サイトマップ
FC2ブログ

健康診断

2011.04.14 (Thu)


不健康だと感じている日下ヒカルです。


先ほど、健康診断の申し込みをしました。
割引があるプランを選択したのですが「マンモグラフィー」の対象だったらしいです。

今までで派遣社員だったので健康診断というのは一度しかした事ありません。
受けなかったんですよね~(汗)

で、婦人科検診なんてもってのほか。
やばいですよ。

一度だけ、婦人科でがん検診はありますが・・・{{{{(+_+)}}}} ブルブル


乳はもまれたこと(触診)も はさまれた(マンモ)こともありません・・・

でもね、びっくりした。
エコーもあるんだって。
どうする?っていわれて、もまれるだけでいいやって思ったけど・・・

エコーって何見るの?
乳のエコー・・・

??????(?_?


腹ならエコーされてくすぐったくて暴れた押して看護婦さんと先生を怒らせたことは何度もあるけど。


まぁ、来週行ってきます。

問題は病院の場所わかんねー・・・(汗)

テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

11:54  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


どうしたら一番いいのかな

2011.04.14 (Thu)

妻という立場に考えすぎているのかなと感じた日下ヒカルです。

おはようございます。
この世界に居る夫婦として(男女問わず)結婚をした人たちは、お互いに立場があると思う。
昔は男性が外出稼ぎ、女性は子を育て家のことをする。
向き不向きがあるからそれがなんとなく「当たり前」になってしまった。

事実、力は男性の方がどうがんぱっても強いし体力もある。
女性は細かい作業を得意とする傾向が強い。

現在共働きの家庭は多く子供を育てる事を最初からしない(作らない)という夫婦も多いと聞く。
理由は子育てにかけるお金を自分達の生活費に当てて贅沢な暮らしをしたいという理由らしい。
子供を育てたところで何の価値があるのかと感じているのだろう。

子供を産みたくても色んな事情で産めない場合もあるが、大体の夫婦は子をもうけると思う。
ちなみに私はまだ母親ではありません。

昔は子供がうるさいしミルク臭いと感じて大嫌いでしたが
友人達の子供を見て、抱かせてもらって、ミルクをあげて、オムツを替えて・・・
何時間かのふれあいで好きになりました。

そんな赤ちゃんが大きくなって自分で歩き、いつの間にかよくわからないけれど必死にお話をしている。
携帯で友人と話していると「もしもし」してくれるのだ。
が、まだ・・・なにをいっているのかちょっと判断が難しい(^^;

子供が居れば妻の仕事は子育てというものがあるような気がするが
私は子がいるわけでもなく家のことをする。
完璧にしているわけでもなく自分のペースを守るようにしている。
がんじがらめになって疲れ果ててしまうからだ。

それでも私は十分なのか不安になる。
妻ってこんなものなのか?
だーりんに何か言われたわけでもなく、十分だという言葉をもらっていても自分自身が納得していない。

すぐ寝込むのは独身時代から比べると殆ど無い。
それは凄いと思う。
今は一旦体調を崩すと元に戻りづらいのは未だに同じだが基本的に酷くなりすぎる事は少ない。

私はこんな妻で納得していないのに、母になれる日が来てしまったらどうしようと思う。

子はかわいいの?

私の母は子である私に触れることを嫌がる人である。
手をつなぐ事も
髪に触れることも嫌がるのだ。

嫌だ 気持ち悪い

そういわれ続け、小さい頃はどうして他の子はお母さんに髪を結んでもらって可愛くしてくれるのに私はしてもらえないんだろうと思った。

父は早世したが私を抱っこしてくれるし、手をつないで歩いてくれた。
頭を撫でてくれるのも父だけだった。

元々母は子供にまったく興味は無かったと思う。
関心が無かったから邪魔で仕方なかっただろう。
大きくなって便利な事に気が付き利用する事を覚えたおかげで振り回された。
でもそれが当たり前の家庭だったから諦めた。

私はテストの点数を褒められた事も怒られた事も無い。

だから勉強をしたことがない。
テストがあってもなくても点数を聞かれたことなど一度も無い。
塾に行かせれば何とかなる。
水に放り込めば泳げるだろう。
そんな感覚の人だったから私は泳げないし、塾に行ってもついていけない授業にすぐやめた。

子を殺す人が居るでしょ?
ニュースとかで見るじゃん。
虐待する人も居るでしょ?

それを見る度怖くてたまらない。
10ヶ月も腹の中に抱えていた子供をとんでもない痛みを我慢して生んだ子にそんなことが出来る人。
子はかわいくないのだろうか?

母の一番嫌な口癖は男の子の子供を連れてくる人にすぐ「どうせすぐくそばばとかいいだすよ」というのだ。
自分が思うことや感じる事は世界中の人がそう思っていると考えて生きているので、回りに迷惑掛けている自覚はまったくない。
そんなこといわれた「親」たちは苦笑いだ。
失礼にも程があるだろう?

何度やめろといってもやめない。
覚えていない。
笑いながらいうんだ。

通常、お母さんのようになりたい お父さんのようになりたい という思いがある子供が理想だろう。

私は母のようにだけはなりたくないと思っている。
絶対に。
あの人のような親にだけはなりたくない。

猫を育てる事をした。
私は猫を育てる事をしたが満足した事は無い。
死を向かえあれもこれもしてあげればという後悔ばかりが残った。

それでも私は猫が好きだし、猫も私を好きでいてくれたと思う。

思いたい・・・


・・・・ 何がいいたいかわから無くなったんで書くのやめます。


。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。 えーん!!!

テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

10:47  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


 | HOME |