サイトマップ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


第三の坂に会ったとき

2009.09.13 (Sun)

坂には二種類ある。
上り坂と下り坂。
そう思ってた。

どこを歩いているのかなんて、歩いている最中はあんまり自覚ないんだよね。
自覚があるのはその一番先端に着いて少し歩き始めたとき。
あぁ、私今ここだったんだって思うくらい。

過ぎないと気づけないってちょっと馬鹿みたいだけど。

必死に登っていたんだと思う。
がむしゃらってわけじゃないんだ。
一つ一つの目の前にある箱を開けては、中にあるものを見てそれがなんなのか理解して
それからまた先に進むの。
そうやってたどり着いたんだと思ってる。
気がついたときには驚くような世界になっていて、あぁ嬉しいって思った。
その実感が持てたときが最高で、私はやっとたどり着けたんだって理解できた。
多少下り坂に差しかかったこともあったけど、何とか持ち直した。

でも、もう一つ坂があることを私は知らなかった。

上り詰めた頂点にいるのは難しいことだった。
そして、頂点にいることだけが目的になったとき
私の目指していたものが掏り替わっていたことに気づかなかった。

「あの人、売れたからってなにいっても許されると思ってるのかしら」

それが、どんと背中を頂点から突き落とすスタート音だったことを気づけなかった。
ごろごろと私は猛スピードで坂を転がり続けた。
どんどん どんどん 転がり続けた。
あっという間に私という存在はいなくなり、世界から消えていった。
今までいた場所にはまったく別の人が立っていて
笑っていて
新しい世界が誕生していた。
私は過去の人間になって、存在していたことすらも知らない人間が増えてきていた。

「転落した人って感じだよね。この人」
「真っ逆さまに突き落とされたんじゃない?誰だっけ?批判してたじゃん」
「潰したかっただけなんじゃない?結局あの後批判していた人が同じような立場にいるんだし」
「ありえるよねー。どうせ、こいつだって誰かから突き落とされるよね」
「そりゃそうでしょ。穴は一つとは限らないんだもん」
「そういえばさ、この人。テレビとかには出てないけどブログが面白いって話題にはなってるよね」
「あぁ、そうだね。私は見てないけど」
「見てみようかな」
「案外、そういうところから上り坂なのかもしれないわね」
「一気に落とされても、落ちた場所は頂上だから?」
「あなたのそういう考えた方って好きよ」
08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

拍手する


コメント

まさかの坂 携帯からです

三つ目の坂は 『まさか』 『まっさかさま』 『魔坂』の坂
三つ目の坂を、本人・他人利害関係者・門外漢の視点で捉えていますね
この作品の中の登場人物は加害者でありながら被害者顔の危うさも感じられますね
【クメール】伝道師 |  2009.09.13(日) 09:44 | URL |  【編集】

【クメール】伝道師さんへ

この三つ目の坂は驚きでした。
クメールさんのブログで拝見した時に、なんだろ?って思いつかなくて。
それでほほぉ!と思いこれはっ!とブログの題材に頂きました。
主人公のような人生を送る人は結構多いでしょうね。
日下ヒカル |  2009.09.13(日) 09:52 | URL |  【編集】

お。

「人生には3つの○○がある」
ヒカルさん新趣向かな、と思いましたら、お題でしたか!
お題って、作品の幅が広がっていいですよね!!
自分で探すと、同じような題材ばっか拾っちゃう傾向があるし
服屋さんにいったら、同じようなテイストのばっか買っちゃうような原理かしら……
ライム |  2009.09.13(日) 12:08 | URL |  【編集】

ライムさんへ

> 「人生には3つの○○がある」
ほえ?!こんな言葉があるの? そっそれは知らなかった(汗)
世界には同じ顔が三人いるくらいしか・・・(^^;;

これはね、お題じゃなくてクメールさんがブログで記載されてた内容にコリャ面白い!と
思って小説のネタに頂いていいですか~?って許可をいただいてくつったの(^-^)
そうそう!
おんなじ傾向の小説ばかりになってきて、本気で困ってたからすごく助かってます!
ちょっとした小物とかえめるんのリクエスト「赤い糸で」とかでもホント助かるので
ありがたいです(^-^)

あ、服屋さん(^^;
確かにね。そうですね、なんか見たことあるようなのってのをかっちゃいますね。
最近はもっぱら通販だからちょっと背伸びして大人びたのを買ってみました。
皆背丈が高くなったからサイズが合わなくて(涙)
でも買ったのはすごくよかったから嬉しかったです♪
日下ヒカル |  2009.09.13(日) 12:45 | URL |  【編集】

再度のこめ失礼!

