サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


クスリ

2009.10.20 (Tue)

体育が終わった後、意外と暑かった外にばててしまった。
そんな時に限ってお茶を持ってきていなかったので、買いに行きたかったが時間が無く
友人が持っているお茶が沢山あったので
「ごめん、お茶忘れてもらってもいい?」
と、声をかけたのだが。
「ダメ!」
と、ものすごい拒否反応をされたのだ。
「・・・え?」
回し飲みするのそんなに拒否する子じゃないんだけどと思いつつびっくりしていると
「クスリが入ってるのよ・・・今日は」
といったのである。

お茶の中に、クスリ?

飲ませたくなかったのかなと思い、どうしても喉が渇いていたので間に合わないと思って
次の授業の先生に「お願い!」というと「すぐ買ってこい」といってくれたので
お茶を飲むことができた。
あぁ、幸せ。

授業中、お茶を飲む音が後ろから聞こえた。
授業中にお茶を飲むなんてありえないのに。

「どうしたの?気分でも悪いの?」
「・・・ううん。大丈夫」
そういう彼女の顔は真っ青だった。
「顔色、凄い悪いけど・・・」
「え?・・・あぁ、大丈夫よ。今だけだと思うから」

その後、前を向いて授業を受けていたが授業が終り「きりつ」と号令がかかっても
机に伏して起きなかった彼女は既に冷たくなっていた。
大騒ぎになり、あれだけ沢山あったペットボトルの中身は空になっていた。

「・・クスリですか?」
私は先生にそういった。
「うん。お茶頂戴っていったらクスリが入ってるからってすごく拒否されて」
「おかしな話ですね」
「その時まだ、たっぷりお茶入ってたの。なのに、倒れて発見されたとき空だったから
授業中ずーっと飲んでたんだと思うけど・・・」
「それが原因とは・・・」
「ご両親に伝えておこう」
「お願いします」

だが、驚いたことに彼女の両親は「えぇ、クスリはお茶に混ぜていたんです」と
あっさり認めたという。
そして「入れた容量を間違ったようで仕方がないですね」と笑って答え
まったく落ち込んだ様子も無く、嬉しそうに笑っていたと先生から報告を受けた。
家が遠いため彼女の家に行ったことはなかったが、葬式がある時に向かうと
彼女の母親は赤いドレスを着て私たちを迎えた。
あまりのことに驚き何があったのかと考えていた。
怖くなり、焼香もそこそこに帰った。

「ねぇ、なんだったの?あれ」
「わかんない。新手の宗教とかかな?」
「さぁ・・・でも、娘がしんだって言うのに普通笑う?あんなにゲラゲラと」
「笑わないでしょ・・・」
「あぁ、でもそういえばあのおばさんいっつも言ってたよね」
「え?なんて?」
「痩せることが一番。細くて折れそうなくらいが女が一番綺麗なときなんだって」
「でもあのおばさん、めちゃくちゃ太ってんじゃん」
「だから、あの子に痩せさせようとしたとか?」
「あれ以上痩せたら骨皮筋子だよ」
「でも、あの子。ダイエットのクスリって言って、道端で日本人じゃないよなって人から買ってた」
「それって・・・」

電車に乗ろうと切符を買っていると、声をかけられた。

「ねぇ?痩せるクスリいらない?今ならお試しでただであげる。お茶に混ぜて飲むだけで
死ぬほど痩せるよ?」
08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

拍手する


コメント

うわはぁ~こわすぎ。ヒカルちんの本領発揮ニャ!
親もあからさま過ぎニャ、壊れてるねきっと。

でもでも実際、麻薬が身近にせまってる感が否めませんからね、最近は。
薬が以前ほど恐怖じゃなくなってきているんですかニャア……。感覚が鈍ってるよね。酒井さんの事件もあったことだし。芸能人、危なすぎだから。
普通の人だって、ちょっと足りない子達だと「これは他のと違って安全だから。副作用もないし、中毒になんかならないよ」なーンていわれて信じそう。怖い世の中ね。
なんだか最近は、お酒やタバコで粋がってた昔の不良が平和に思えてきたんですけど。
えめる |  2009.10.20(火) 09:17 | URL |  【編集】

お母さん・・・病気なのねー。
怖いわ、いろんな意味で。
偏った価値観とかドラッグとか。
でも、今は簡単に手に入るみたいだから
気をつけないとね。未成年、いや20代もか。
海のいるか |  2009.10.20(火) 09:54 | URL |  【編集】

クスリ

……ってホントにそっちのクスリの話なのね
何このお母さん、って思ったけど
そうか、お母さん自身がクスリにやられているのか
ひ~((゜Д゜ll))
ライム |  2009.10.20(火) 10:54 | URL |  【編集】

えめるさんへ

ヒカルワールドいきなり復活(^^;

ニュースとかの世界で広がる麻薬。
普通に飲まなきゃいけない処方された薬でさえ怖くて飲むのを躊躇うのに
痩せるだのなんだので、怪しい薬に手を出す人が信じられません。。。
副作用とがすごそうですもの。。。
ないなんていわれていても、実際体質で副作用は強く出る人もいますからね。

ホント、昔のタバコ吸ってかっこいい?とかお酒飲んでぐったりとか・・・
可愛らしいものですね。
まったく・・・
麻薬だなんて、そんなことになったらすごい施設にぶち込んでたたきなおさないと治らないでしょうね。
でも体はずっと蝕まれたまま治らない。。。
日下ヒカル |  2009.10.20(火) 11:13 | URL |  【編集】

