サイトマップ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


オンリーワンシアター

2009.07.12 (Sun)

面白い映画館が出来たという話題はあっという間にテレビで放送された。
テレビの影響力はすごい。
それが、どんなにつまらないものだったとしても良さそうに見えさえすればいいのだ。
そして良さそうに見えるというのが不思議な魔法だ。

「見る人の人生劇場が見れる映画館」

というのが、今回の売りだった。
どんな映画だ?
事前予約で映画館を独り占め!という部分からして、ある程度ゲームような規模で
適当に面白おかしく書いた人生を見せるのだろうか。
大きなシアターを独り占めしてまで見る価値があるのかと思ってテレビを見ていたルイは
あほらしいと思いつつも、昼食の焼きそばを食べながら見ていた。
だが、その内容はいたって不可解なものだった。

ルイはいつものように日曜日に出かけ、黒いスーツを身に纏い煙草を片手に吸いながら歩いていた。
いつものように綺麗な女の子を見つけては声をかけていた。
ルイは深い付き合いを好まない。
その場その場の付き合いで、かんたんに手に入る愛で満足していた。
その後、連絡をしあう女の子もいるがメールは読むだけで返事はしない。
電話は気が向いたときだけ出る。
そんな人付き合いをしているが、ルイ自身はきちんとした社会人として過ごしている。
会社に勤め日曜とは別の顔を持ち社会になじんでいる。
社会の憂鬱な付き合いにもきちんと顔を出している。
日曜のルイを知るものはそんな姿を見ても誰も気づかないだろう。

「ねぇ?どこか行かない?」
「いいわよ」
話しかけた女の子は、到底無理だろうと踏んだ相手だったが意外にもあっさりとルイの手を握った。
ルイはニッコリ微笑み「どこに行きたい?」と聞いた。
すると、女の子は「映画館に行きたい」といったのだ。

その時、思い出した。
あの映画館のことを。
あほらしいと思いつつも、テレビで流されているのならば流行なのかもしれないと考えたルイは
提案した。

「テレビで見たんだけど、人生が見れる映画館ってやつ知ってる?」
「あぁ!知ってる!すっごい流行ってるよね!」
「行ってみようか?」
「事前予約必要じゃなかった?」
「あー・・・詳しくは知らないんだけど、行くだけいってみよう。もし駄目なら他をさがそうか」
「うん、いいよ」

軽い気持ちで向かった映画館は、誰もいなかった。

「すみません、あのオンリーワンシアターを見たいんですが」
ルイがチケット購入窓口にいるお姉さんに話しかけた。
「ご予約はありますか?」
「いえ、してません。が、見れます?」
「はい、ご覧になることは可能ですがご予約をお薦めします」
「え?見れるんですか?」
「はい、予約なしでもご覧になることは可能ですがお薦めいたしません」
「別にいいですよ。じゃぁ、俺と彼女の分のチケットください」
「人生はあなた様の人生でよろしいですか?」
「え?あぁ、いいですよ」
「かしこまりました。13番シアターになります」

ルイはチケットを受け取り、女の子に一枚渡した。
女の子は目を輝かせて喜んだ。
ルイは女の子の手を握り長いエスカレーターに乗った。
最上階にある13番シアタールーム。

「ようこそ、オンリーワンシアターへ」
「ようこそ、真実に基づいた編集のない世界へ」

次々と頭を下げ、そんな言葉を二人にかけている。
女の子は不思議に思いながら歩いた。
ルイはまったく気にしていなかった。

二人が座席に座ると、上映開始の音が鳴る。
手を繋いだまま二人は大きなスクリーンを見つめた。

タイトルが表示される。

「連続殺人犯 ルイ金木多の人生劇場」

「え?」
二人の声が重なった。
そして、本編が始まる。

「なぁ、俺のことを愛してるなら俺に全部くれよ」
そういいながら、ひとつのベッドを共にした女性を切り裂くルイの日曜の顔が映し出された。
凍りついたまま二人はスクリーンを見つめている。
「編集をご希望にならないということでしたので」
と、係りの女性が一言静かに囁きながら二人の前にホットコーヒーを置いた。
08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

