サイトマップ
FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


考えすぎなのだろうか

2012.02.16 (Thu)


ここ最近、僕の周りの世界は急に動き出した気がする。
その速さについていけず地球すら震えてインフルエンザに掛かっている様子。
冷えピタはどこに張ってあげたらいいのかわからない。

さまざまなことを考えたところで、どんな状況でも主観が入る。
そんなドラマを見た。

たとえ相手を思っての言葉でも主観が入るため、
自分勝手に発言しているようにしか相手には伝わらない。
でも発言者は相手を思って配慮しているのにも拘らず
相手は「お前の手前勝手なことばかり言いやがって」という反応を返してくる。

だが、お互いが「あなたの事を考えて発言しているんだ」という主張は多い。
しかし同時に主観が入るためあくまで聞いているほうにとって、自分に都合いいことばかり言っているとしか受け取られない。

こうなると、どういえば相手に伝わるのか私には分からなかった。

ドラマでは
夫「子育てに対してストレス解消だというから夜中にレストランに行くのを文句言ってない」
妻「子育てを押し付けて、自分だけ友人と遊びに行き酒飲んで帰ってきて隣で寝ている」

ほんの片時も離れられない子育てに大変さを訴えた妻。

しかし夫は母親に相談し助言した「自分の母親は働きながらできたんだぞ」と。

夫は助言を貰い励ましたんだと主張。
ところが、妻の立場からすれば「専業主婦のくせに子育てくらい一人でできないのか」といわれたようなものだ。

夫は「一人で遊びに言って悪かったと思い次の日は会社休んだし、それでいいじゃないか」
妻は「自分だけ遊びに行って子育てを押し付けて」

このドラマを見たとき、夫がそんな人だったら子育てなんて無理だなと思った。
まず最初に自分を満たすのだ。
それから次に時間を見つけて子育ての時間や妻のことを考える。

一番に自分が来てしまう人は家庭などもてるはずが無い。

なによりパートナーや子供のことを考える。
お互い思いやりボールを投げキャッチしてまた投げる。
その繰り返しができなくなる。


自分の権利や自分の立場を一番に守ってしまう人にとって家族とは何なのだろう。


同居人であって家族じゃないと思う。


俺だって○○する権利はある!
私だって○○する権利はある!

そうやって主張しあって、「この前あなたは○したから私がしたっていいでしょ?」
そんな会話を聞いたとき私は酷くショックだった。

利害関係で成り立つ夫婦なんて夫婦じゃないよ。
雇われた家政婦と都合よく子供を生んで育てる女。
給与を稼いできてくれる夫。
お金をやりくりして自分の欲望を満たす為に貯蓄して散財。
その後に残ったら子供の事や相手のことを考える。


それが、家族?

そうじゃないよね。
っていうか、ありえないよね。

「家事を頑張ってくれているから」といって「お金」を渡されたら私は実家に帰るけどね。
金で雇っているとしか思えない。

ここが主観の差だと思う。

いろんな人がそうだけれど、だれに対してもまず自分の権利を主張する人がいる。
それに対して異論は無いものの何故そこまで自分の保守をしたがるのか謎だ。
ゴールに向かう為に自分の権利をまず確保して、それから相手の事を考える。
確保できなければひたすら屁理屈を述べて理論上筋が通っているように見せかけて
相手を言いくるめて何もいえないような状態に追い詰める。
時には怒鳴ってでも相手を黙らせる。

それで何もいえなくなったと勝利したように嬉々として語る自分の権利。

何が嬉しいんだろうと思う。



どんな状況でも 怒鳴る人 物にあたる人 暴言を言う人 横柄な態度を取る人

私は許せない。
見ていても不愉快だし、大嫌いだ。


それをするということは全てを敵に回しても自分が正しいと主張して
それでも勝ち取りたい何かがある場合しかないと思う。

自分ではない何かを守る為に。


ちょっとしたことで物にあたったり
どうでもいいようなことで怒鳴ったり

人としてどうかと思う。
常識があればしないだろう。
そんな風に他人から見られていることに気付いていないのだろうか。
その姿を見せられ側にいる人にまで当り散らして暴言はいてなにがいいんだろう。

自分だけスッキリするためだろうか。


私はコールセンターで働いて本当に嫌いになった。
暴言ばかり聞き続けた毎日。



どうでもいいような、そんなことで怒って目くじら立てたってしょうがないことで
怒鳴り散らして、当り散らして、暴れて 。

その繰り返し。


私はというと怒鳴りたいと思っても飲み込んでいる。
殴りたいと思っても飲み込んでいる。

そんな姿を回りに見せて不快にさせたくないと思うからだ。


それが当たり前だと思っている。
何故それができないのかといつも思う。

世界は変わってしまった。
人も変わってしまった。


だれも、ゆっくりと間をおいて話せる人がいなくなった。



そんなに急いで走ってどうするんだろうか。



テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

11:30  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/1146-6ede4c74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。