サイトマップ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


パニック障害 妊娠 対策 間違ったか?

2011.11.16 (Wed)

パニック障害と闘っていることは以前からオープンにしています。
日下ヒカルです。

落ち着いてきていたパニックの症状ですが、地震の後に再発。

結婚後も続くこの症状。

だーりんは理解している上での結婚。

そして、協力のもと一緒に戦っています。

それでも中々手ごわく落ち着かない日々の悪化時期を迎えてしまったようです。


そんなわけで真剣な悩み事ですが

つらつら書いて自分の気持ちを整理しようと思います。


パニック障害のきっかけは仕事上のストレスでした。
もともとの性格がとてもネガティブだったのにも拘らず、仕事内容がクレーム処理に始まり転職。
その後、パソコン関係の仕事をしたものの派遣社員の割には専務などからの指令がきて
仕事をしなければならない状況になる。
それだけならまだしも、鶴の一声で会議中に専務は指令をひっくり返したり
執拗な隣にいる女性の監視が始まってから酷くなった。
パソコンの画面を覗いてちょっとでもヤフーのニュースを見ようものなら「何してるの?」と話しかけてくる。
相手は社員なので逆らえない。
私は派遣社員。
特に仕事上の上司というわけではないが職位は上である。

しかし、当の本人はネットも見るし携帯も見るし世間話も大好きである。

その人が隣の席に来てから私の監視が始まった。
仕事を何をしているか分からないと直接文句を言われるものの、パソコンの話をしたって理解できない人。
サーバーの運用・クライアントPCの管理・修理。
データのバックアップなどなど。
何一つ理解できない = こいつは仕事をしていないんじゃないか という発想。
それが上司に伝わるが上司は「あいつがいないと何かあったら対処できるのか?」という一言でいつも黙らせていた。

それも知ってる。

いよいよ悪くなったのは食べられなくなったから。
とうとう起き上がれなくなり二週間会社を休むと宣言。

母親からは「お前は何かの病気だ」といわれ内科などあれこれつれまわされる。
何一つ異常はない。
親戚の叔父(母の兄)が内科医なので遠いのにそこまで連れて行くと「精神科のほうだね」と診断。
それでも母は信じなかった。

それから、ちょっと近い病院を紹介してもらい【コンスタン】と【ドグマチール】という薬を処方される。

薬の効果は絶大で二週間で回復したので職場復帰。
しかし、仕事内容や人間関係がこじれてきたのを期に退社。
直接雇用にしてもらいパートになって別支社で働く事に。

その時、しばらく間があった。

その間に精神科に行けと叔父から言われ紹介された病院へ。
もらった薬は「こう鬱剤」だった。
(オレンジ色のちょっとまるっこいカプセルに入ったもの 名前忘れた)

診断:うつ病

しかし、酷い副作用で二日間起き上がれなくなりトイレもままならないほど。
とてもじゃないが薬を捨てた。
病院の方針も根本的に治すのではなく薬さえ飲んでおけばいいんだから、
薬を沢山上げるという方針が納得いかなかったからだ。

会社にやってきた保健士さんという人がいた。
市から来た人らしい。
相談してみると「いい先生」というので教えてもらった。

心療内科にいく。

会社近くだったので行ってみたら先生が最悪だった。
状態を伝え、人ごみが苦手だったり、バスに乗ると酷い動悸だったりといった。
すると、鼻で笑って先生が言う。

「じゃぁ、あなたはどうやってここに来たの?」
「どうやって仕事してるの?ひとりなの?」
「動悸って心臓でも悪いの?してないよそんなの」

とりあえず、すっげー文句の嵐でわらにもすがる思いだった私を蹴落としたのだ。

「まぁ、薬だけあげるから。次の予約いつにする?」

といわれ、適当に日にちをいって帰った。
出てきた薬はビックリするくらい大量だった。

パキシル こう鬱剤 安定剤もろもろ コンビニのちっちゃい袋がパンパンになるほどだ。

ちなみに全部薬の副作用であわず一回飲んだだけで全部捨てた。
もちろん、予約したけれど病院に行っていない。


ネットで調べまくった結果、外来の心療内科で一番いいところがあると知った。
いいところと言う人ともチャットしたら、とても親切に教えてくれた。
ちょっと家から遠いが通い続けた。

レスタス 朝 1錠
コンスタン 朝夕 1錠

この生活が始まる。

パートの仕事が開始された頃には薬を飲んでいたものの、眠くて死ぬかと思った。
薬に慣れるのに一ヶ月。

おかげでパニックの症状はかなり軽減された。

だが、軽減されただけで心の意欲はまったくのゼロ。
魂が抜けた状態で仕事だけする日々が始まる。

遊びに行くのも億劫で、欲しいものもない。
食べたいものもない。
何もしたくない。
病院に行くのにお金がかかるから仕事をする。

そんな日々だった。


病院もいい先生ではあるものの、話を聞いて色々背中を押してくれるがお薬を飲みなさい。
といって、終わりである。
最終的には血圧計りながら「どうですか?お薬出しておきますね!」というだけだ。
2分で終わる。

