サイトマップ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


独り相撲と気づかずに

2009.10.15 (Thu)

この子の日記を見て、なんて可愛らしいのだろうと思った。
写真を載せる。
それに綴られる、つたない文章。
けれどそれが、あどけなくていとおしくて好きになった。
可愛い女の子が制服を着て、何も語ろうとしない能面みたいな女ばかりの中には
こんなに可憐な少女がいるのかと思うと見てはいけない何かを知った気分になり
俺はこの子を好きなって、幸せにしてあげたいと思った。

学校が嫌だ。

テストが面倒だ。

そんな言葉を見るたびに、どうやったらその苦しみから助けられるのか
そう考えた。
教えたかった。
まだ子供の君に。
大人の幸せを。

幸せは体で感じるもので、心を溶かすものだと。

会いたいとメールをした。
何度も、俺は君を幸せに出来ると。
信じてもらうために。
信じてもらうまで。
俺はずっとメールを送り続けた。

やっと会えると。
やっと。

そう思った。
思いが通じたのか指定されたのはホテル街だった。
あぁ、なんて嬉しいのだろう。
あの子の温かみを感じられる。
そして俺は彼女を救える。
彼女には俺がいないと駄目だとわかってくれるはずだと馳せ参じた。

だが

「俺の場所をとるな」

人通りが少ない裏路地で待っていたのは、少年だった。
腹の辺りが熱く痛く、すぐに寒気が走った。
違う。
そんなんじゃない。
君は誰だ!何故こんなところに!
「どう・・・して」
「女だと勘違いしてうざいんだよ!何考えてんだ!?やりたいだけかよ!」
「ちがう・・・ちが・・幸せ・・に」
「黙れ!この変体やろうが!」
瞬間、金属バットが見えた。
いたいと思う時間も無く、俺の全ては途絶えた。

何故、通じなかったのだろう。
何故、わかってくれなかったのだろう。
何故、君は来なかったのだろう。

「勝手に妄想してろよ、一人で」

強がらなくていいのにと、伝えたかった。
男の格好なんかして。
何をそんなに怯えているのか、俺には理解できない。
08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

拍手する


コメント

なんだか怖~い。
加害者がじゃなくて被害者が。
勝手な妄想、思い込み。
ホント思い込みほど怖いものはないかも。
海のいるか |  2009.10.15(木) 09:20 | URL |  【編集】

これは前回のお話を変態さんの側から書いたバージョン
しかしこの子は男の子かと思ったらやっぱり女の子……?
びっくり(゜o゜)
ライム |  2009.10.15(木) 10:48 | URL |  【編集】

私ちょっと変な事書きますよ。

私にはこのお話の加害者の少年(少女?)は
そこまで悪い人には見えないんですよね。
暴力はまずい、ケド、ネットにウヨウヨしてる
出会いを目的とした人たちは
ゆっくりとだけど確実にブロガーの心を蝕んでいってる…。

もーヒカルさんのお話って人事じゃないから怖いんですよー。
寒気しまくり!!
自分がなるとしたらバット側以外ありえないので、ブルっときました…!
D-3 |  2009.10.15(木) 11:03 | URL |  【編集】

事実と真実は違う・・・。

その人の為に、と思いを込めてしてやったことが相手には迷惑だった。
迷惑どころか思いも掛けぬ攻撃を受けた。
そんな愕然とした経験があります。
それで人間不信になりました。

D-3さんのコメント
ゆっくりとだけど確実にブロガーの心を蝕んでいってる…。
そんな視点で考えてみると、
ヒカルさん元気出してね。 とか大丈夫? 心配・・・。
とか、皆そんな色眼鏡の視点で読んでしまいますね。

私は被害者と加害者両者の視点で見たときにそれぞれ考えさせるものがありました。
加害者は以前にそんな悲しい経験をした、人を信じられなくなった人かも知れませんね。
被害者は気弱でうぶな心〔幼い〕だったかも・・・。
またその逆もありですね。
ことほどさように事実と真実は違うものだと思います。


クメール伝道師 |  2009.10.15(木) 11:24 | URL |  【編集】

海のいるかさんへ

主人公だけど、同情されないという(^^;ね
怖いのですよ・・・。
恐怖で相手の子は最終手段をとったのにもかかわらず
まーだ妄想を抱いています。
こわやこわや・・・
日下ヒカル |  2009.10.15(木) 11:27 | URL |  【編集】

ライムさんへ

そうそう!
そうなのー!(^-^)
逆の立場だったら、多分こうだろうなということを書きました。
金属バットでフルボッコにした子は男の子です。
でも、主人公はそんな姿を見ても「女の子」という幻想を捨てきれないのでした。
日下ヒカル |  2009.10.15(木) 11:28 | URL |  【編集】