「3つの……」ってのは、たとえば披露宴でよくある「人生には大切にしなければ3つの袋があります」というスピーチとか
3って、おさまりのいい数字みたいです

ウィキの「結婚披露宴」の項目をみたら

この「袋」には様々なバリエーションがあり、代表的なものとしては堪忍袋、給料袋、お袋、知恵袋、胃袋、池袋、沼袋、紙袋、ビニール袋、エチケット袋、手袋、足袋、有袋類、コアラ、カンガルーなどがある

ということでした
お笑いでは、「袋」を意外なモノにして、笑いを取ったりというネタにしていますね
ライム |  2009.09.13(日) 13:15 | URL |  【編集】

ライムさんへ

へー!!(@@
しらなかったぁ・・・ 3って縁起?(収まり)がいい数字とは・・・
袋も初めて聞きました~。
袋ねぇ・・・

ぽち袋!(^-^)

なんて(^^; 思いついたのがひとつだけだった。
教えてくださってありがとうございます~m(_)m
日下ヒカル |  2009.09.13(日) 13:49 | URL |  【編集】

あ~なんかこういうのってあるよね。
上りつめて、そこに居続けることが目的になってしまうこと。気付かないうちにね。
そうなるともうダメなんだよね。

初心を忘れちゃいけないんだよね、何事も(*^_^*)

海のいるか |  2009.09.13(日) 16:10 | URL |  【編集】

海のいるかさんへ

摩り替わってしまう目的は怖いですね(^^;
初心ほど無敵なものはないですね!中々維持するのが難しいですね(^^;;;
日下ヒカル |  2009.09.13(日) 18:13 | URL |  【編集】

こんにちは

前のヒカルさんのコメントについてですが、
私も少年の“どうせ少年だから罪にはならないんでしょ”という感覚の犯罪は許せません!

上り詰めている時間は短くて、
どんと突き落とされて
下から見ると他の人がそこにいる。
自分はもう過去の人…

なんだかさびしい感じですが、
人生にはそんなことがたくさんあるのでしょうね。
空飛ぶミケ猫 |  2009.09.13(日) 23:47 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

もう少し臨機応変な少年法というか、そういうのをきちんと確立してほしいですね。日本・・・

頂点に立ったとき、何をするかというのは一番難しい問題でしょうね。
でも頂点に立っていると気づかないで過ごしていくのも面白いかもしれませんね(^^;
日下ヒカル |  2009.09.14(月) 08:50 | URL |  【編集】

人生90年と考えれば、3分の2は下り坂…

ローリングストーンとならずに、踏み止まるだけでも、大変なエネルギーがいることなのかもね?

一度底まで堕ちてしまうのも手よね。
ノリピーを見てそう感じる。。
案外大衆は、叩き終わった人には優しいものだから…。

momocanal |  2009.09.14(月) 14:17 | URL |  【編集】

momocanalさんへ

踏みとどまれるというのは確かにブレーキのエネルギーが要るから
きっついですね・・・。
ノリピーさんは・・・なんちゅーか・・・子供が不憫ですなぁ・・・
叩き終わるのかなぁ(汗)

結構自分に重ねて書きました。
いまんところ多分、ローリングストーン加速気味・・・orz
色々本当にヤバイです。。。
考えても解決しないけど、下を見ればキリがない。上を見てもキリがない。
ただ、ぶっ倒れて思ったのは健康が一番・・・
お金なくても健康が一番・・・ 本当に実感しました。
日下ヒカル |  2009.09.14(月) 15:08 | URL |  【編集】

「人生には3つの○○がある」

モ テ 期 がある!!!!!!!!!

あれ…ボクあったっけ…?

ヒカルさんとクメールさんの思想の統合作品、
読ませて頂きました~。
私が坂の話を読んでる時は、
利害関係にある他人の因子を全く考えてませんでした。
このお話を読んで、そっか…蹴落とされるケースもあるんだ…と思い、
振り返ってみたら、確かにうちの職場は足の引っ張り合いをしてます!
私は運良く専門分野があるので他の追随を許さない…とはいきませんが
そんな感じの技術の一本柱を立てられたんです。
ですが、他の若手の子は年寄り連中に出る杭は打たれる状態だったんでした!

利害関係…嫉妬…怖いですね><
D-3 |  2009.09.15(火) 14:34 | URL |  【編集】

D-3さんへ

うわっ・・・ あったかなぁ・・・ボク orz
ないよ。 ない ない。
ってことは、これからじゃない?!

うわっ!鯖の煮付け焦がした!!
ちょっと待ってて!!

・・・ただいま orz

職場で足の引っ張り合い(T△T)怖いです・・・
専門分野かぁ・・・なんか響きがかっこいいですね!
ドレス着て、ゴーグルつけて、ビーカーとか試験管に・・・つっこみどころ満載の上司さんですよね?
(あれ??なんか至らぬヒカル要素が加わっているような・・・)
出る杭は打たれる!なんという日本文化!ある意味、すっごい日本文化!
嫉妬は怖いですね・・・利害関係も><
ひーん!!
逆に一致団結したら強いけどね・・・
日下ヒカル |  2009.09.15(火) 14:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/401-0a0abe62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。