海のいるかさんへ

この物語の場合、親が痩せろ痩せろというため彼女は追い詰められ
手を出しましたがそれに反対せず、どんどん使えといった馬鹿です。

麻薬で表現しましたが、麻薬であまり聞くことはないですがお酒では随分あるようですね。
アルコール中毒者で就学前の子供がいたり、小学生がいたり
煙草でニコチンパッドを小学生に処方させたい親が凄く来たとかで問題にもなりましたね。

大人も子供もその意識を危険だとちゃんと認識しないと駄目ですね。
と・・思うけど、学校の先生まで逮捕されるからなぁ・・
子供にとったら威厳もなんもないですよねぇ・・・
日下ヒカル |  2009.10.20(火) 11:16 | URL |  【編集】

ライムさんへ

そうそう、本当にらりぱっぱのおくすり・・・
痩せるとかなんとかいう触れ込みで広がった!なんて、タレント事件から随分騒がれたけど
お陰で興味を出す馬鹿がいるんじゃないかと思うんですよね。
初犯なら実刑はないとか。
そういう予備知識が随分ついたことでしょう。

でも、それを後悔する日は「絶対に」くるでしょうね。

大人になり、普通になって、なにかしようとかしたときにその過去がわかった時点で
社会から受け入れられることは無理でしょうしね。
日下ヒカル |  2009.10.20(火) 11:18 | URL |  【編集】

こ、怖いヾ(´;◇;`)
クスリって麻薬だったんですね。。
特に最近は何かと話題になっていますから、現実味がありました(汗)
娘が死んだのに笑っていたりお葬式に真っ赤なドレスって……壊れていたのはむしろお母さんの方だったのかも((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
せあら |  2009.10.20(火) 19:13 | URL |  【編集】

ハジメマシテ Umaといいます
ブログご訪問有り難うございました!
足跡から飛んできました~
-------------------
気が付いたら完璧に読むことに集中してましたw
こええええええええ;;
その想像力(創造力)・・・計り知れないッ!
今後ともよろしくです
Uma |  2009.10.20(火) 20:45 | URL |  【編集】

こんにちは

本当にあるんですよね、そういうの。
“やせられるよ”
“頭がすっきりして勉強できるよ”
“疲れが取れるよ”
…そう言われてクスリと知らないで足を突っ込んでしまう…。

本当にあるんですかね?
娘が死んでも平気で、
赤いドレスに笑顔…
本当にあったら怖いですね。

相変わらず発想が飛んでますね!
↑ほめ言葉ですからね!
空飛ぶミケ猫 |  2009.10.20(火) 22:05 | URL |  【編集】

せあらさんへ

そう(^^;
本当に、「クスリ」=麻薬でした。
おっしゃるとおり壊れていたのはお母さんですね。
もう逆らえず娘は従ってしまった。そんなかんじです(滝汗)
で、満足いかない結果に苛立っていた親は死んだことを喜んでいたのでした。

こわっ!!
日下ヒカル |  2009.10.20(火) 23:30 | URL |  【編集】

Umaさんへ

はじめまして!Umaさん
いらっしゃいませ!(^-^)

いやはや・・・なんといいましょうか。
学生さんに見ていただくのには色々と・・・不届きな部分が往々にしてあると思いますが・・・
よろしくお願いします(滝汗)
こんな大人でごめんなさい。。。
日下ヒカル |  2009.10.20(火) 23:32 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

漫画でも題材になっていました。
随分前ですが、学園モノで。
本当にあるのだろうかと私は知らない世界。
でも、ニュースでわかることなんて氷山の一角。
ましてや教師まで手を染めている。
どうしたものか・・ですね。

んーこの真赤なドレスと母親の笑うのはリスペクトしている作品があります。
リスペクトといえば聞こえはいいですが、真似かもしれません。
ちょっとイメージはいただいてるかな。
シックスセンスという映画で出てくるんですよ。
こんなお母さん。。。
娘に毒もって殺すというね・・・
日下ヒカル |  2009.10.20(火) 23:35 | URL |  【編集】

やっぱりこの薬は麻薬でしたか…。
しかも、このお母さん…なんなんだ…怖すぎる…。
娘の不幸が霞むくらい怖い…。

老若男女に広まってる麻薬ですが、
私、知らずに手を出すっていうのも理解できないんですよね。
どう考えても怪しいというか、そういう系だって気付く筈なのに…。
さらに言っちゃうと、芸能人どもの
「さーせんっしたーwww償った後は芸能人続けまーすwww」
の態度もかなり気に入らないんですよね。

普通の人なら、社会的に死んだも同然になっちゃうのに…。
いや…人としては手を出した時点で死んだようなもんですよね…。
D-3 |  2009.10.22(木) 20:56 | URL |  【編集】

Dさんへ

かなり問題になってますね。
「麻薬」
まさかそんな若い子が手を出すとは・・・と思っていましたが
中々驚きな現実がニュースで流れる連日。
おかしくないかなぁと思って。
こんな親子がいても。

親が子に渡すようになった なんて日が あるんじゃないかって。

日下ヒカル |  2009.10.22(木) 22:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/452-dfed9c98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。