サイトマップ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


お休み中のヒカルちゃん

2009.06.04 (Thu)

ローストビーフを作ったよ(^-^)

というわけで、突然ですがローストビーフの作り方講座(^▽^)/

まず、お肉(牛肉)を買いましょう。
ブロックのお肉です。
オーストラリア産で広告の品でした。560円だったの。
モモ肉です。

①作る前にそのお肉を冷蔵庫から出して常温に戻します。
(本来はそうなんだけど、すっかり忘れてて10分前くらいに出した)

②にんにくをひとかけらすりおろします。
 赤ワインを大さじ三杯と混ぜてましょう。

③まな板の上にお肉をどーんと乗せましょう!

④塩と黒胡椒を満遍なく表面にこれでもかってくらい付けます。
意外と思い切りつけてください。

重要ポイント!!

「おいしくな~れ おいしくな~れ」

と言いながらお肉をもみもみしましょう!

もんでいるとお肉がやわっこくなってきます。
なってきたかな?と思ったら

②でつくったにんにく入りワインをお肉に全体にかかるように
ちょっとづつかけながら、またもみます。
「おいしくな~れ おいしくな~れ」

にんにくが苦手な方は入れなくていいよ~♪

⑤フライパンを用意しましょう。
ガンガンにあっためて強火で!
普通にサラダ油でもいいし、オリーブオイルとかでもOK
プラスして、バターもしくはマーガーリンを入れてください。

うーん・・・お肉の大きさによって脂の量って変わるから
フライパンにいきわたる位入れてください。

⑥強火であったまったフライパンに肉を投入

注意!
黒胡椒飛び跳ねてきます。攻撃から逃げて!!

表面に焦げ目を付けることが目的!
焼きすぎに注意!

中まで火を通したら「レア」の部分がなくなっちゃうの!

くるくる表面をある程度焦がしたらひっくり返すを繰り返して。
焦げたらお皿に出す。
焼けたかどうか不安だったら出す!

で、アルミホイルをお皿ごと包み余熱で加熱します。

⑥ソース作り

肉を取ったフライパンに100ccくらいの水+ブイヨン(なかったからチキンコンソメ入れた)+
ケチャップ大さじ1+おしょうゆ大さじ1+赤ワイン大さじ5+塩コショウ少々
煮立たせて味見・・・

しおっから!!Σ(|||▽||| )

と思って適当に水足した。

味の調整は味見してやってみてください。
意外と塩っ辛く感じても食べたら平気だった。
味が落ち着くみたいよ、時間たったら。

最後に、片栗粉でとろみを付けます。
付けすぎるとゼリーになるから・・・寒天みたいになるから・・・ 
気をつけて(以前、寒天にした)

以上でソース出来上がり!
なんかのうつわにいれてくださーい(≧ω≦)b

⑦さて、肉を見る。
見た目わからん。
丈串で刺してみて、抜いて冷たかったら中は生です。
・・・・わからん。
これでいいのか?

半分に切った!!

で、もうちょっと焼き具合が欲しいと思ったので
再度フライパンに強火で投入!

断面が見えているのでレアな部分がいい具合なところで火を止め
フライパンの上でころころ表面を焦がしました。

でっきあっがりー!!

調理時間 結構あっという間だったよ。


↓半分を全部スライスしたの♪美味しそうでしょ?
up0.jpg

↓スライスした面をどアップ!
up1.jpg
↓スライスした面をどアップ!
up2.jpg
↓半分にちょんぎったもう片方の断面です。
danmen.jpg
↓その全体1
zentai.jpg
↓その全体2
zentai2.jpg


我ながら 自画自賛 です!
うまかった!v(*'-^*)-☆


最後に、みーたん情報

歯肉炎がどういうわけか治ったようで?
痛みがないおかげで、ものすごく食べるようになりました。
骨が触るほどやせていたのに
今ではふくふくになってます。
本当によく食べるので、「ボケた?食べたの忘れてる??」と思うほどです。
後ろ足はやっぱりうまく動かないから体が重くなった分、ちょっとよろけますが
一日、一缶でいいはずの猫缶を三個たいらげるので・・・
大変です。
それでも足りない言うからねぇ・・・
毛もつやっつやになって、「えぇ?!あの猫ですか?!」と
驚かれました。
抜け毛がすっごいみーたんですが、元気です。
本当によかった。
でも今みーんな猫独特の伝染病(目がちょーこわくなるやつ)にかかっちゃって
治療が大変です。

ふくふくみーたんの写真がこちら

mita.jpg

寝てたときにこそっと写真取ったらフラッシュで起きちゃったの・・・
うーん・・・
かわいいきゅるぴん☆画像は難しいわね・・・

では!ヒカルちゃんのローストビーフの作り方!でした。

(買うと高いじゃん?だからね、作ってみたら簡単でびっくりしたよ)
23:24  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

拍手する


コメント

美味しそう!
前回は美味しかったけど、火が通り過ぎたって言っていたような覚えがあります。
今回は上手くできたようですね♪
オーストラリア産だとしても、560円は安いなぁ。
食いしん坊のモモカナールには、生唾ものの映像です。

みーたんカワイイ。
食欲が出て良かったです。
3缶は食べすぎでも、親としては食べないより心配なくてイイですね(笑)
momocanal |  2009.06.05(金) 04:26 | URL |  【編集】

