サイトマップ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


いるのかいないのか

2009.10.12 (Mon)

それに気がつくのにどれだけの時間と気力を必要としたかというと
正直わからない。
でも、気づけたというのはある意味進歩でありいいことなんだと
俺は思う。

「いたの?」

それが、最後の言葉だった。

一緒に暮らしているというより、同じ屋根の下で寝泊りしているだけという状態。
それが俺の家族だった。
けれど、妹達は両親と共に出かけたり食事をしたりしている。
俺が一緒になることは、ない。

それが当たり前だった。

「長男は、勉強だけをしていればいい」

それが父親の教育方針だ。
不自由なく与えられる。
洋服も何もかも、欲しいものは全部。
物だけは。

でも、自由は無かった。

ある日、妹達が友達を連れて家に帰ってきた。
俺は丁度下に降りていて友達はすごく驚いた顔をして見せた。
なんだろうと思ったが気にも止めずそのまま部屋に戻り塾へ行く用意をして外に出た。

その時、聞こえた。
リビングから聞こえる声。

「お兄さんだけ?家出したとか死んだとか聞いてたけど」
「いるけど、あったことないから。いないんじゃない?」

それが妹の答えだった。

そう俺は妹と会話したことが、無いのだ。

「母さん、進路の話なんだけど」
俺以外の家庭が食事をとっている時にプリントを渡した。
「いたの?」

それが、母親の答えだった。

プリントを受け取り、そのまま食事を続けた。

けれど、それが俺にとってはそれでも嬉しかった。
彼らが気づかずにいてくれることを。
彼らがもう既にこの世界に居ないことを気づかぬままいてくれるだけで
それでいいと思った。

「お兄ちゃん」
一番下の妹が話しかけてきた。
「どうして、お兄ちゃんは透けてるの?」

それが、一番下の妹の答えだった。
08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

拍手する


コメント

事故か自殺か
それとも家族に認識されずにいるうち
存在が薄~くなって消えてしまったのか
いなくなっても勉強だけは続けているのが可哀想です
ライム |  2009.10.12(月) 11:19 | URL |  【編集】

ライムさんへ

本当は生きてるんですが、生きている気がしないとか
死んでいるか生きているかわからないという表現をながーい文章にしてみました。
いるんだろうなぁと・・・こんな人。
勉強付けで何やってるかわからなくなってる感じの人ってと思って・・
日下ヒカル |  2009.10.12(月) 14:24 | URL |  【編集】

自分でも、透けた状態で居たいと思ってしまう心理がとても悲しいです。
そうすることで自分の居場所らしきものを確保できているんですね。
家族って、色々だなあ……。
えめる |  2009.10.12(月) 16:18 | URL |  【編集】

えめるさんへ

そうですね、側にいることを望んでいるけれど居場所確保がこんな形なのです。
悲しいですね・・・
時々、家にいても居ない気がする。
そんな時に書きました~・・・
日下ヒカル |  2009.10.12(月) 16:25 | URL |  【編集】

こんにちは

家族からそんなふうに思われていたら、
それこそ自分の存在を自分で疑うとか、
否定したくなるかもしれませんね。
話しかけてきた妹はせめてもの救いか…
いや、彼女にも透けてしか見えないわけですね。
実際にありそうですね、そういう家庭。
空飛ぶミケ猫 |  2009.10.12(月) 21:14 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

勉強勉強と詰め込まれたら、子供にとって学校が世界
家の主人が神のように感じられるほど、行動範囲が限定されていて
世界からはみ出ないようにするには親の期待に答えないといけない。
でも、答えてもなにも反応がない。
と・・・言うのもあるのではと思いました・・・。
妹さんからみても、おにいちゃんと言う存在が希薄で言葉が「すけている」とでてしまいました。
日下ヒカル |  2009.10.12(月) 21:58 | URL |  【編集】

彼は彼で1つの閉ざされた世界を作っているのですね。
最初は既になくなってるかと思ったんですが、
プリントを渡しているからあれれ?と思いました。

同じ家にいながら、違う世界の住人。
一番下の妹には彼の存在さえ虚ろに。
彼をここまで狂わせたのは一体何が原因で…。

よく考えなくても怖い家族ですが、
深く考えるともっと怖いですよこれー!
この状態を作った事実から恐怖なのですけど…!
D-3 |  2009.10.13(火) 02:59 | URL |  【編集】

Dさんへ

ちょっと難しいですよね・・・これ。
ふたつの世界が微妙な位置だけ重なっています。
彼を狂わせたのは・・・家族かなぁ・・・
彼自身狂ってるとは思ってないですけどね・・・多分(^^;
日下ヒカル |  2009.10.13(火) 08:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/443-fec7603e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。