この店で買うのは止めたほうがいいってネットに書いてあったよ」

という風に、あっという間メーカーの評判と言うのは広まる

私が記載した家具事件も全て真実であり解決に至ったためネットの海に対し

一般客が同じ被害にあわないように

こんな酷い店で買い物をしないようにという警告を発信したいために記す。

アンチ的な考え方であるが、それだけの被害を受けており全て事実である。

嘘は一切無い。


個人的な感想であり、客としての思いである。

その店に対し不快感を持ったのも事実である。


以上を持って、事件解決したため記事の再掲載をするとともに

私は一生許さない。

絶対に許さない。


その思いは絶対であり怨みすらの感情もある。

でも、感情論でそんなものはどうでもいい。



店に買いに行く客がいなくなれば被害者は減る。

同じ被害者は出ない。

こんな酷い思いをする人もいない。



願うのはそれだけ。


同じ思いをして欲しくないから、誰も絶対にその店に入らないでほしい。


それだけである。


太陽家具アンビオス太陽家具だけは
絶対にどんな商品でも買ってはならない。
不良品を売りつけ交換することを渋り、そのくらい別にじゃないかと言うような店。
何十万もするような商品でもそんな対応。


絶対に買ってはいけない



第一話 ただ悲しいだけ


第二話 強かなクレーム


第三話 家具事件後半


最終話 家具事件最終話



ご参考になる事を祈りつつ
何か家具を購入する際どの店がいいか?なんて悩んでいる人がいたら伝えてください。
この店だけは買わない方がいいよって。
マジ、ヤバイ店だから。
絶対やめたほうがいいっていっぱい教えてあげてください(^-^)
だって、みんなの幸せを祈っていますから♪
15:06  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


家具事件 最終話

2010.12.01 (Wed)


とある日、強制的に幕を閉じたこの一連の家具事件。

当初から当店のミスであり当店が全て悪いと認めたものの
客の要望である「ちゃんとした商品ですか?」という問に対し「わかりません」という状態が続き
妥協案を何も言わないので一方的に提示しながら、あくまで自分達の購入した商品が
本当に一見見た目綺麗でも一週間後に潰れた・・・
なんてことにならないだろうかと言う不安が拭えぬ対応が続くため
全てを書面でやり取りしていた。

連日連夜、それなりの肩書きがある人間と話し合いらしきものをし続けたが
書類の書き方も文字の書き方も客に提出する書面であるということから教えなければ
わからない人がそれなりの肩書きのある人だったため、会話するだけでも一苦労である。

自分達の主張すら、説明しているその場からYESとNOが右往左往し続け
「結局どっちなんですか?」と聞き返すと答えられず絶句する。

話し合いらしきものと表現したのはそのためである。

ちなみに、手紙を書く際 

宛名を書く事も日付を書く事も記入者名を書く事も教えなければ出来ないレベルである。

更に、正式な手書きの書面にて修正テープをあちこちに使用し訂正するレベルでもある。

店長クラスの人間が


では、結論を記す。


連日の話し合いらしきものをしつつも私は家具の交換を希望していた。
しかし、交換商品に対する検品方法を今回限りでも対応できる
範囲してほしいと言う要望を聞き入れられなかった。

一体どうすればいいのか模索していた中、沢山の提案をすると
沢山の提案した内容とは違う書類が作成され、話もしていない内容の書類まで増えた。

解決する糸口はどこにあるのかわからないまま交換品の配達日だけは勝手に決められていた。



要求した書類が違うので書き直してほしいと言う書類を持ってくる最終日。

私は高熱を出して寝ていたがドアを少し開けて話を聞いていた。
対応したのは主人である。

熱でぼうっとした頭に「弁護士」と言う言葉が飛び込んできた。

驚いた私はパジャマでぼさぼさの頭のままガウンを着て部屋を飛び出した。

棒人間のように玄関に立ち尽くす彼らと、主人。

私が部屋から出てきた事に気づいていなかった主人の袖をつかみ私は言った。

私:「弁護士って何?」

主人は簡単に話した。

主人:「弁護士が対応するから、もうなにも話せないし何も言う事も出来なくて書類も出せないって」

私:「じゃぁ、家具は?!」

主人:「家具は届けるらしいよ、予定日に」

私:「は?何それ・・・」

主人:「そうなるよね・・・?」

私:「じゃぁ、つまり、家具は予定日に届けるけどどんなものが届くかわからないけど

何が届いても文句いうな。文句があるなら弁護士たてて戦うから黙って受け取れって言いたわけ?」

主人:「そうみたい」


瞬間 私は 感情も 気持ちも 全ての何かが キレた


勝手にあふれ出た涙と一緒に大泣きして叫んだ

もうぉ! いい!

弁護士って何?!

一個人をそんなにいじめて楽しいわけ?!

ただ、ちゃんとした家具が欲しいだけに弁護士?!

もう、いらないそんな家具!

返品しますからお金返して!

もうあんた達の顔見たくない!

帰れ!!


ドア バッターン!と閉めて居間に戻ってぎゃん泣き(寝るまで)



突然、話し合う気はないと強気の態度を示したきたのである。
更に弁護士を通して話すため何も今は話せない。
家具は予定通りに届けるからそれを受け取れ。
でも、話し合いに応じるつもりは無く弁護士との戦いになる事を覚悟しろ。

と、脅迫してきたのである。

そのつもりは無いといっても脅迫だと私は受け取る。

花嫁道具として母親と一緒に購入した思い出の品だったので
どうしても返品だけはしたくなかったが、どうでもよくなった。
母にはどう説明したらいいか、まったく思いつかず
母に申し訳ないという気持ちが沢山渦巻いて、なんて説明したらいいのかという気持ちが溢れ

その後1時間ほどくらいかわからないが、兎に角何もいえないと口を噤んだ人の形をしたものと対応をした。

「弁護士からの連絡を待て」以外何も言わなかった。

この場合の一番最悪な終わり方は

返品は応じない。商品を勝手に届けるから受け取って黙りやがれ!と言われる事だったが

結果的には返金に応じてくれた。


以上で解決となった。


私の花嫁道具は元から用意せずこちらで用意するはずだったってことに記憶をすり替え

新たな気持ちに・・・入れ替えたいと思う。

時間はかかると思うが・・・





11:22  |  リアル世界  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。