モモカナールさんへ

あ!覚えていらっしゃいました?(^^;
そう、前回は完全にレアの部分がほぼなくなっちゃったんですよ。
まずくはないけど、ローストビーフっポイ何かが出来上がっちゃって。
ソースも片栗粉入れすぎて完全にゼリー状態
その時のブロック肉 国産で3000円もしたそうです。
私に言ったら起こられると思っては母黙っていたようですが
この肉を買いに言った時にぽろっといった母。
・・・それを失敗させた私。
罪悪感いっぱい・・・

オーストラリア産でも硬くなくておいしかったの~♪(*´∇`*)
硬いかな?と思ったけど
筋はあったけど美味しかったですよ~
お近くだったらほんと、おすそ分けしたかった!
うまくできたもんっ!!

みーたんは、元気になったという記事を書いたのに
今日の朝方いきなりぺっぺして飛び起きました。
なーぜか、一目散に逃げて行き朝から私に近づきゃしません。
どうやら病院に送られるとおびえているようです。
毛玉だったから大丈夫だと思うんだけど・・・
すっごい食欲ですよ!
もぉだめ!っていうくらい食べます。
みーたんはやっぱり奇跡の猫ですわ・・・
日下ヒカル |  2009.06.05(金) 09:19 | URL |  【編集】

おいしくなーれ、おいしくなーれ~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ わかりますそれ重要ですよ~!
私も嫁さんの命令でカレーを作るときは怪しい笑顔を浮かべながら・・・ルーをかき混ぜ・・・

( ̄∇ ̄;)おいしくなーれ、おいしくなーれ×三十回くらい・・・

肉好きの私には罪な写真が~!
とても美味そうで。。。(*´Д`)ハァハァ
ねこさん元気になって何よりです♪

みずがえる |  2009.06.05(金) 12:06 | URL |  【編集】

みずがえるさんへ

あ、わかります?
おいしくな~れ!(^-^)これ、ホント!重要ですよね!!
にしても、三十回(汗)
そっそれは、大変だ・・・

カレーも奥が深いですよね~
奥様の命令なんだ(笑)カレー担当かな?

お肉♪おいしそうでしょぉ~~~!
おいしかったよぉおおお∑d(≧▽≦*)
私もだいぶ余裕が戻ってきました~
日下ヒカル |  2009.06.05(金) 14:20 | URL |  【編集】

こんにちは

ローストビーフおいしそ~
料理も上手なんですね。
それにレシビを読んでいると
とっても楽しそうに作っているのが伝わってきました。
ちなみに私も料理を作るのは楽しい。

先日のコメントにお返事ありがとうございました。
そうか、お誘いね~
いろんなことがあるんですね。
でもこの写真、とても素敵ですから
どこか一カ所くらい残していてもいいかも……
というか残しておいてください!

もうすぐですね、
新作楽しみにしています。
空飛ぶミケ猫 |  2009.06.06(土) 13:42 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

料理は・・・作ろうとしたものが作れないときが多くて
発明料理になることが多いです。
一番の問題は、包丁で皮むきが出来ません。
怖い・・・一度、ずばっとやっちゃって。
それ以来、皮むき機です。

あ、では、写真残しておきますね(^-^)v
気に入っていただけて嬉しいです。
この写真はカメラマンさんに撮影していただいたので本当に綺麗なのですよ。
なのでその効果もあって綺麗に見えると思う(汗)

そうですね、一週間ぶりの新作ですね。
一週間って意外と長いですね。。。
仕事してると速いのに・・・
日下ヒカル |  2009.06.06(土) 18:58 | URL |  【編集】

こんばんは

願いを聞き届けてくださってありがとうございます。
そうですか、カメラマンさんの撮影なんですね。
やっぱりプロの仕事は違いますね。
プロのカメラマンは被写体(この場合はヒカルさん)の良さや素敵な面をきちんと引き出してくれるんでしょうね。
……だから基本にヒカルさんの“素敵”さがあっての素敵な写真です。

コメントありがとうございます。
包丁で手を切って痛みが分かり、今度は皮むき機……

だから何事も経験しないとダメなんですよね。
それを小さなことでもとにかく親や大人が全部制限して
(たとえそれが子どものためだと思ってすることであっても)、
いざ大人になってからいきなり大きな課題を背負わせるのは酷なことです。

貴重なお話ありがとうございます。
私は年相応に汚れた面もいっぱい持っていますが、
ヒカルさんはとても純真な印象を受けました。
これからも私が気付かないことがあったらどんどん意見していただけるとうれしいです。
もちろん、創作の合間に余裕があったらですよ(笑)
空飛ぶミケ猫 |  2009.06.06(土) 23:13 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

素敵・・・(・・。)ゞ テヘ
照れちゃいます・・・。
でも、サイト自体はグロテスクでホラーな物語ばかり(汗)

純真というか・・・、何も知らないというか・・・ (滝汗)
なんだっけ・・・?箱入り娘ってやつですか。
過保護ほどではないけれど、過保護な部分も多くて成人するまで結構苦労しました。
親なりの心配が子にとってどうかというのは、難しい判断ですね・・・
時代が違いますから。。。
子育ては大変だ!
日下ヒカル |  2009.06.07(日) 09:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/282-142f1a60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。