サイトマップ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


今年一年 有難うございました。

2011.12.30 (Fri)


年末のご挨拶


ということで、きちんと挨拶をしたいのですが相変わらずの体調でございまして
ギリギリ寝込んでいたのを今日起きて買い物をしたりと忙しくしております。


改めて、旧年を振り返ると共に元気で笑顔溢れる新しい一年を迎えられればと思います。

今年は福岡の実家もだーりんの実家にも帰らず、
新しい所帯(夫婦)としての新年を作ろうとしております。
御節もできるだけ作りますよ!

それでは、良いお年を!

日下ヒカル


追伸:

熱が37度くらいでそこまで上がらない
喉が痛い
時々関節痛(熱による)

そんな 風邪でございます…

スポンサーサイト

テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

23:21  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

拍手する


風邪ひいて

2011.12.29 (Thu)



風邪 ねこんでます・・・・ (о.ο)~‥o〇
20:58  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


トラウマ

2011.12.27 (Tue)

昔、若かりし頃の彼氏に憧れの手作りマフラーを作ろうとした事があった。
私は全く編み物ができなくて親友Aはとても編み物達人。
「教えてもらえないだろうか?」と打診したのを覚えている。

しかり、あまりにもぶきっちょな私に編み棒は難易度高すぎた。
そこで「手編み」だったかな?
手に毛糸を引っ掛けて編むという超簡単な方法を教わった。
一緒に編んでくれて、作った。

ところが、クリスマス・イブ当日マフラーを渡すと彼はこう言った。
「手作りなんて恥ずかしすぎる。いらない。」
付き返されたマフラーはどうなったか覚えてない。


男は手作りというものが嫌いなんだと思った。
重いのかと。
気持ちをこめたものを気持ち悪いという。
だったら、何故一緒に居るのだろうか?

分からなかった。
それ以降、彼氏は続くことなくその後も男性というものは諦めがさっさと付いて付き合うことは無くひとりを満喫した。

結婚後、もちろん編み物なんて考えてなかった。
絶対にしたくないと思っていた。
嫌がられたショックだけは忘れていないからだ。
皆が皆、嫌がるとは思ってない無かったといえば嘘になる。
男性そのものが「女性からの手作り」を嫌うと思っていたからだ。

ところが結婚後、御飯を作ったりお菓子を作ったりすると喜ぶだーりん。
それはそれは嬉しそうに美味しそうに食べてくれる。


私はマフラーを作ろうかと思ったが、ママさん(義母)が達人の如く編み物ができる方なので作りづらいというのもあった(汗)
スーパービギナーもいいところだ。
全て忘れている。

出来上がったときに、「こっこれは…orz」という状態のものができたら流石に使ってくれないだろうと思ったんだ。


色々考えて、悟られぬように、しつこく色々聞いた。


「何でそんなに聞くんだろう???」といぶかしげな顔をしていたので、
一体何があったのだろうかと不思議だっただろう。


結果、だーりんは「作ってくれたら嬉しいよ♪」と言ったのだ。

すごく悩んだ結果、編み始めた。


すぐできると思った。
確か、前一週間で編めたはず。


ところがどっこい…

待てど暮らせど出来上がらない…orz


__.jpg



毛糸を選んだ。
元々私は毛糸が苦手だからチカチカしないタイプじゃないと持ってられない。
この毛糸には5号の編み棒と書いてあるからそれを選んだ。
マフラーにするには7玉いるというので購入。

意外といいお値段に(笑)


でも、がんばる!


そう思ったが、2週間たったも終わらない。
現在2玉目が終わりそう。

中々編み物だけを集中してやれる時間を取れないからなんだが。
家計簿だったりクリスマスの用意だったり、お正月の用意だったり、大掃除だったり。

主婦って大変なんだと思った。

ハイ。
がんばります。

テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

11:10  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


フォトブック完成!

2011.12.23 (Fri)


先日、泣いたフォトブック!
カメ○の○タ○ラのオリジナル製品は質が悪くて本当に泣きました。
あまりに酷い…Σ(T□T)
どんなにいい写真を撮影しても(データ上最高の質)印刷の質が酷すぎる。
その割りに値段も高い!

結局、愛用していたフォトブックに変更して注文しなおしました。
フジフィルムのフォトブックです!

これは最高に良いよ!!

