サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


相手に何を求めるか

2009.10.13 (Tue)

結婚という文字がいよいよ近づいてきて、密着して迫ってくる。
とはいえ、そんな文字が私に寄り付いても縁のない文字だったのだが
とうとうこの場所にこなければならなくなった。

お見合いパーティーである。

溜息をついて、とりあえず出来る精一杯のおしゃれをして出かけた。
一人につき時間は三分間。
それを三十人の男性と話をして第一印象で決めてしまうというもの。
簡単に言うと、お見合いというより合コンの簡易版だと思う。
それの大人バージョン。

三分間スピーチを二で割ったとして、1.5分。
何を話したらいいのだろう?

「それでは、スタートします」
といって始まった。
女性は動かないが、男性がベルがなるごとに隣の席に移動して話すらしい。
「こんにちは」
「はじめまして」
「あのご職業は?」
男性から聞かれてしまった。
「派遣社員です」
「一人暮らしですか?」
「いえ、実家です」
「そうですかぁ」
溜息。
え?なんで??
「あの、最終学歴は?」
えぇ?!
「専門学校ですが・・・」
「あぁ、そうなんですか」
何そのがっかり感は!

カランカラン!

男性が移動する。
「はじめましてぇ~」
「はっはじめまして」
何このノリは・・・。
「いやぁ僕ねぇ~こういうの初めてで!すっげーかわいいっすね!」
「どっどうも」
「いやぁ、スタイルいい人っていいですよ!髪形もかわいい!」
え?誉め殺し作戦??
「はっはぁ・・・」
「今まで何人の男性と付き合ったんです~?結構もててるんでしょ~?」
なんだ、こいつは。
新手のナンパか?
「いえ、そんなには・・・」
「軽く僕とも付き合ってくださいよ~」
ピコピコハンマーも用意して欲しかったなぁ・・・
「あははは」
笑って誤魔化そう。
「ところで、あなたのご職業は?」
「えー?僕~?今のところ考えてない!」
・・・・え?!

カランカラン

「はじめまして!」
「はっはじめま・・・」
「僕は、田中太郎です。二十五歳です。年収は四百万あります。子供は二人以上欲しいと考えております。健康ですか?子育てに自信は?僕の両親と同居してもいいですか?」
弾丸トーク・・・
「・・・・あの、失礼ですが年齢は・・・?」
「二十五歳です」
プロフィールを全員に渡されているのに、嘘をつく必要性がどこにあるのかその弾丸トークで弁明してみろよ。
「そうなんですか~・・・プロフィール間違ってるんですかね?」
「・・・え?!」

カランコロン

「あ・・・あの・・」
「はじめまして」
「俺は頼りないから自立できる自信ないんで、支えてくれる人が言いと思っています」
「は?」
「だから、あなたは自立してまともに暮らしていますか?一人で何でも出来ますか?」
・・・・?
「どういう、意味ですか?」
「いや、俺は母さんがいないと嫌なんだけど母さんの代わりの人ならいいかなって思って」
母さんと一緒が幸せならそれも人生だ。
「お母様と一緒にいてあげてください」

カランコロン

「×1です」
「そっそうですか」
のっけから、告白。
もう段々疲れてきて挨拶を忘れ始める参加者。
「子供もいます」
「あら?何人ですか?」
「二人です。あ、双子で女の子が」
「・・・おいくつですか?」
「五歳です」
「というと、え?!」
「十五の時に生まれた子供です」
「そっそれは若くしてご結婚されたんですね」
「まぁ、子供がほしかったから」
「気になるんで聞きますが、何で離婚を?」
「子供がほしいだけだったからです」
「では何で再婚を?」
「ベビーシッターを雇うより安いから」

カランコロン

「疲れましたね」
「あはは、本当に」
「あなたのお名前は?」
初めて名前聞かれた。
「はなこです」
「かわいいですね」
「ありがとうございます」
「はなこさんは・・・」
プロフィール票を見て硬直する男性。
「いえ、何でもありません」
なんだろう?
「あの、気になるんですが見てもらってもいいですか?自分のって見せてもらえなくて」
「あ、いいです・・よ」

見てみるとそこには、「前科のことにかんして心配あり」と書かれていた。
だが、全文を見ると
「結婚に関しては、心配があるものの
前科のことに関して心配あり」だった。

前科じゃなくて、全般だ!

「誤植だと、お伝えしてもいいですか?」
「どうぞ・・・」


この時、会場に流れていた音楽は「じんせい~いろいろ チャンチャン」だった。






ちょいとね、お見合いの話を先日親戚としたんですよ。

そうしたら、今お見合いパーティーってのがあるらしいじゃないですか。

そこで従兄弟の姉上が一言

「お見合いパーティーのテレビ見た?」

「ううん」

「あれはね!結果として 可もなく不可もなく!だって!」

「!!」

「行って来てレポートして!」

「(@@;」

となって、想像で書きました、、、

行ってませんよ、ぱーてー

08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(17)

拍手する


コメント

お見合いパーティー
行かれたのかと思っちゃいましたよ(^_^;)!!
素晴らしくリアル
(といっても私も行ったことないけど)
というか、参加男性がいかにもいそうで
逆にホラーだったり……
ライム |  2009.10.13(火) 10:16 | URL |  【編集】

