サイトマップ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


妄想劇場【快感編】

2009.10.27 (Tue)

前回までの全開話
1.妄想劇場【拾った編】
2.妄想劇場【飼育編】
3.妄想劇場【しつけ編】
4.妄想劇場【SM編】

**前回までの超簡単な解説**
ボストンバックを道の真ん中で拾う。
男が全裸で登場し、その後執事になる。
犬といったら、SM系の犬と勘違いし女王様セットを着ろと主人公に言い出し
主人公は大人しくボンテージを着た後
車に押し込まれ狼に豹変したセバスに絶句していた。
****************************

車の中にいる何をするのかわからないが、自称肩書き「調教師」の面々。
恐ろしさに、いや興味もあって、いや違う。
とりあえず、かくかくじかじかで私はボンテージを着ている。
ピンヒールは目の前にいるお姉さんが履かせてくれた。
ねっとりとした指先を絡ませつつ、体中がぞわぞわしながらも
胸でかい!などと一部分正気を保っていた。
これが正気かどうかはもう定かではない。

「着きましたよ」
運転手からの案内で車から降りると、明らかに怪しい雰囲気漂う建物。
突き刺さりそうな大きな門扉。
広がる手入れのされていない庭園。
風に踊る枯葉の音。
さび付いたドア。

「さぁ、調教を始めましょうか」
「お嬢様、こちらが支部です」

セバスは私を招き入れるようにドアを開けた。
くたびれた絨毯と、諦めた電球が床に落ちている。
その上をピンヒールブーツで歩いていると、「調教」の意味が分かった。

「もしかして・・・」
「そうです。わたくしは見ているだけで結構です。死にたくはありません」
「いや・・・でも」
「初めてですよね?そう、初体験。快感を味わうということすら知らないその体」
「え・・・いや、そういう問題でも・・・」
「白く赤く火照ると綺麗にピンク色になる。頬を染めたその顔も可愛いですよ」
「そうじゃなくて・・・」
「あぁ、大丈夫です。服を脱ぐ必要もありません。もちろん、縫いでも構いませんが」
「なんていうか・・・これは・・・ちょっと」
「心配ですか?大丈夫です、調教師の皆さんと共に過ごす縄の結び方を教授してもらいます」
「縄?なんに使うの?」
「ムードを盛り上げるために」
「どっちかというと、それ使うとき私死んでいる気がする」
「面白いことをおっしゃいますね。死んでいる気がする。そうではありません。死にます」
「これって楽しいの・・・?」
「私の言う調教を何と勘違いしていたかは存じませんがそれを望むのであれば、あなたの奥にある秘密に触ることになるでしょうね」
「どこからそんな台詞覚えてくるの?」
「BL雑誌です」
「読むの!?」
「勉強はたしなみです」
「なんつーか・・・楽しそうではあるけどさ」
「はい」
「やっぱり一人ずつがよくない?数多いし」
「そうですか?多数派のプレイを好まれる方は多いのですが」
「危険度高いよね」
「それが快感とおっしゃられますよ。皆様」
「その皆様に二度会ったことある?」
「ございません」
「じゃぁ、あそこに転がってる欠片は・・・」
「以前お会いした皆様の一部です」
「あ・・そう」

檻の中にいる彼を調教する。
それが、私に与えられた仕事。
いや、展開的にどうみてもセバスと私がなんだかかもし出す雰囲気あったのにこれ?
まぁいいや。

「ご紹介します。ライオンのランちゃんです!」
セバスは声高らかに紹介した。

「トラだよ。この子」
と、ポツリと私は呟いた。
固まるセバス。

つまらなそうにしているライオンと間違われたトラのランちゃんは
溜息をついて尻尾をぱたんと一回だけしならせた。
腹いっぱいという顔だ。
指やら手足が転がっているのはつっこむべきだろうか・・・。
つか、支部って・・・言ったよね?
本部って何してるの?
一週間私は何をするのだろうか・・・。

つづくっ!
08:00  |  妄想劇場  |  Trackback(0)  |  Comment(18)

拍手する


コメント

うわ~突如ホラー((゜Д゜ll))
スレスレって……そっちに行ったのね
さすがヒカルさん!!
意外だぁ)゜0゜(ヒィィ
ライム |  2009.10.27(火) 08:43 | URL |  【編集】

ライムさんへ

途中までのスレスレ感は・・・如何だったかな?!
セバスと・・まさか?!みたいな雰囲気を持っていきたかったんですよ。
でもって実は他にもぉ?!
みたいな?

最後に、・・・は? 状態ですが(^^;;;;

どうなるんでしょうね、こいつらorz
日下ヒカル |  2009.10.27(火) 09:09 | URL |  【編集】

前回の展開からは、・・・へ?
こうなっちゃうのぉ(^.^)
あのままでいくのかと思いきや、
そこはさすがヒカルさんですね!
おばちゃんは、頭固いかも(笑)
meronn-mama |  2009.10.27(火) 09:55 | URL |  【編集】

うわーい! おもしろーい!
こういう先の見えない展開が大好きでーす!!
これ最高ニャね。うにゃはー ^ゝ▽Ф^
んで?
ここはあやしいサーカス団の秘密本部?
えめる |  2009.10.27(火) 10:02 | URL |  【編集】

あ、あれ…!?
私が予想してた18禁と違う…。
何で体の一部が転がってんですか…!!?