ちょっとお値段は高いけれど、写真専用用紙を全ページ使用してるし
ソフトをダウンロードして綺麗に自分の好きなように配置できる!
色んな加工もできて最高です♪
185×185mmをいつも愛用中♪

ここ最近、最高ページ数が増えたのでよかったよ!48Pまで対応してた!
うれしい!
本当に綺麗で良かったので昨日届いてニマニマして見てました!
最高!

何かの際には、写真をプリントするよりは安く付く場合があるので
フォトブックを選ぶのも手だと思います~♪
その時は、フジフィルムのハードカバータイプなら私は三度もリピートしてるほど気に入った質なので超オススメです!

うふふ♡

結納のときの写真も注文しようかしら?

テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

11:50  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


赤ちゃんとは

2011.12.20 (Tue)

変な話ですが、ちょっとまじめに考えてみました。

日下ヒカルです。
ここ最近は寝込むことなく何とか生きています。
ちょっと疲れがたまってしまいましたが、昨日散歩してお昼寝したおかげかかなり解消されました。

さて、タイトルのお話です。

「赤ちゃん」

ここ最近、ニュースで芸能人だの注目される人で多いのが「できちゃった婚」というやつですね。
でも「できちゃった婚」というと言い方が悪いように聞こえたらしく、
言い回しだけ変えて「授かり婚」という場合もあります。

どっちにしろ、子供ができたから結婚することに変わりは無いと思います。

私はどちらかというと「反対派」です。
結婚する気があるかどうか分かりませんが、きっかけがちゃんと結婚するという決断をした後ではなく子供ができたから仕方なく結婚する。という印象が否めないからです。

結婚しよう!一緒に生きよう!

そういう、ベタだけど覚悟が無いまま子供を作り産み育てる。
夫婦である前に親になってしまった。

そんな人たちがちゃんと夫婦としてやっていけるのか、親になれるのか。
私には疑問です。
驚くほど、芸能人の人は「でき婚」が多いですよね。

でも、私の周りには「不妊治療を受けて授かった」という人が意外と多かったんです。
そう簡単にコウノトリさんは赤ちゃんを運んできてくれません。

簡単に言うと女性の中で生まれる卵ちゃんの寿命は24時間なのでしょう?
その24時間の間に、それもいつどのように生まれているかわからない不確定の状況で
卵ちゃんは「赤ちゃんの元」と出会わなければなりません。
出会っただけじゃなく、飛行船に乗っている感じなので着陸までしないと元も子もありません。


そんな、嘘だろ?ってくらい低い確率。


私はそう感じた。
色んな状況で、色んな体調など、どれだけ万全な人だって「何か」が怒らないとは限らない。
それでも10ヶ月10日腹の中に存在し、生きて、生まれてくる。
猫は2ヶ月で生まれる。
(猫の場合は交尾すれば100%妊娠するすげー仕組みを持っている)


それなのに、「できちゃった婚」って… どういうこと? Σ( ̄ロ ̄lll)


私は女で「生む可能性」がある。
当初、色んな不安要素があったが珍しくポジティブに考えた。
だけれど、やっぱり不安で色々不安。

漠然とした不安。


それを、サラリと「できちゃった~♪」だから「結婚するぅ~♪」で「生まれた~♪」なんていう。


本当なのだろうか?
本当に産んだのか?

私はにわかに信じがたい。


いつの日か、もし私が「母親」になるときがきたら、
ただただ私は母にしてもらいたかったことをしてあげたいと思う。

ぎゅーって抱きしめて だーいすき♪ といい続ける。

その前に、母親になんて偉大な存在になれる資格があるのか未だに疑問である。
パパはなる気満々。


「産むのだけでも代わらないか?」と何度交渉してもいい返事は返ってこない(笑)






テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

15:24  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


新刊情報!

2011.12.19 (Mon)

嬉しかったので記載!

ガンスリ新刊だー!!!!!



もうすぐ最終回かしら?
と思うような展開で終わった13三巻ですね。
待望の14巻。
本屋に売ってない漫画です(´_`。)
マイナーすぎてどこにもおいてません。




そして、いつのまにか銀の匙も二巻が発売されていた…




銀の匙も中々難しい内容をテーマにしているなぁと思います。
この本もなぜか近くの本屋には新刊でもないので困ってますΣ(T□T)

12:55  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


ハチミツ大根

2011.12.16 (Fri)



咳止めのハチミツ大根ってご存知です?

ハチミツって 大根に対してどのくらい入れるものなの??

なんか・・・ 適量って書いてあるばかりでこまっちょります。。。

苦手な味だからレモンも入れたんだけどさ。

うーん(,,Ծ‸Ծ,, )

テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

15:33  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


私は親不孝だろうか?

2011.12.14 (Wed)

嫁入りして一年経ちます。

日下ヒカルです。
遠く離れた場所に嫁いで、早々帰れない距離。
飛行機使って跳んでいかないと帰れません。

どこでもドアがあれば開けっ放しにして猫を借りたりしますけどね。
流石にいまだどこでもドアは開発されておらず、ドラえもんにもお会いした事はございません。
至極残念な事ではございますがたとえどこでもドアが開発されたとしても、
利用するには異様ともいえる勇気が必要になるような気がするのでございます。

さて、タイトルのお話をしましょうか。

私は小さな頃から「ひとり」にされた事がございません。
ひとりっこで女の子ということから対面的な過保護と勝手な常識をしつけてくる母ではありましたが、
彼女なりの「心配」というのが結果的に私を一人にすることはありませんでした。

母の仕事は家で作業する事がほぼであり、例え出かけたとしても学校に行っている間に帰ってきています。
もし遅くなるようであればおばあちゃんの家に居ました。
父が亡くなってからもその風習は余計に強く、絶対に一人で留守番をさせることがありませんでした。

おかげである程度大きくなったときにひとりで留守番する事を極端に怖がる子供なりました。
まさに家中の電気をつけっぱなしにしてテレビをつけて震えている。
そんな状態です。
ちょっとでも物音が聞こえたら、殺人事件を目撃したかのごとく悲鳴を上げるほどです。

猫が同居するようになってからというもの、猫が犠牲になりました。
犠牲、とあえて言いますが猫を抱っこして一緒に居てもらいました。
トイレも一緒に連れ込みます。
まぁ、多頭飼いだったのですが連れ込む猫も決まっているんです。
つき合わされている猫はある程度状況を理解しており、私のことをよく面倒見てくださいました。

猫が居るから猫と話して大人しくお留守番もできました。
どうしても母が泊まりで仕事に行くときも、猫のおかげで耐える事ができました。


ひとりにさせられる恐怖 


これは私にとって結婚後、必ず付きまとうものになりました。
そりゃそうです。
だーりんは会社員。
自営業で何かを家でしているわけではありません。
当たり前のことなのにそれに気付く事がありませんでした。

結婚当初、その所為かだいぶ精神的に不安定になりだーりんに多大なる迷惑をかけた。
それはそれはすごかったんだけど家に帰って駆けつけてくれたことは本当に嬉しかった。

段々ひとりで過ごすという方法を身に付けてきた。

ところが「訪問販売」や「宗教勧誘」にどのように対応していいかわからず(インターフォンがない)
とある仕掛けをしてやっと対処する方法を身に付けた。
これはこれで突然なる呼び鈴の音が心臓の酷い動悸を誘うのだ。

そんなこんなでちょっとでも体調が悪いと精神的な部分もかなりの確立で傾く。
異様なほど不安になる。
そうだな、勝手にがけっぷちに居るような想像をし続けて落ちたらどうしようなどと本気で考える。
そういうようなイメージでかわららないと思う。
考えたって仕方ないし、がけっぷちに居るわけでもないし。
それなのに答えを探そうとするからパニックに陥る。

まぁ、脳内のシナプスまでもが風邪をひいていると考えたら良いだろう。


そこまで あるのに。


私は嫁入りしたから 当たり前だけど 母は実家で一人暮らしになった。
当初、酷くは母は結婚に反対した。
多分ひとりになる不安もあっただろうし離れる事を想像してなかったと思う。
私の結婚は驚くほど急な話だったから。
不思議な縁で出合っただーりんとあっという間といえるほど、さっさと結婚した。

母の妹が近くに居て仲が良いからよく普段からうちに来てくれている。
それが、私が結婚してからはもっともっとよくうちに来て「ねーちゃーん!」と
あれこれ気を使ってくれているそうだ。

でも、母はひとり。


私は独りが苦手。
母はどうか知らない。


たった一人にした私は 親不孝をしてるのだろうか。

猫は家の中に 2匹
外には10匹以上。

たまに家の中に数匹入って遊んでいるらしい。

だから にぎやかで 大丈夫だと思うけど・・・

クリスマス
お正月

そんなイベントのときに一人って考えると胸が痛い。

今年もだーりんがいいよって言ってくれたので小さいおせちをおかーちゃんにプレゼントした。
作る手間も大変だしね。
美味しいものを責めて食べて欲しいなと思って。

美味しいと いいな。


私 親不孝なのかなぁ。

酷く気になってしまったよ。

母曰く 気楽にやっていますのでというメールをもらった。
本心なのだろうか?