仕事がとうとうなくなったときがきた。
貯蓄もあるが国民年金等払うのすら大変な時代が来た。
派遣社員をしている以上貯蓄をし続けた。

仕事がない間は収入を貯蓄に頼るしかないからだ。

面接を受けても落ちる。
その繰り返し。
今まで面接に落ちた事はなかった。

何故落ちるのかも分からなかったが、
大抵の返事は「そこまで能力要らない」「派遣会社の料金の関係で(私の売値が高かった)」というのだ。
とうとう仕事の依頼そのものが派遣会社に来なくなった。
あれこれ受けるもののまったく受からない。

流石に落ち込んだ。

問題はお金になる。
実家に住んでいるものの、母は病院に行く事を嫌がる。
ひたすら「薬をまだ飲むのか また行くのか」これが毎日続く。
誰一人理解はされない。
心療内科に通院中などといおうものなら「異常者」扱いになる。
普通の人にとって頭がおかしいキチガイと変わらないのだ。

そういう周りの風潮と現実が辛くなり誰一人理解されないと思った。

だから誰にも言わなかった。
風邪もひきやすく寝込むことも多い。
友人達ですらちょっとした飲み会なども断っていたが「体が弱いね」というレッテルが付く。
何の気なしにいっているのかもしれないが、好きで熱を出しているわけではない。
参加を躊躇し始める。

また「弱いといわれるのでは」としか思えなかった。

お金がなくなり、安定剤を処方してもらえない状態になる。

もらった安定剤を少しずつ服用する事によって、断薬することを決意。

但し、安定剤は依存性が高く急にやめると危険だという事は知っていた。

またネットで調べたら断薬方法を教えてくれる人に出会った。
メールで事細かに教えてもらった。
偶然だが、その人も同じ病院に通っている人だった。
その病院の先生がいったのだからまぁ、間違いないだろうという判断で実行。

断薬は成功した。

しかし、断薬開始一ヶ月は死ぬかと思った。
現実が酷くビビットなのだ。
液晶画面を目の前に貼り付けられている感じだ。

今まで薬で意識をぶっ飛ばしていた。
それがはっきりする。


怖い。



あの恐怖は忘れない。



その頃、仕事を焦って探さずとも少し安めと母が言い出した。
異様な行動をしていたのだと思う。


ブログを始めたのがこの頃。
小説を一日1本書いてみるということをし始める。

その二年後 殆ど薬を飲まなくていいほどに回復。
仕事を復活させた後、ひょんなきっかけからあっという間に結婚した。






以前、薬を頓服で飲むのは良くないといわれたことがある。

分かっているが常用する事で一旦気持ちを静め安定したところで断薬すればいい。
しかし、断薬の恐怖は強い。
とてもじゃないがひとりでは乗り越えられない。
だから、今薬を常用するのは怖い。

どちらかというと辞めたい。



もちろん、普通に戻りたい。



妊娠すると薬は制限されるだろう。
安定剤とはいえど赤子にどの程度影響があるのか分からない。
そもそも、そんな精神的に弱い私が母になれるのだろうか?
産んであげられるのだろうか?
PMSも酷く精神的に辛いときが多い。
大抵、PMSの時期は安定剤を飲んでいる。


飲まなかったらどうなるかというと酷い動悸が襲ってくる。
収まらないから焦る。
もっと焦るから動悸が酷くなる。
汗が出てきておなかを壊す。

この状態になってしまったら薬を飲んでも効かない。
まったく効果がない。



薬を服用後、効力があるのは1時間後。

気配を感じたら服用する事を心がけている。
しかし、その気配を感じすぎるような気もする。

どうしたらいいのろう。



一旦、薬を一日おきに飲むようにして安定させる。
その後二日おき 三日おき と断薬を開始。



もしくは、のまない。
兎に角我慢
やばくなっても飲まない。
なるだけ飲まない。
自分を鍛える。
というか、追い詰める。
心がぶっ壊れる可能性は高い。


どうしよう。
怖いよ。

相談しても答えが出ない。
どうしたらいいかわからないよ。


心療内科に行けば薬漬けになる。
飲まないとダメだといわれるのはわかってる。
だって、そうすれば何ヶ月も通院だ。
病院はお金が取れるもん。
お薬代もすごいし。


どうしよう。
本当にどうしよう。


わからなくなった。



子供が欲しいと思った。
ちょっと思った。
不安だったけど思ったの。
怖いけど思った。
赤ちゃんは可愛いと思う。

もう私も来年 31歳。

産むなら早い方がいいだろうし。


妊娠ってどんな感じ?
辛い?
やめたくなる?

産むってどんな感じ?
ぽっこんってでてきたら腹へっこむの?
突然、でてきた子供ってかわいいって感じるの?
鳴いたり喚いたりするけどかわいい?

マタニティーブルーってどうなるの?



私は何でこんなに情けないんだろう。
怖がって 自分さえもコントロールできない 薬なんて飲みたくないのに。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

12:00  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.11.16(水) 21:32 |  |  【編集】

鍵コメさんへ

はじめまして。
コメント有難うございます。

大事な方が私と同じような状況だったのですね。
中々、パニックと付き合うのはうまくコントロールするのが大変ですがのんびりしていきます。
温かいお茶を飲むのは大好きなのでお茶をよく飲んでいます。
もしくはココアですね。
日下ヒカル |  2011.11.16(水) 23:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/1103-7a2933cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。