サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


たま の 声

2011.05.10 (Tue)



嫁入り前、バタバタと長年生きてくれた猫を亡くし心はボロボロだった。
小さな子猫三匹居たからよかったもので、長年連れ添った猫をバタバタと亡くし
更に外猫の迷子で帰ってきたやつが唐突に病気で死んだ。

小さな子猫たちが三匹。

ソラ
タマ
グレイス


ソラは風邪をこじらせ病院に連れて行った。
病院に行き、安堵した夜中に悪化したがちゃんと注射を打ってもらったという安心感からそこまで危険を感じていなかったが朝方苦しみながら他界した。

残ったタマとグレイス。

体格はグレイスが一回り大きい。

タマはソラと同じで育ちが悪く食も細い。
元気はイッパイ。

でも、変な症状を見せ病院に連れて行こうか迷ったが余りにチキンな性格の為ためらった。
抱っこして家の中を移動するだけでも震えるようなやつなんだ。


そのタマが嫁入り前に私に抱っこされていたとき話したんだ。

「一緒に来る?だーりんも連れてきていいって。」
「にゃん!」
「でもすっごく遠いから、あの空に飛んでるびゅーーーん!ってやつに乗るんだよ?それでもいいの?」
「にゃん!」
「一緒に来たいの?」
「にゃん!!」

タマは普段なかない。

それが、声を出して鳴いたの。

大きな返事をして。


まさかね。
偶然だよね。


そう思ったけど、多分本気だったんだ。


タマは一週間後に亡くなった。



ずっと後悔している。
後悔。

どうせ死んでしまうなら
どうせお別れだったのなら

連れて行って、たった一週間でも一緒に居てあげればよかった。
あれだけ私になついていたのに。


1年経って、残ったのはグレイス1匹だけ。


残されたグレイスは性格が変わってしまい、あまったれになっているらしい。
そんな猫たちには恋の季節。

・・・・ 大抵彼氏はこいつらの長男である。




テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

13:08  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/1011-bba1677f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。