元々、娘に無関心であったのは事実だが… どうなんだろう?


テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

12:49  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


いいこともあったのよ♪

2011.12.14 (Wed)


ずーっと ずーっと 夢で行きたかった 三鷹の森美術館

色んな事情から行けないことが続き
行きたいと結婚してからずっと言っていた。

やっと その夢を叶えました。

写真が一部あるので いった事ない人は見ないほうが良いかも?

でも、撮影できる部分は外観くらいなので(撮影禁止なんだ)
そのくらいなら・・・と思う方は続きからどうぞ~


テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

10:34  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


フォトブックの注意点

2011.12.13 (Tue)

フォトブックってご存知でしょうか?

おはようございます。
日下ヒカルです。

写真をプリントするよりも、写真屋さんでのプリントの方がもちろん綺麗だし長持ちする。
大切な写真ほど思い出が深いものであり大切にしたい。

そんなときに、フォトブックというものを知りました。

なんと、写真を製本してくれるのです。

問題は「お値段」と「質」です。

今日はそのことに関して記載しようと思います。

まず、製本するにあたって写真を何に印刷するのかがポイントになります。
「紙」なのか 「写真専用紙」なのか
それによって見栄えは、月とすっぽんの差があるということを知りました。
あまりにも質が悪すぎます。

印刷方法が写真仕上げと記載がない場合

※印刷と記載がある場合はこのような場合もあるという参考程度でご理解ください。
 全ての会社がこのような質だとは分かりません。
 とある会社のオリジナル商品フォトブックでこんな事になりました。

簡単に言うと、
家にある数年以上前のプリンターで普通紙に印刷したような状態になる。


詳しく言うと、
どんなに写真が良くても(色調・明暗・レベル補正がほぼ完璧でも)ドットが潰れて印刷される。
写真の明暗は極端な表現で(レベル補正完全無視したような)印刷される。
モアレが必ずある。
シャープさはカケラもない。
パッと見てすぐに「粗さ」しか見えない。
全体的にアンダーよりで印刷される。
影があればすべて暗い。


では、証拠を。

それは続きから。。。。。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

12:08  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

拍手する


私が悪いの?

2011.12.06 (Tue)

結婚式を終え沢山頂いた写真があります。
その写真を収めるアルバムを購入していたのですが、足りなくなったので台紙を増やそうと思いました。
元々買っていた台紙でさえ足りなかったので追加で購入。

しかし、アルバムを買ったのは遠く静岡。

とはいえネットであるだろうと高を括っていたのですがなかったんです。
送料を含めるとすごい値段。
だったらと思い、近所の写真屋さんを訪ねました。

これが最悪な状況になる始まりでした。

写真屋に行ったもののアルバムの台紙はありませんでした。
サイズが違うタイプのアルバムは存在したのですが、私の欲しい台紙はありません。
仕方がないのでお店の人にサイズの違うアルバム本体を持っていって
「このタイプのLサイズの台紙がほしいんですけどありますか?」と尋ねました。

すると店員さんは一言
ないですね~注文になりますけど
といわれました。
急いでいるわけではないので注文する事にしました。

店員さんはカタログを取り出して調べ始め「コレですか?」と私に聞いてきます。
分かるわけがありません。
「Lサイズでアレと同じヤツです」と答えると、他のページも見て「Lはこれだね!」というのです。
実際、他のページ数枚前後して見てもLサイズの台紙はありませんでした。

なので、店員さんの言う言葉を信用しました。

ところがどっこい、届いて受け取ってしばらくしてあけてみると「なんか違う」
袋を開けずにアルバムにあててみるとやっぱり入らない。

どういうこと?

ネットで調べると出てきた私が使用しているアルバムの台紙とやはり違います。
お店に行って「これ注文したのと違うんですけど」といいました。

ところが、注文したときのの店員(おばさん)が出てきて一言。


パンフレットを取り出し一言。

「お客さんがコレでいいっていったよね?

