サイトマップ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


欲しいものを考えて

2009.10.04 (Sun)

列挙していくほしいもの

いっぱい考えた。
いっぱい悩んだ。

完成したリスト

人生最後の発表会だった。

妹は学校の授業で算数を習っていた。
まだ小学校二年生。
算数を教える過程で、どうやら欲しいものをリストに書かせてその値段を調べ
足し算をしていくというものだったらしいが
どうせならということでどうしてそれが欲しいのかを作文にしようという
先生の思いつきは生徒達には好評だった。

妹にとっても。

授業参加で親の前で皆読み上げるという典型的なもの。
けれど、まさか妹があんな作文を読むとは思ってもいなかった。
「見せて」といってみたけれど「だめ!おねーちゃんにも内緒」といって
見せてくれなかった。
授業参観で読み上げることを知らなかった妹は
正直にその作文を書いた。

そして、授業参観当日。
もちろん親も参加していた。

妹は欲しいものを書けといった先生の言葉を信じた。
何でも書いていい。
どうして欲しいのかという理由も書いて。
よく出来た子には「よく出来シール」をあげます!
と・・・。

妹が立ち上がり作文を読み始めた途端、保護者は全員凍りついた。

「私の欲しいものは、怒鳴らないお母さんと殴らないお父さんです。
お母さんはいつも怒っていて、いっぱい私を怒ります。
何度も産まなければよかったというので、私は産んでよかったと思う
お母さんが欲しいです。
お父さんはいつも会社から帰ってきたら鞄を投げてくるのでいたいです。
よけたらぐーで殴られていたいから、やさしいおとうさんが欲しいです。
おねえちゃんもいつも棒で殴られてないているのでかわいそうです。
なぐらないおとうさんがほしいです。
それと、ごはんをたべるのがまいにちだとうれしいです。
あと、おかしもたべてみたいです」

そういって、座った。

誰一人、さっきまでとは打って変わって拍手もしなかった。
それが妹には驚いた。
どうして拍手してくれないんだろう、と。
先生に作文を書く前に相談していた妹。
「何が欲しいか書いても怒られないの?」
「大丈夫よ、欲しいと思うものは怒られるようなものじゃないでしょう?」
「わかんない」
「本当に欲しいものは何で欲しいかってことを伝えないとわからないでしょう?」

静まり返った授業参観に悲鳴が聞こえた。

妹はやっぱりこわかったのだ。
もし何かのきっかけで両親にこの作文がばれてしまったらと考えた。
そこで私の机からカッターを取っていた。
ずっと震えながら持っていたのだ。

でも授業参観に出ていた母は、包丁を持っていた。

勝てるはずがない。

でも私は、教室の外でのこぎりを持って見張ってたの。
授業サボって。

だってあの人が妹を嫌ってるのくらい知ってたから。
お父さんといつも一緒にいる女だって。
08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

拍手する


コメント

分かった!

ポイントは「あの人」ですね??
私が種明かししちゃうと勿体ないからしない^^
てかこの話面白い!
お姉ちゃんがんばれ
のこぎり……;
ライム |  2009.10.04(日) 08:43 | URL |  【編集】

ライムさんへ

そうです!ポイントは、「あの人」です。(^ー^)v
この話の元はね、テレビで見たのが衝撃的で・・・
まったく関係ないんですが、防犯カメラで映っていた映像!ってやつで外国版。
強盗がどこから取り出したのよ!ってくらい長い剣を取り出して「金を出せ!」といったら
店主がどこにあったのよそれ!ってくらい強盗より倍もある刀を取り出して応戦したんですよ。
腹抱えて笑いました。

これが、元です(^^;

お姉ちゃん頑張りました!
のこぎりで・・・・(滝汗)
日下ヒカル |  2009.10.04(日) 08:54 | URL |  【編集】

私もこのお話、悲しくて怖いけどもテンポもよくて結末もお!ってなって面白かったです。
よりによってあの人だったのですか。
でもあの人も刀とか電動ノコを教壇に隠してたらどうしよう~
お姉ちゃんがんばって!!
りんご |  2009.10.04(日) 22:24 | URL |  【編集】

りんごさんへ

そうです!「あの人」です(^-^)v

ハッでも、その可能性を忘れておりました。
確かに、教壇に隠せるスペースは大きい。
更に、うりゃっと一発あの人がお母さんを・・・みたいな?

なんだかもぉ泥沼もいいところのぬかるみですね(^^;;;
きゃぁー!

お姉ちゃんがんばります!(^^;;;;;;
日下ヒカル |  2009.10.04(日) 22:30 | URL |  【編集】

こんにちは

“「私の欲しいものは、怒鳴らないお母さんと殴らないお父さん……私は産んでよかったと思うお母さんが欲しいです”
…なんだかとてもリアルで、実際にそう思っている子がたくさんいるんだろうなぁと思うとちょっと複雑な気分で読んでいました。

でも、さすが後半は一気にヒカルワールド突入でしたね。
痛快です。
空飛ぶミケ猫 |  2009.10.04(日) 23:07 | URL |  【編集】

だめだ…私にはあの人が何なのかよくわかんない><
深読みしすぎかなあ。

にしても、今のご時世、こんな目に会ってる子が
クラスに1人はいてもおかしくないですね…。
私も複雑な気分になりました。

あと、気になってもやもやしますが、
ナイショな話だったらスルーしといてください。
D-3 |  2009.10.05(月) 00:40 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

極端に書きましたが、実際こんな風に発表されたら先生はどうしよう!って
びっくりですよね・・・。
後半は本当にヒカルワールド(^^;;
いやはや、怖い怖いっ!
日下ヒカル |  2009.10.05(月) 08:50 | URL |  【編集】

D-3さんへ

おや?珍しいΣ(・ω・ノ)ノ
Dさんがわからないとおっしゃるとは!
あの人は「先生」ですよ~
お父さんとの浮気相手です!(泥沼だぁ・・・)
なので先生は家庭環境全部知っていたので、妹が相談したときもわざとけしかけるように
欲しいものを何で欲しいか書けと言ったんですよ~
妹は先生の目論見どおりとんでもない発表をして、母親が思惑通り事を起した。
が、しかし!
お姉ちゃんは心配だったのでのこぎりで待機中だったのでした!
悲鳴は誰の悲鳴かなぁ~?(ー)

日下ヒカル |  2009.10.05(月) 08:54 | URL |  【編集】

あれれ!?
素直に解釈してよかったんですか~。

どなたかのお題?というか、調理した記事なのかとばかり思い、
変に考えすぎてしまいました(笑)

ひーあぶないあぶない…(汗)。
D-3 |  2009.10.05(月) 21:47 | URL |  【編集】

D-3さんへ

おぉ!なるほど、ヒカルひねくれワールドに少々毒が多かったかな?
解毒作用を・・・はい。これを飲むと、大丈夫かも・・・?
なーんて(^^;
調理という言葉が定着し始めましたね~(笑)
うっひょっひょ(^^;
日下ヒカル |  2009.10.05(月) 22:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/432-7e68735b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。