サイトマップ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


不動産会社での注意点とは

2012.01.16 (Mon)

引越しを考慮してみようかと思い始めた日下ヒカルです。

ですが、においも落ち着いてきた我が家。
引っ越すとまたストレスになるので悩むところはすごく多いです。
初期費用も結構かかりますしね。

ネットで賃貸情報はあふれていると思ったんですが、
わが地域は意外となくて困っておりました。
それでも、一番よさそうなのがあったので見るだけ見てそれ以外にも
お勧め物件を紹介してもらおうと思って不動産屋さんにいきました。

ところが、ついて早々私が見たかった物件はもう空室がないなどと言い出し、
ほかの物件を提示してくるのです。
予算オーバーでした。
それを伝えると、空室がない私のお気に入りだった物件をただ説明し続けるんです。
よく分からないので、とりあえず部屋を見たいから連れて行ってほしいといっても連れてってくれません。
「予算オーバーの家を見てどうするの?」というのです。
「それでもいいから見たい!」といってもダメでした。

内覧拒否。

でも、契約しましょうよ見たいな風に迫ってくる。
どっちにしますか?と。
空室がない部屋か予算オーバーの部屋か。

じゃぁ、両方とも中を見たい。というとダメだという。

結果を言うとサクラ物件で空室などなかった。

こんな悲しい体験をしたすぐその後に、どうしても物件を何かひとつでも見たかったので
通りすがりにある不動産屋さんに入った。
とても親切な不動産屋さんでことの経緯を話すと「あ…あそこは…( ̄_ ̄|||) 」ということだった。
同業者といえども迷惑しているような雰囲気を大人の言葉で説明してくれた。

家を借りるにあたってかかる費用というのが以下

■敷金
■礼金
■前家賃
■鍵交換料
■管理費
■駐車場代

というのがあるらしい。

あと、

■更新料
■更新手数料

言葉は違えど二年に一度徴収されるよく分からないお金である。

福岡にはこんな制度ない。
なので、ちょっと信じられない。

0.5ヶ月から1ヶ月 とか…

つまり、二年に一度家賃を二重払いしないといけない。
調べてみると大家に入るお金ではなく「管理会社に入るお金」なんだそうだ。
ところが、

>東京都宅建協会では新事務手数料については家賃の0.5ヶ月分までを上限に請求しても良い。

という情報を手に入れた。

東京在住ではないが本当によく分からない。
上限値があるのならちゃんと示してほしいものだが、誰に聞いたらいいのだろう?

困ったちゃんである。


お勧めの不動産屋さんとか賃貸に関する豆知識など
アドバイスがありましたら、ぜひ教えてください!!

おねがいします!!m(_)m


テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

10:18  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/1132-a69d67d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。