拍手する


コメント

人生が見れる

このあとのルイ君の人生……ですね?
最初の犠牲者は、隣に座っている女の子でしょうか
「そんな風に生きてきたから、こういう風になる」って
何か納得できる!
とっても面白かったです!!
ライム |  2009.07.12(日) 11:27 | URL |  【編集】

はじめまして

えめるさまのブログコメントに興味を持ち伺いました。
「オンリーワンシアター」
 ⇒ びっくりしました!!
ほんとに映画館で映画を観た気になりました。
見終えた後の、ぞくぞく感・・・怖~い。。。

映画大好き人間です。
素敵な映画、ありがとうございます。
クメール伝道師 |  2009.07.12(日) 12:26 | URL |  【編集】

ライムさんへ

この後「も」という感じでしょうか(滝汗)
いつもルイはこんなことをしていたんですね・・・
女の子は隣に座っている子です。
上映されちゃってます。
こわっ!
いくらしたんでしょうね・・・このチケット(^^;;
日下ヒカル |  2009.07.12(日) 12:41 | URL |  【編集】

クメール伝道師さん

いらっしゃいませ(^-^)
えめるさんのブログからのご縁とは♪

ヒカルワールドのこわ~い感のお味はいかがですか?
超、こわがりな作者ですが(滝汗)
よろしくお願いします(^^)
日下ヒカル |  2009.07.12(日) 12:47 | URL |  【編集】

オンリーワンシアターが・・・。

朝から何も食べずに、ブログに熱中

はっと気付いたら、オンリーワンシアター が
⇒ オイシイワン に読めました。
時間を見たら、なんとなんと!!14時ではありませんか! お腹がグウグウです。
 それでは、ちょっと失礼します。
また夜でも時間があれば、伺います。 ではでは・・・。
チャンです |  2009.07.12(日) 14:02 | URL |  【編集】

過去から現在未来へと、一連見せられて、
このあとどうなったのか……。
おどろおどろしい見世物小屋を現代風にセンス良くした感じで、まさにモダンホラー。
この4次元シアター、こわっ!私、どん底のときに見に行こうかな(^^
後はよくなるしかないって時じゃないと怖すぎます。
えめる |  2009.07.12(日) 17:33 | URL |  【編集】

チャンさんへ

うわぁ!何も食べてらっしゃらなかったの?!
ご飯食べてだくさーい!!∑(; ̄□ ̄A
夏バテっちゃいますよー!!

既に私はとろけたアイス・・・
日下ヒカル |  2009.07.12(日) 18:49 | URL |  【編集】

えめるさんへ

見た後かぁ・・・∑(; ̄□ ̄A
この二人は、とりあえず女の人逃げないとヤラレル・・・
いろんな意味で(苦笑)

現代風見世物小屋!
それいいタイトルですね!

あ、編集できますから「テンションが上がる人生劇場にしておいて」と事前予約いただければ
いい事だけ見せてくれますよ~♪
日下ヒカル |  2009.07.12(日) 18:52 | URL |  【編集】

ヒカルさん!

“見る人の人生が見れる……”
ルイくん、自分のことがわかっているんだから、
彼女の人生を見れば良かったのに……

でも、まさか自分の“そのまま”が見れるとは思わなかったわけですね。

そんなシアターがあったら怖いな、
私ならきっと見ない。
でも他の人ののなら面白いかな。

その映像を見ても一緒に見ているあたり、
彼女もある意味すごいかも……

すみません、ちょっと訪問等が遠のくかもしれません。お許しを!
空飛ぶミケ猫 |  2009.07.12(日) 22:09 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

そうですね、ルイは馬鹿にしていました。
パターン化された適当なものを見させられるだけだと。

他人のも怖いですねぇ(^^;
本当に会った怖い話っぽくて(^^;;;

>すみません、ちょっと訪問等が遠のくかもしれません。お許しを!
お気になさらず、お暇な時にどうぞ~♪
日下ヒカル |  2009.07.12(日) 23:04 | URL |  【編集】

怖すぎるけど、、、

いいんじゃない(^^)

今日も好き日に…
ひろ |  2009.07.13(月) 13:08 | URL |  【編集】

ひろさんへ

見る人の知らぬ人生も垣間見える。
覚えの無いことまで・・・なーんてキャッチコピーもつきそうですね。
何よりチケット代が高そうです・・・(^^;;
日下ヒカル |  2009.07.14(火) 08:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/320-9c112d1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。