サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


化け猫と化け女

2009.10.25 (Sun)

微妙なシリーズものになっています。
クロたんの冒険です。
日付の若い順から、ご覧くださいませ。

↓全部を単純に解説したプロローグ↓
-------------------------------
ある日突然、魔法使いになって(魔女名ルイーズ)
格好からはいってとんがり帽子のマント着て
ネコと合体させられて、耳と尻尾とひげが生えて
初の集会に出たら未来の自分が現れ時空転送魔法でm嫌いに飛ばされる。
桃香の家に到着後、クロたんは悪魔の化身だと未来の自分からメッセージを受け取る。
全ての問題をルイーズに託すとある丸投げ状態。
クロたんの冒険ノートを書き始めた途端、後ろに現れた男はルイーズを魔王と呼んだ。

-------------------------------

背後に現れたのは、黒い羽を六枚持つ超美形の男。
低い声で少しだけ唇を上げたように笑うその顔は、すっげー好みなんですけど!

「顔が赤いですね。どうかなされたのですか?」
「・・・いえ。別に、っていうか私が魔王かもしれないってクロたんの冒険ノートに書いただけ
主人公はクロたんですけど」
「クロたん・・・?あぁ、あれは化身です。あくまで本体ではありません。
ですが、危険な者とだけ申し上げましょう」
「危険らしいけど、何がどう危険なの?」
「・・・・そうですね、彼は能力の一部と言うべき存在です」
「誰の?」
「あなた様のですよ。ルイーズ様」
「様って・・・あなたは誰?」
「若いあなたに再び会えるとは思っておりませんでした。
申し遅れました、この時代のルイーズと結婚した夫です」

なんだって?!

「は・・・?」
「面白いですね、他の次元のあなたとは合うことを禁じられていましたから
合うまで正直に言うと信じていなかったのですよ。時空転送などというばかげた話を」

コンコンとノックして、桃香が部屋に入ってきた。
やばい!と思ったが桃香は、パッと顔を明るくして一言「おじーちゃん!」といって
飛びついたのである。

「やぁ、桃香。こんばんは」

・・・じーさんだぁ?!
じゃぁ、この黒い羽を六枚も持った悪魔っぽい人が私の旦那様なわけ?

「おじーちゃんもご飯食べなきゃ!残業はダメだよ!」
「はいはい。今行きます」
「・・・残業?」
「えぇ、悪魔もそれなりに残業がありますから」
「悪魔って・・・あなた悪魔なの?」
「あぁ名乗っていませんでしたね。僕は元天使、つまり堕天使のルシフェルです」
「・・え?!あの有名な・・・」
「えぇ、人間界では有名のようですがそれなりの役職ですので悪魔とはいえ仕事は多くて」
「役職って・・・」
「ある程度大きな企業ですからね」
「企業?」
なにいっとんのじゃ、こいつは。
悪魔が残業で役職で仕事で・・・?
わけがわからん。

「魔女ルイーズの護衛は悪魔社会でも大問題です」
「なんで?」
「魔女は悪魔と契約して誕生するもの。けれど、あなたは魔王の生まれ変わりですから」
「んなわけないでしょう」
「・・・自覚がない様子ですね」
「あったら怖いわ!」
「わかりました。簡潔に話しますと、あなたは悪魔の頂点魔王のご子息です」
「女の子ですけど」
「失礼しました。お嬢さんです」
「そして大佐として活躍しているこの時代のルイーズは、今・・・」

突然、羽が消えそのままスタスタと廊下を急ぎ足で歩きだした。
何この人。
どうかしたの?

「あぁ、お久しぶりでございます」

やっと起きやがったストーブの前に伸びているクロたん。
のんきにあくびをして、背伸びをして、カーペットの端っこで爪を研ぐ猫に
ルシフェルという悪魔さんは深々と頭を下げた。
「・・・誰じゃ?」
「長男の太郎です」

なんですとぉ?!