Dさんへ

うん、加害者の少年は普段悪い子じゃないです。
ふつ~の子。
でもって、あんまりしつこい被害者(この物語の場合主人公ね)に対して
恐怖しかなくなったわけです。

その気がないのに、好きだ会おう愛してるなんていわれたら
恐怖以外ないですよ、、、
金属バットは私じゃまず持っていくだけで疲れそうだから
そうだなぁ・・・ガス銃かなぁ?
でも、どこで売っているのかどこで買うのかしりましぇん。
買うとしたらレーザー付きでSMGがいいなぁ・・・。
マイクロウージーってやつにしましょうか?
あんまり大きくても目立つわね・・・ Cz75でいいです。
サウンド・サプレッサーってのをつけたほうが良さそうですね。
うーん・・・。難しいなぁ・・・。
日下ヒカル |  2009.10.15(木) 11:42 | URL |  【編集】

クメール伝道師さんへ

えっと・・・相手に良かれと思ってやったことがダメだったというのは
それはしかたないですよね。相手にとっては嫌だったんですし。。。
ごめんねっていえば、それでいいと思うのです。
自分は君のために鳴ると思ったからと。

ただ、相手に伝えずに行動を起こすならばそれなりの下調べと
本当に相手のためになるかを考える必要があると思うんです。
でなければ、単なる押し付けに過ぎません。

あれこれ考えるうちに、何もしないほうがいいと答えが出てくるでしょうけれど
それもひとつの手段でだと思います。
もしくは、何かするわけではなく相手が何を望んでいるのか聞いてそれから行動するのも
遅くないのかも知れません。
先走ってもいいことはあまり、ありませんからね。。。

この物語は、私自身も経験がある話でした。
性別を間違ってるわけじゃないけれど、現実で会って話してくれとせがまれる。
はっきりいって恐怖以外なんでもないです。
本気で怖いです。
勝手に盛り上がって、勝手に喜んで、勝手に会うことが決まっていて
何事?!となります。
ネットほど、リアルの恋愛よりハードルが高いものはないでしょうし
お互いが両想いだと確認するだけでも一苦労で疲れ果てて寝込むほどでしょうね。

ま、嫌なやつから迫られたらリアルだろうがネットだろうが「怖い」ですよね・・・
日下ヒカル |  2009.10.15(木) 11:54 | URL |  【編集】

うわあ出た出た(^^; お得意バージョンね。
勝手な思い込みほど迷惑なものはないですね。
ネットで簡単に出会いをもとめる人たちがいること、
私も知らなかったけど、実際殺されそうになったっていうのがあるらしいですよね。
すぐに会いたいと言ってくるのは出会い目的だ。
愛を知らないのか、あきらめたのか。どっちにしろ気の毒な人間ね。
そんなヤツのために少年が加害者になってしまうことがかわいそう過ぎるし、
どこまでも真実を見ることが出来ない変態男も気の毒な人ですね。
と、ついお人よしな考えをしてしまうんデスよ、私は。
さて、金属バット買おうかな。うそ(笑)
えめる |  2009.10.15(木) 16:09 | URL |  【編集】

えめるさんへ

でちゃいましたよー!
金属バットの用意は如何ですか?(^^;
なーんて(滝汗)
はわわ!殺されそうになった事件があるんだ・・・
何で会いたいというのかが(それも急に)もうミエミエですよねぇっ!
そんな人たちにはエイズエミリーの話を聞かせたいものです。。。
フフフ・・・。
あれ聞いたときは(都市伝説ですが)怖かったですぅ~(x_x;)
日下ヒカル |  2009.10.15(木) 16:45 | URL |  【編集】

こんにちは

子どもの世界にもあるでしょうし、
同じようなことは大人の世界にもあるでしょうね。
思いやりって、勝手に「自分の思い」を人に「やる」んですよね。
だから、受け取る人がどう思うかなんて考えていない…

まさに、その悲劇ですね。
現実にたくさんあるだろうと思うと怖いですね。

まぁ、このお話の場合は、思いやりというよりは
主人公の勝手な思い込み、妄想が発端ですね。
これをしつこくやられたら誰だって参ってしまいます。

まぁ、金属バットが登場するのはヒカルちゃんのお話の中だけだといいですね(笑)
空飛ぶミケ猫 |  2009.10.15(木) 23:34 | URL |  【編集】

この前のお話の続きですね!
あれれ、被害者だと思っていた人が今度は加害者に?妄想の果てって怖いですね。。
何が悪いのか誰が悪いのか、考えさせられます。
……にしても、実際に起こりそうな題材だから怖い;;
せあら |  2009.10.16(金) 01:19 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

相手にとって良かれと思っても、それが本当に相手のためになるかという判断は難しいですね。
暖かい気持ちでも、相手にとっては冷たく恐ろしいものに変わってしまう。
悪意がないとしてもそれを確かめる術はないですからね・・・。

金属バットは・・・(^^; そっそうですね。ヒカルワールド専用で!
日下ヒカル |  2009.10.16(金) 08:38 | URL |  【編集】

せあらさんへ

そうです!この前のお話の勘違いしちゃってる側からみた視点です。
実際にテレビなどメディアを通して放送されないからわからないけれどありそうですよね・・・。
何が悪いと一概に言えないのも難しいですね。
ひとつだけはっきりしていることは、気持ちの押し付けは気をつけよう!かな?(^^;;;

日下ヒカル |  2009.10.16(金) 08:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/440-c2a72bfd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。