楽しく読ませて頂きました。

お見合いパーテイーって、こんな感じなのかと、楽しく拝読せさて頂きました。
居そうな男性ばかりで、爆笑の連続!でした。
ぽち♪
とまと |  2009.10.13(火) 12:10 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.10.13(火) 12:14 |  |  【編集】

実体験じゃないんだ~。
でも、頭に浮かぶわ・・・。
冷やかしなら楽しいかも・・・いや、そんなこと
いっちゃいけないね(^^;)
海のいるか |  2009.10.13(火) 12:17 | URL |  【編集】

とまとさんへ

(^^;
本当はかなり熾烈で恐ろしいそうです(^^;;;
爆笑の連続!よかった(^-^)v

ぽちありがとうございますm(_)m
日下ヒカル |  2009.10.13(火) 12:41 | URL |  【編集】

鍵コメさんへ

まぁまぁ!
わざわざ・・ありがとうございますm(_)m
それもご紹介いただけるなど・・有難いです。。
よろしくお願いしますです。
日下ヒカル |  2009.10.13(火) 12:44 | URL |  【編集】

海のいるかさんへ

えへへ(^^;
実体験ではなかったですが、こんな風だろうなぁという思い込みを書いて見ました!
いやしかし・・・熾烈なんでしょうねぇ・・・
お見合いで結婚した両親は普通のお見合いでしたが、不思議なものですね。。。
人の出会いというものは。。
日下ヒカル |  2009.10.13(火) 12:46 | URL |  【編集】

ホント出会いってどういうタイミングであるのかワケわかりませんねー。
学校で、会社で、お見合いで…なんてのは一般的だと思いますが、
飲み屋で、旅の途中で…なんてのもあるでしょうね。
ネットの出会いだってひとつの出会いですし。

そんな色んな場所で出会いの可能性を秘めているのに
私ときたら何と言う怠慢っぷりだったのでしょう…(笑)

お見合いパーティー、私も一度は行ってみたいんですよね。
面白い人絶対いそう…!
この物語の主人公は出会った人皆が変な人っぽくて
笑うに笑えない、いや笑う!みたいな
不思議な感情で読ませていただきました~。

自分を主人公に映して読むのは途中でやめた!(笑)
D-3 |  2009.10.13(火) 14:59 | URL |  【編集】

Dさんへ

そうですね、出会いは色々でベタ?な角でぶつかり学校に行くと転校生だった!
なんて落ちもあるかもしれません(^^;
いろんな可能性に対して怠慢だったのですか?(滝汗)
主人公を自分にしたら・・・正誤表付けてくれといいたいですね(--;;
日下ヒカル |  2009.10.13(火) 18:56 | URL |  【編集】

お見合いパーティーに行ったことはありませんが、何だかこういう雰囲気とこんな感じの方が実際にいそうですよね。。
一人ひとりの人生が会話の中に見えてきて、とても楽しく読ませていただきましたv
せあら |  2009.10.13(火) 21:12 | URL |  【編集】

こんにちは

おもしろいですね。
まさにいろんな人生模様…
ヒカルさんはご自身で体験されたことあるのかな?
描写が実にリアルで…
いやいやヒカルさんのことだ、体験していなくても
その卓越した想像力で書くのかも…。
とても楽しく読ませていただきました。
空飛ぶミケ猫 |  2009.10.14(水) 00:58 | URL |  【編集】

お見合いかー。いまはこんなカるーイ感じでさくさく進めるんでしょうね。
私はお見合いって経験ないけど、出会いの場としてはアリかも知れないよね。
そこから恋愛してゴールなら。

とっても楽しく読ませていただきましたニャ。面白いのも上手ニャね。
えめる |  2009.10.14(水) 00:58 | URL |  【編集】

せあらさんへ

テレビでみたのですが、実際の雰囲気も慌しくとてもお見合いとは・・・と思ってこんな形に(^^;
主人公はよきぱーとなーを見つけれるかなぁぁ(^^;;;
日下ヒカル |  2009.10.14(水) 08:36 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

(^^;
まだ、お見合いはないでしゅ~(^^;;
テレビで見たんですよね、随分前だけど途中まで。
んで、その時のことを思い出して想像で書きました!
日下ヒカル |  2009.10.14(水) 08:39 | URL |  【編集】

えめるさんへ

お見合いは昔と違った形に随分成長しましたよね~
仲人さんもいないし。
なんだかお見合いという言葉を借りた合コンのようですよね(^^;;;
楽しんでいただけてよかったですにゃん(^-^)
時には血みどろシリーズ?からは離れてみて・・・(滝汗)
日下ヒカル |  2009.10.14(水) 08:43 | URL |  【編集】

お見合いパーティーかぁ~。 
皆さんの年代より上の私は、お見合い経験アリ。
おもいっきり昔バージョンで(^_^;) 

しかし、リアルですねぇ(^.^)
とってもおもしろいです。もっと読みたい!
続編読みたいなぁ~。
meronn-mama |  2009.10.14(水) 09:52 | URL |  【編集】

meronn-mamaさんへ

おぉ!昔、といってもうちの両親もお見合い結婚なのですよ~
仲人さんがいて、お見合いで~というタイプ。
今時のように、会社が主催するなんて考えられないですねぇ(^^;;;

気に入っていただけてよかったです~
おぉ!ぞっ続編・・・
でっでは・・そのうちに~♪
日下ヒカル |  2009.10.14(水) 10:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/437-e968c64c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。