リビングで私の悲鳴は絶叫といっても過言ではないほど、響いた。
08:00  |  クロたんの冒険  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

拍手する


コメント

主人公(……だよね?)クロたん
やっとお目覚めですか(^_^;)
3話分近く寝ていた気が……
悪魔さん=太郎さん?
つ、続くんだよね??
ライム |  2009.10.25(日) 11:29 | URL |  【編集】

ライムさんへ

主人公ほど、活躍しないというクロたん!・・です(^^;
でもって美味しいところだけ持って行きますよ~(^^;;;;;
あら、・・3話も寝かせちゃったかな・・・

続きますよ~!(っていうかいつ終わるんだろう??)
日下ヒカル |  2009.10.25(日) 12:02 | URL |  【編集】

お久しぶりです。
かなり過激なテンプレートで心境の変化でしょうか・・・、
暴力にならなければ過激なのは私は好きです・・・笑

先日からはお悔やみ等、お心遣いたいへん嬉しく感謝しています。これからもどうぞよろしくねっ!
ヘルブラウ |  2009.10.25(日) 15:48 | URL |  【編集】

夫が悪魔で、ルイーズさんの魔王の子供で…
どんどん話しが広がって、続きが楽しみです♪
今日は、挨拶だけで、ごめんなさい。
過去記事は、後日改めて、読ませて頂きますm(__)m

休暇中は、温かいコメントを下さり、ありがとうございます♪
とても励みになりました。
感謝しておりますm(__)m
とまと |  2009.10.25(日) 18:19 | URL |  【編集】

ヘルブラウさんへ

こんにちわです~(^-^)
過激なてんぷれーと・・・?

あ!TOPの画像ですね(^^;;;
ホラーで調理をする私の写真です(汗)
まぁ、実際にできないんでここでけちょんけちょんのぎったんぎったんに・・・?

色々大変でしたね。
急なことで、ご苦労様でございました。
落ち着かれましたか?
時間が経つほどに実感が湧くと思いますが、気を落とされませぬよう・・・。
遊びに行きますね!
日下ヒカル |  2009.10.25(日) 18:48 | URL |  【編集】

とまとさんへ

どんどん暴走してします(^^;;
って!とまとさん、大丈夫?!(@@;

無理なさらないでくださいませ!
寝て!
寝てくださいー!!
しっかり治さないと今はホント怖いですからっ!
日下ヒカル |  2009.10.25(日) 19:20 | URL |  【編集】

こんにちは

昨日のお話は難解でしたが、
“クロたんの冒険”も時空転送が入って
なんだか私の頭が混乱してきました。
う~ん…
空飛ぶミケ猫 |  2009.10.25(日) 21:20 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

あまり、この物語は深く考えずにお読みくださいませ(^^;;
裏があるとかそういうのは無いので~
パロディー的な?雰囲気でふわふわ~んとお楽しみください♥
日下ヒカル |  2009.10.25(日) 22:50 | URL |  【編集】

確かにこの物語は深読みせずにすっと読めますよね!
いつものホラーは私考えすぎちゃってダメです(笑)
裏を読んで裏の裏も…って!

ヒカルさんのブログの物語の中では
妄想劇場と並んでまったりと読めます~。
こういうのも好き!

話のスケールがだいぶ大きくなってきましたが、
どのように収束させていくか楽しみにしてます★
D-3 |  2009.10.26(月) 11:04 | URL |  【編集】

Dさんへ

この物語は、本当に裏も表もないというか(^^;;
そのまま感じちゃってくださいませ。
言葉だけは「何かある?!」と思わせぶりをとことん使い込んでますけどね(汗)

どのように収束?

・・・orz

はぁ・・・。

妄想劇場といい、クロたんの冒険といい、自分の首を絞めるのは大概にしようと思うんですがね。
意外と面白くてやめてません・・
日下ヒカル |  2009.10.26(月) 11:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/459-9c97dc84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。