サイトマップ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


妄想劇場【本部突入編】

2009.11.26 (Thu)

前回までの全開話
1.妄想劇場【拾った編】
2.妄想劇場【飼育編】
3.妄想劇場【しつけ編】
4.妄想劇場【SM編】
5.妄想劇場【愛編】


**前回までの超簡単な解説**
ボストンバックを道の真ん中で拾う。
男が全裸で登場し、その後執事になる。
犬といったら、SM系の犬と勘違いし女王様セットを着ろと主人公に言い出し
主人公は大人しくボンテージを着た後
車に押し込まれ狼に豹変したセバスに絶句。
しかし、「トラ」の調教をしろという冗談をいい驚かせる。
そして、セバスの調教が始まり一週間後、目が覚めるとセバスは死んでいた。
助けるため、屋敷を走り回ると本部入り口にたどりつく。
入り口には死んだはずのセバスに似た人物が立っていた。
****************************

「あんた、誰?」
目の前にいるのは、セバスチャンと同じ顔をした誰かではなかった。
すぐにわかった。
これが、さっきまで隣で寝ていて、隣で死んでいたセバスチャンと同じ人物だということが。
どうしてか、わからないけれど。

直感。

「記憶は共有しております。なので、私も同じセバスですよ」
ニッコリ笑うその表情も、覚えている。
でも、何かが違う。
そう、匂いというべきか。
それとも、もっと何か感覚的なものなのか。
「あんた、一体、何者なの・・・?」
「素っ裸だというのに、わたくしのことを気になさるとは随分調教がうまくいきましたね」
「答えて」
「風邪をひいてしまいます。これをお召しになってください」
渡されたガウンを着る。
ピンク色。
シルク。

でも、古ぼけた焼けた布。
使い古された、痕。

「どうぞ。暗いですので、足元を気をつけてください」
セバスはかけてある蝋燭を取り、ゆっくりと奥に進んだ。
本部の入り口だと言った、あの、奥に。
暗く、なにか生臭い匂いが漂う。
裸足で歩く裏に纏わりつく何か。
冷たく、ぬるく、べたっとした、何か。
踏み潰してしまう、何か。

わからない。

何が起きているのか。

「ここが、本部の中心です」

そういわれても、何も見えない。

「中心って・・・、何も見えない。一体、なんなの?なんの本部・・・」
「わかりましたか?」
「・・・」
「覚えているはずです。あなたも、ここから生まれました」
「・・・」
「覚えているというより、思い出したくない場所というべきでしょうか」
「・・・」
「うまく記憶は消され、あなたは仕事をこなしていた。この、本部の仕事を」
「・・・」
「この本部は、単なるサーバーに過ぎません。あなたの記憶を預けた場所」
「・・・」
「その期間が切れるとき、私があなたを迎えに行くという約束をしました」
「・・・」
「そして、あなたを愛するという約束も」
「・・・」
「けれど、あなたの悪い癖は治ってないようですね。私を殺してしまうとは思いませんでした」

「・・・え?」

「見ますか?あなたが消した記憶を」

それは、何回も何回もここに来ていた私の姿を映し出す映写機。
その私はいつも、ビスクドールのようにドレスを纏った姿をした人形だった。

そう、私。

私が、人形だった。

バックから出てきたのは・・・セバスじゃなくて、私自身だった。
まったく同じ顔をした自分。

「私の顔、誰の顔か、思い出しましたか?マスター」


END
08:00  |  妄想劇場  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

拍手する


コメント

吃驚、ヒカルさん再開だー・・・履歴から覗いてみてよかったー

でも知らせてくれないって事は理由があるのかなぁ~???
淡青 |  2009.11.26(木) 08:18 | URL |  【編集】

淡青さんへ

すみません・・・(汗)
ブログ上には再開のお知らせはしたのですが
個別にはお知らせしてなかったんです、ごめんなさいm(_)m
更新ペースは遅くなりますが、また、よろしくお願いいたします。
日下ヒカル |  2009.11.26(木) 08:34 | URL |  【編集】

完結、おめでとうございます
お疲れさまでございましたm(__)m
最後まで予想を裏切りまくった展開でした
「私」が本部から命じられていた任務は何だったのでしょうか
調教……?
ライム |  2009.11.26(木) 16:34 | URL |  【編集】

ライムさんへ

謎のままで完結しました!
ある意味、ヒカルワールドの終わり方ですね(^^;
長らくお付き合いありがとうございましたm(_)m
「私」が本部に着いた理由は、メンテナンス!というイメージです。
記憶を消去するために。
日下ヒカル |  2009.11.26(木) 20:28 | URL |  【編集】

こんにちは

えっ! ENDなんですか?
最後は急展開というか意表をついた結末になりましたね。
ヒカルさんのすごい創造力にはいつも感心してばかり…
空飛ぶミケ猫 |  2009.11.27(金) 00:17 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

びっくりしたと思います~(^^;
これで、エンドなんですよ~
本部に行く=結末へという意味で、でもそこが何かというのは謎のまま~
予想で考えるしかないという
くぅうううう!というヒカルワールドでした(^-^)
長く読んでいただいてありがとうございます!!
日下ヒカル |  2009.11.27(金) 08:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/491-124db6ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。