客注だしね~交換は…」


というのです。

確かにコレでいいかと聞かれたとき「それでいい」と答えました。
ですが、私は品番など分からないのでサイズ違いのアルバムを持ってレジまで行って
「このタイプのLサイズの台紙が欲しい」といったわけです。

そこで店員が提示してきたのはカタログに掲載している台紙でした。
「これだよね?」と聞かれるもののLサイズと書いてることくらいしかわからず
それ以外にLサイズの台紙というのがカタログ上も店員が2.3ページめくってもなかったので
信用したから「YES」と返事をした。


客のお前が間違ったことを交換対応なんて…


と、言い放ったわけです。

信用した私が馬鹿だった?

今回は品番等も調べてメモを見せて今回は書いていきました。
そうしたら「あー!なんだ。○○アルバムね!」というのです。
一番最初にサイズ違いのアルバムを持っていったのに分かっていなかったと判明。
けれど、彼女の言い分は止まらない。

お前が間違っている といったまま黙りこくる。
何も言わない。
交換するとも、返品可能だとも、返品不可だとも、言わない。

「じゃぁ、交換もなにもできないんですか?」

と、聞いたらどこかに電話し始めました。

「お客さんがさぁ~注文したんだけど、そうそう、この前の。
間違ったって行って持ってきてるんだけどさぁ~ 交換できる~?」

目の前で繰り広げられる会話ですよ。
客の前で。

こいつ(店員)の頭の中で自分は一切悪いとは思ってないんですよ。
カタログで確認したから私は悪くない。と思ってる。
それ以前の記憶はない。

最後のトドメが「お客さんが増えて待ってるから電話切るわ!」といって他の客に行く。


「交換できるかどうか電話するんで」


は?
交換できるの??
いつそんな話になったの?

「じゃぁ、それで」

あっという間に、他のお客さんに「お待ちの方ぁぁぁ~~~どうぞぉおお!」などとわざとらしく話しかける。
バトルつもりがない。
というか、頭が悪すぎて戦っても暖簾に腕押し。

しばらくして電話がかかってきた。
「交換した品は○日に届きますのでその時に電話します」
「電話は要りません」

話にならない相手と話しをする気もないし、相手にとってこのタイプは自分が一切悪くないと思っているから
私がクレーマーにされる。
こういう場合、まともな人間に言うしかありません。


というわけで、大人の喧嘩します。

ミスを認めないのは許さない。
客に対する接客 対応 物言い とても客商売じゃない

絶対に 許しません。

ブチキレですよ。
絶対許さない。
許しません。

私は「同じ物のサイズ違いが欲しい」といって提示。

その「同じ物」がどういうものかを確認せずに
(確認しないのは店員は理解していると思ったため何も指摘を私はしていない)
店員はカタログ上のものを示し、これかですよね?といわれた。

その時に店員に対し「これ」と示したアルバムは既に棚に私は戻した後だったが、
「アレのLサイズの台紙」と答えると「Lだから…これだよね?」と再度聞かれるので
「そうだと思います」と店員を信用して答えたのが悪いのか?




二度と行かない 交換ですら行きたくない あの店員と顔を合わせたくない



そして店員が言ったことが嘘と今判明した。
別口から得た情報で「別になんにでも当社のものとなら交換しますよ(笑)」とのこと。


なにこの差は…。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

13:23  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


悪夢

2011.12.05 (Mon)

覚えてはいないけれど 悪夢にうなされる日がちょっと続いています。
こんにちは。

日下ヒカルです。

どうしたんでしょうね。
安定剤を飲んでいるものの悪化しているような よくなっているような。
でも、飲んでいないときよりは落ち着いて日々を過ごせています。

とはいえ、昨夜から今日の朝は酷かった。

テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

15:40  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


結婚式の写真

2011.12.01 (Thu)


やっとできてきましたよ。
結婚式の写真

こんばんは 日下ヒカルです。

ちょーっち 私だけが写っている分をうpするとはいえプライベートな写真で
顔がはっきり写っているので恥ずかしいわけです(笑)
(普段うpしてるのはパソコンの力を借りてごまかしていたり解像度落としてるからね~)


というわけで、どうやってうpしようかな?

パスワード制とかできたっけ?
ブロ共にならないとダメなのか…

どこか他のサイトで写真をうpできつつPWで管理できるようなところ探すね~
折角なので、私もうpしたいし(笑)



って・・・ 見たい人が居なかったらうpしてもどうしようもないので念のため聞いてみます。


見たい?(。✿‿✿。)

テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

18:00  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。