最初何が起きてるかまったくわかんなかったですもん(笑)
多分主人公並に混乱してたと思います。
そっち系だと思い込んで読んでましたし…v-12

コレはよい意味での裏切り!
続き楽しみにしてまーす★
D-3 |  2009.10.27(火) 10:43 | URL |  【編集】

meronn-mamaさんへ

あら・・・裏切っちゃったかしら(^^;;
うふふ♥
ヒカルちゃん土壇場で恥ずかしくて(*ノノ)キャ
言葉だけ予想させておきながら、どんでん返しを仕込んでおきました。
日下ヒカル |  2009.10.27(火) 11:25 | URL |  【編集】

えめるさんへ

おぉ!おもしろいですか?(^^; よかった♥
なんにも、本当に何も考えずその場その場で動いていくストーリー
作者もこの先わかりません・・・orz

んー・・・なんでしょうね?このセバスの所属するイルミナティは・・・(滝汗)
日下ヒカル |  2009.10.27(火) 11:27 | URL |  【編集】

Dさんへ

(*ノノ)キャ
いやだわ、Dさんったら・・・何を期待してたのかしら・・?
って多分皆さん、走だったんだと思われますが。。。

恥ずかしくなっちゃったんですよぉ!(*ノノ)キャ

あ、最初何が起きてるわからなかったですか?
一応、文章だけは雰囲気を持たせたのですが・・・
うふふ♪

余計にそれで期待して、ぉおおおお!と思ったところに、
スコーンと落とし穴に落ちた気分だと思われます。
ギリギリのラインで期待させつつ、何もしないもどかしさ。

・・・いえ、できなかったんです。。。(*ノノ)キャ
日下ヒカル |  2009.10.27(火) 11:29 | URL |  【編集】

えーと。途中までドキドキしながら読みつつ、ものっすごく期待していましたo(- -;*)ゞ
そしたらライオン(もといトラ)のランちゃんだったとは(爆)
うん、いい意味で期待を裏切られてしまった!
次も楽しみにしてますね!
せあら |  2009.10.27(火) 13:49 | URL |  【編集】

せあらさんへ

えへへ(^^;;;
ものすっごい期待させちゃいました?

うふふ☆(/ω\) ハジカシー

ちょっとひかるんには、文字で書くということが][太字]とてつもなく恥ずかしく難題である[/太字なんてことではないんですが
乙女だということを微妙に意識してしまいました。

しかし、ランちゃん・・どうしましょうかね?
次回をお楽しみに♪

また、いつこんな展開になるかわかりませんので・・・
うふふ・・・
日下ヒカル |  2009.10.27(火) 13:56 | URL |  【編集】

そうきたか!
かなり予想外だわ(笑)

でもつづきが気になるわね、ふふふ・・・
海のいるか |  2009.10.27(火) 16:11 | URL |  【編集】

やられましたm(__)m
だから、面白くて、ハマってしまうんです(^O^)
この楽しさ、もっともっと、みんなに知って欲しい!!
応援のぽち♪
とまと |  2009.10.27(火) 16:17 | URL |  【編集】

海のいるかさんへ

こうきちゃいましたよ!(*ノノ)キャ
まさに、予想外だったことでしょう。
文章のセバスの台詞だけは色っぽいですからね・・・(^^;;;

ここまで期待させといてぇー!と皆様の悲鳴が聞こえそうです(^^;;;


日下ヒカル |  2009.10.27(火) 18:48 | URL |  【編集】

とまとさんへ

偶然、今日更新だったんですよ~妄想劇場!
とまとさんが気に入っているという、この・・・なんでしょうね?
リレー小説のようにプロットの無い何の脈絡も無い話(^^;;;
セバスの暴走はいつまで続くのか!
前半部分の文章でかなり盛り上げて最後に落としました(^^;;;
応援ありがとうございます~!
日下ヒカル |  2009.10.27(火) 18:50 | URL |  【編集】

おはよう、ヒカルさん。

ファスナーついてないよね?
そのトライオン。
動物は炎に弱いから、
蝋燭持って頑張ってね!

今日も好き日に…
ひろ |  2009.10.28(水) 07:01 | URL |  【編集】

ひろさんへ

あはははははは(爆笑)

トライオン!

最高のネーミングです!
これは、面白い!

try on ! 着てみて!ってことになるわ!!
日下ヒカル |  2009.10.28(水) 08:21 | URL |  【編集】

こんにちは

グロテスク・ホラーというカテゴリーだけでなく
賽の河原シリーズとか
妄想劇場とか、とどまるところを知らないヒカルさんの才能…。

このお話もまた新たな境地か…と思っていたのですが、描いていたイメージとは違う方向に来ましたね。
でも、これもまたヒカルさんらしいというか…。
空飛ぶミケ猫 |  2009.10.28(水) 08:53 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

段々と毎日書いている作品(続かないもの)に関しては、ネタが出し尽くしてきた・・
というのが主に悩み事ですが、続き物となるとまた同様に世界観は同じだけれど・・と
悩んでいますが尽きないのが不思議です。

今回もですが、極端に書きました。
比べてしまうというのは人間誰しもしてしまいますが、中々難しい問題ですね。
日下ヒカル |  2009.10.28(水) 12:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/462-2c7f682c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。