サイトマップ
FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

子にゃんこの訴え!

2011.04.27 (Wed)




日下家に居ついて生まれた猫が子猫を生んでつれて帰ってきた時に撮った一枚。

かわいいでしょ?

ママにゃん「こしろ」
子猫   「サチ」




名称未設定-ねこ













サチは1歳になってすぐに迷子になって7日後の夜中に奇跡的に帰宅。
元々外猫なので触らせてくれない猫だったけれど、帰ってきたとギャン泣き。

迷子というよりどこかに閉じ込められていたらしく酷く痩せているのに腹がパンパンに張っていた。

捕まえても抵抗する様子もなく怪我などを確認できた。
こしろはニオイが変わってしまった娘を受け入れなかった。

次の日朝一番に病院に連れて行ったが「危ない状態だから検査をして対処する」といわれ預けた。

覚悟をしておいてくれといわれた。

家に帰宅し、三時間ほどで迎えに来て欲しいと連絡があったが着いてみると既に虫の息だった。
「原因は分かったけどもうどうしようもない状態だ」
という結果だった。

その後すぐに苦しみながら息を引き取った。

鳴き続け、鳴いて、鳴いて、にゃんにゃん苦しいと鳴いて死んでいった。



触られることも嫌がったけど、帰りたいと思って必死になってうちに帰ってきてくれた。
医者曰く「歩いて帰ってきたなんて信じられない状態だ」とのこと。
甘えん坊のサチはこしろママに会いたくてしかたなかったのに
ニオイがかわってしまったから、近寄ってくれない事にとても悲しそうな顔をして見せた。

サチは必死になって帰ってきて、帰ってきたよー!!と鳴いて知らせて助けて!って言ったのに何もしてあげられなかった。

原因は「猫伝染性腹膜炎」

殆ど感染しても発症しない、もしくは発症しても助かる病気。
だが、閉じ込められ水も御飯も食べられない状況が一週間続き非常に悪化した。
肝臓に異常もあったようで黄疸も発症。
劇症肝炎のような状態にあったのだろう。

あっという間に死んでしまった。

帰ってきた奇跡に泣いて喜んだ。
だけど、死んでしまった。

こんなになって死んでしまうなら病院など連れて行かずこしろの側にいさせてやればよかったと後悔しかなかった。


「幸せになれるように だから お前の名前は サチ だよ」

そういって名づけたこの子だけが1歳まで生きた。
他の兄弟は事故で他界し、残りはその事故のときに同時に居なくなった。

何があったのか。

サチだけ 残って生きてくれたのに。



サチ お前が余りに美人で可愛くてしかたがないからってこんなことになるとは・・・
ねーねは寂しい。
たとえ触れなくても、お前のぶすっとした顔を見たい。
ふっくらした体がどんどん丸くなって育っていったから病気もせず
車もよく気をつけてくれるから安心していたのに。

サチ あいたいよ。

天国のハッチと仲良くね。

サチがなくなったのはいつだったかな。
何で思い出したんだろうね。

テーマ : 猫写真 - ジャンル : ペット

11:49  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


コメント

コヌコのカワユサにひでぶっ!


そうか~FIPだったんですね。
父ちゃんと同じです。
父ちゃんはプラスFIV…orz
FIPはキャリアの内は良いけど発症したら最期です。
助かりません。


でも頑張って帰ってきたんだね!((泣))
かぜのお~ |  2011.04.28(木) 15:56 | URL |  【編集】

かぜのお~さんへ

おぉ・・・ 父ちゃんと同じ。
あらら、でもサチは検査してないからわからないけれど外猫だからネコエイズはキャリアだったと思います~
サチは本当に触らせてくれるような子ではなかったので
帰ってきて大人しく私に捕まって、怪我を調べたり触ったりしても怒らずに鳴いて鳴いて顔を見て家だと安心した表情をみせてくれました。
怖かったんでしょうね・・・
一週間、どこかに閉じ込められてて・・・
。・゚・(*ノД`*)・゚・。


家猫にしたやつで15歳まで生きたみーやんは猫白血病とネコエイズがキャリアで
更に脳神経障害にまでなって、あと・・・歯の歯肉炎?歯周病?そういうの全部なっちゃって・・・
だけど、復活して1年以上生きたんですよ!(^-^)v

父ちゃんもがんばれ!
日下ヒカル |  2011.04.28(木) 17:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/1001-28420dc0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |