サイトマップ
FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

フォトブックの注意点

2011.12.13 (Tue)

フォトブックってご存知でしょうか?

おはようございます。
日下ヒカルです。

写真をプリントするよりも、写真屋さんでのプリントの方がもちろん綺麗だし長持ちする。
大切な写真ほど思い出が深いものであり大切にしたい。

そんなときに、フォトブックというものを知りました。

なんと、写真を製本してくれるのです。

問題は「お値段」と「質」です。

今日はそのことに関して記載しようと思います。

まず、製本するにあたって写真を何に印刷するのかがポイントになります。
「紙」なのか 「写真専用紙」なのか
それによって見栄えは、月とすっぽんの差があるということを知りました。
あまりにも質が悪すぎます。

印刷方法が写真仕上げと記載がない場合

※印刷と記載がある場合はこのような場合もあるという参考程度でご理解ください。
 全ての会社がこのような質だとは分かりません。
 とある会社のオリジナル商品フォトブックでこんな事になりました。

簡単に言うと、
家にある数年以上前のプリンターで普通紙に印刷したような状態になる。


詳しく言うと、
どんなに写真が良くても(色調・明暗・レベル補正がほぼ完璧でも)ドットが潰れて印刷される。
写真の明暗は極端な表現で(レベル補正完全無視したような)印刷される。
モアレが必ずある。
シャープさはカケラもない。
パッと見てすぐに「粗さ」しか見えない。
全体的にアンダーよりで印刷される。
影があればすべて暗い。


では、証拠を。

それは続きから。。。。。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

12:08  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

拍手する


 | HOME |