サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


無駄な嘘

2011.06.24 (Fri)


テレビで以前あっていたトーク番組を思い出した日下ヒカルです。
おはようございます。
今日は風が強くて涼しいですが、首にはひんやり襟巻きをして熱中症対策をしております。
意外と重宝するこの首巻。
腹巻きが見つからずタオルを巻いて妙にひえを感じる腹を保護しております。

以前、ガールズトークのようなトーク番組を見たときに「許せない嘘」というお題で始まったのでした。
その時一番最初に話し始めた女優さん?が「男のつまらない嘘が許せない。嘘つく必要がどこにあるのか!」と言い始めたのです。

例えばですが、アイスを食べ終わった後の空になったものが台所にあったので「アイス食べたの?」と聞くと「食べてないよ」という。二人暮らし。自分は食べていない。
なぜ、嘘を言うのか。
「台所にあるあの空になったやつだよ?食べたんでしょ?」そう聞いても「いや、俺は食べてない」というそうです。

嘘をつく必要があるのか?
何でそんなわけの分からない嘘をつくのか?
アイスを食べたくらいで怒らないけれど嘘をいうから結局口論になる。
どうしてそんな嘘を言うの!というが相手も一向に引かないそうだ。

わかるわかるー!!

などと言う話になった。

すると、別の女性が「話をオーバーにして実際はやってないことまでやった風に嘘つくのも嫌い!」と言う人がいた。

例えば「俺はこの音楽を弾けるんだぜ!楽譜も無くて全然できるし!」なんていうので、
女性は「すごいね!」と素直に感動したらしい。
ある日のこと。
何かのきっかけで「あれ?この曲は弾けるって言ったやつだよね!」というと「片手でぽんぽんと押すだけだけどね」などといったという事件だった。

オーバーに話しすぎるやつって男でも女でもそうだけどいるよねー!!

と言う話だったが、確かにそういうやつはいるなぁと思う。
とある何かに関わっただけのことを恰も自分が中心として自分ひとりで作り上げたかのように話す人。
ものすごく初心者なのに勘違いして自分のレベルがプロ並だと思う人。

これを感じるのは私は派遣会社で仕事を紹介されて面接に行った先で出会うことが多い。

以前、求人の条件として「パソコンの自作が出来る人」というのがあった。
普通に応募して派遣会社にて実際どの程度できるか企業に行く前にちょっと話を聞きたいという面談があった。
登録している派遣会社で一時面接が行われるのは珍しい。
さらに、人数を同時に沢山集めての集団面接だった。

女性は私しか居らずほとんど若い男性が占めていた。

面接官と言えど派遣会社の人間だ。
企業の人はいない。

「パソコンの自作が出来る人」という条件以外にコアな条件がある場合は、電話なり面談なりある。
すっごい難しいことを言われ「あれ・・・それは私できないや(´・_・`)」ということもある。

面接官「それでは、ひとりひとり質問しますので答えてくださいね」

5人+私だったかな?面接を受けた人は。

面接官「えー、ではパソコンを自作した事があると言う事ですのでどういった自作したパソコンについて教えてください」

かなりアバウトな質問であるが、どんなものを作れたのか言えってことだな。

男性1「僕は、メモリーを増設しました!!箱を開けてメモリーの場所は分かります!」

・・・・(゚ロ゚;ノ)ノ ハ?!

ものすっごい自信満々で言ってる。

男性1「メモリーを増設すればパソコンの思考速度が速くなるんです!だから、便利ですよ!」

・・・違うし(汗)

目が点になった状態で私は男性1の方へ振り返り、そのまま面接官を見ると目が合っていた。
二人とも「え?(汗)」という顔だったのは言うまでもない。

男性2「僕はOSの再インストールなど設定は全部出来ます」
面接官「ハード面はどうですか?」
男性2「大体のことはわかります」
面接官「本体の箱をあけた後に修理は出来ますか?」
男性2「はい。メーカーの保障があれば修理に出せますので」

・・・・ん?(汗)

面接官「OSのインストールや設定は、もしかしてメーカーについているリカバリーディスクを使用しないとできないということですかね?」
男性2「そりゃ…そうですよね。リカバリーはリカバリーディスクが無いとできないと思います」
面接官「パソコンの自作をしたことはないということですか?」
男性2「あります。画面をつなげ本体のコードなどどこに付けるかわかります」

あぁ、そういう風に解釈したのか!

というように、結局男性5人全員が解釈の違いで「パソコンの自作」ということばを
自分の都合がいいように受けと言っていたのだ。

ちなみに、これは本当の話だよ。

今の方法は私はもうついていけないけど、
私は起動ディスクを使って無理やり起動してOS再インストールしたりしてたなぁ~
今はリカバリーディスクもないしHDD内に再インストール用のOSがあるんでしょ?
怖ろしい企画だと思ったよ。
HDD壊れたら終わりじゃないのかしらね。

いちいちメーカーに出してご覧よ。
5万くらいとるんじゃないの?

XPはそうそう普通に使ってりゃOS飛ばないしシステムの復元があるから助かるよ。
OSだめにしてもパーティション区切っていつでもぶっ飛ばせるようにしてるからね。
二度くらいやらかしたかなぁ~

ハードディスクのフォーマットもしてくれるし便利だよね~

むかーし、本当にどうしようもなくてDOSコマンドでさfdiskでフォーマットして
OSインストした記憶があけど、もうーおぼえてないや!!(笑)
自作で一番ムカつく作業は、音源とグラフィックボード(オンボード)を認識させる事。
いっつもうまくいかないもん(--


さて、いよいよ暑くなってきたから着替えてさっさと郵便局と会社に行きますか。





テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

10:32  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/1042-3e315836

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。