サイトマップ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


ねこ 人 家族

2012.03.02 (Fri)


価値はそれぞれ違うけれど 私にとっては娘なんです。


きっと猫に対して娘だといっても分かってもらえないし
どれだけ心配しているかも中々分かってもらえない。


「猫のことくらいで」


大抵の人がそういう反応をする。
だからこそ、もう言わないようにした。


大切な娘達。


自分の子供が居なくなったら必死に探すでしょう。
自分の家族が居なくなったら必死に探すでしょう。


動物になった途端、人じゃなくなった途端、すごく冷めた目で見られることが多い。


どう 返事していいのか迷う。

「なんだ、猫がいないだけなの?」
「どうせその辺で生きてるよ」
「いつか死ぬんだから、諦めたら」

平気な顔して、落ち込んでいる本人前にいうのだ。

何度も何度も奇異な目で見られた。



猫のことくらいでなんでそこまで?おかしいんじゃないの?



分かってくれる人は少ない。
たとえ、その人が動物と一緒に生きている人でさえ
「愛玩動物」としてしか思っていない人が「壊れたおもちゃだから買い換えればいい」というように表現する。


なんだ、猫が原因だったわけ?
そんな言葉聴きたくなくて黙ってるつもりだった。


永遠に。


だって、誰もどうせ理解してないから。

猫のことくらいでそんなに?(笑)
それが世間の常識。


私は人を信用しない。
どんなに「猫が好きです」といわれても、信じない。
何かあったときすぐに分かる。
「死んだから今度ペットショップに買いに行く」なんて明るく言う人が多かった。

野良猫なんて汚い猫いらないなどと平気な顔して言う。
私がどんな猫でも大好きな事を拾ってきた猫を育てている事を知っていてもだ。
ペットショップの猫は綺麗だけど、野良猫なんて汚いから欲しくない。
あんなものいらない。
そう言い放つ猫好きがいるのも事実。

猫がすきなんじゃない。
猫にぶら下がるブランド名がすきなんだろうな。

猫と一緒に住みたい。
でもそれには、覚悟がいる。
私だけじゃない。
私だけ犠牲になればいい問題にもならない。


今回の帰省で「猫の行方不明くらいで母が落ち込んだから帰ってきた」という
理由は常識には通じない。
そんなに異常者だろうか?

我が家で生まれ、育ち、兄弟は体が小さくあっという間に死んでしまい最後のひとりだった。
彼女だけでも育ってくれたのが嬉しかった。
それでもやっぱり小さい体。
大切に育ててきた娘。

何故 わからないのだろう。


わからなくてもいいから、否定しないでくれ。
勝手にさせてくれ。
小さな命をただ救いたいだけなんだ。
一緒にいる家族なんだ。

それだけなんだ。

たった、それだけのことなんだ。


14:48  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/1154-cde328cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。