サイトマップ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


努々油断なさらぬよう

2009.11.12 (Thu)

いろいろなことを夢見る。
枕の中で紡がれている夢は、涙が伴うものもあれば
覚えていないものまであわせると様々で。

答えが数学様に割り切れて、きっちりと答案用紙があるのなら
この世界は多分、円滑に動くだけで
まったく摩擦を伴わない世界だったんだと思う。

それだけ、無駄という大切な行為を軽んじてきてしまった。
面倒。
それだけだといえば、それだけ。

今まで無かったんだ。
こんな風に誉めてもらえることも。
こんな風に好きだって言ってくれる人も。
いなかった。
宥めるわけでもなく
上からでも、遠くからでもなく
隣に座ってくれたのは嬉しかった。

どんどん想いは募り、膨らみ、破裂しそうになる。

苦しいんだ。
とっても。
息苦しいんだ。

僕だけかな。

ちょっと不安もある。

自分の世界で
自分だけしかない世界で
他人との距離が遠くて
誰一人いなくなっていくと
どんどんそれは顕著に慣れを生じ、一人を楽だと感じて
篭って
殻の作成に入るんだ。

殻は簡単に作れるが、簡単に壊せない。

他人との距離感。
人との距離感。
怖い
怖い
僕はここにいる。

あなたはどこにいる?

側にいてくれますか?
一緒にいてくれますか?

殻から出た僕は、深呼吸をしたら生きることを許された気がしたんだ。

「それで、満足?」
「わかるわけないだろう」
「なんで?」
「未来がわかっていたら、パンドラの箱は無意味なものになってしまう」
「箱?」
「うん。この前、貰ったんだ。未来だけこの中に残ったパンドラの箱を」
「ふーん、相変わらずそういうの好きだね」
「希望がこの中にあるのなら、ただ祈るよ。ないというわけじゃない。あるんだから」
08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

拍手する


コメント

なぜこのタイトル? と思ったら
このお話はパンドラシリーズだったんですね
箱を開けたとき、平穏そうな2人の関係に何が起きるんだろう……
ライム |  2009.11.12(木) 14:34 | URL |  【編集】

ライムさんへ

ちょびっとパンドラに関わっていますね~
七日間ないのでカテゴリわけしてなかったでした(汗)
箱を開けたら希望が飛び出す・・・と、いいなと思っています。
なかったら・・・orz

ひぃいいい!!
日下ヒカル |  2009.11.12(木) 20:37 | URL |  【編集】

こんにちは

“未来が入ったパンドラの箱”
きっと明るい未来が入っているね。
きっと希望に満ちた未来が入っているね。

そういう思いをもって開けばきっと入っているさ!
でも、覗くとなくなっちゃう?
やっぱりパンドラの箱は開けずにおく?
空飛ぶミケ猫 |  2009.11.12(木) 20:42 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

んと・・・覗くと、飛び出して「どんな」希望が入っていたかわからなくなっちゃう。
覗かなければ「どんな」希望が入っているか見えてしまう。

でも、そもそも、希望が入っているとは、あけてないのだから誰も知らない。

というわけで、これこそが人々が唯一持っている希望なんでしょうね。
日下ヒカル |  2009.11.12(木) 20:56 | URL |  【編集】

パンドラの箱の伝説は希望が箱からでなかったから人はどんな災害にあっても希望を持ち、生き残る事ができたって話でしたっけ?
あってたら箱を開けたら希望がでて•••
k |  2009.11.12(木) 22:55 | URL |  【編集】

kさんへ

あけなかったら希望が残っているから、あけていい時にどんな希望が残っているか見えてしまう。
将来とか全部そういうのですね。
でも、あけちゃったから希望は飛んで逃げちゃった。
で、希望を持つことはできるけどどんな希望があるのかわからないのです。
どっちがいいんでしょうね?
確証のない希望を当てにするか、確証のある希望を持つか。
箱を開けなければ、希望があるかないかもわかります。

さて、どっちが生きる糧となるのやら(汗)
日下ヒカル |  2009.11.13(金) 08:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/487-02a88bbc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。