サイトマップ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


電波時計

2009.12.10 (Thu)

机の上においてあるスピーカーの上に落ちないように乗っている電波時計。
デジタル表示の時を示す文字と、月日、温度、湿度までが表示されている。
時を告げ、急かすようになり続けるアナログ時計の秒針が嫌いで
女はこの小さなデジタルの卓上時計を愛用していた。

この部屋にはその時計しか目立つものはなく
携帯電話の時計を見ることももちろんない。
部屋にいる間、このデジタルの置時計が中心だった。

「あれ?」
朝、会社に出る用意をしていると予想以上に早く用意が終わっていた。
「そんなに早く用意できたのかな・・・」
女は時間があることを確認し、まとめていなかった長い髪の毛を丁寧に結上げた。
ところが、テレビをつけた瞬間、女は青ざめた。
「嘘?!」
電波時計が遅れていたのだ。
「十分も遅れるなんて!っていうか、電波時計って遅れるの?!」
大慌てで家を飛び出した。
バス停まで走り、バス停が見えてきたその時、足を止めた。

「何あれ・・・」

バス停に突っ込んでいる車の姿。
見知らぬ人とはいえ、いつも同じバスに乗る面々が散らばっていた。
辺りは騒然としており、道路は完全に封鎖されていた。

「あの・・・」

会社に電話し、遅れることを連絡。
また、交通手段がないため女は一旦家に戻りタクシーを呼ぶことにした。

「この時計が遅れてなかったら・・・」

そう考えると女は気分が悪くなった。
座り込み、震えが止まらなくなる。
動機が自分を多い尽くす。

ふと、時計を見ると数字ではなく文字が表示されていた。

「STOP・・・?」

女は時計を手に取り、画面を見つめた。
時計だというのに、言葉を伝えているそれを。

「どういう意味なんだろう・・・?会社に行くなって事?」

女は気分も悪くなっていたため、会社に連絡。
急遽、休みを取った。

「はぁ・・・」

化粧を落とし、部屋着に着替え、読みかけの小説を手に取り読みふけった。
しらばくして昼食をとろうとテレビをつけた時、映し出された映像は見覚えのあるビル。

「さきほど、大きな爆発音と共に炎が出たという情報があります!」

マイクにかぶりつくように叫ぶレポーターの声は、女を震え上がらせた。

「・・・え?うちの、マンション・・・?」
時計を見る。
”FIRE&FLY”と表示されている。

「再度!大規模な爆発があったようです!あぁ!女性が飛び降りて・・・!」
08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

拍手する


コメント

STOPの表示が、家に着く前から出ていたのに気づかなかったんですね
部屋の階数が3階くらいまでであることを祈ります{{(>_<;)}}
ライム |  2009.12.10(木) 08:49 | URL |  【編集】

うぅぅっ!
何か『恐怖新聞』に通じるものがありますね。
地獄の電波…怖いっ!
自分の腕時計…電波です~(ΘoΘ;)
カゼノオ~ |  2009.12.10(木) 09:38 | URL |  【編集】

あー。たすからなかったかニャ……。
うちの壁掛け電波時計、電池切れたのか、
昨日の朝、一気に1時間も遅れていました。
びっくらしたよ~。
えめる |  2009.12.10(木) 10:16 | URL |  【編集】

ライムさんへ

時計は飛べ!といったので、助かっています!
大丈夫ですよ~!!!

・・・多分(滝汗)

設定上、15階からって思ってます・・・
日下ヒカル |  2009.12.10(木) 20:25 | URL |  【編集】

カゼノオ~さんへ

恐怖新聞?!
なんですか・・・(@@;
その恐ろしいタイトルの新聞はっ!!∑q|゚Д゚|p
おや・・・腕時計が電波ですか・・・。

あら?文字が見えるような・・・(笑)
日下ヒカル |  2009.12.10(木) 20:28 | URL |  【編集】

えめるさんへ

おぉ!電波時計の壁掛け!
私の部屋は置時計だったんですが、これを書いたきっかけが電波の癖に遅れやがったからなんですよ(≧ヘ≦)
電波なんだからと信じきっていたのに!!ってなりました・・・
結局電池換えても治らず、おニューがあまぞんから取り寄せました・・・

一時間も遅れてたら、びっくらですね(@@;;;;
日下ヒカル |  2009.12.10(木) 20:30 | URL |  【編集】

こんばんは。
時計は彼女を飛ばせたかった?
stopかかってなければ
飛ばずに済んでたような・・・
もしくは爆発に巻き込まれてたってことでしょうか?
なんか、こわいですね・・・
sentien2 |  2009.12.11(金) 01:33 | URL |  【編集】

sentien2さんへ

そうそう、そうなんです。
火がでてるからとんじゃえー!って(^^;
助かるので飛べー!見たいな・・・

とりあえず、飛ぶ勇気が何より必要です><

紐無しバンジージャンプ・・・
日下ヒカル |  2009.12.11(金) 13:02 | URL |  【編集】

あはー。飛ぶ勇気だニャねー。
ヒコウキで誰かさんとこまで飛ぶ勇気だニャねー。
あい?
^ёρё^いいにゃー。
えめる |  2009.12.11(金) 14:10 | URL |  【編集】

えめるさんへ

?!飛行機?!
いえいえ、紐なしバンジージャンプです!
この主人公は!

・・・15階から・・・

えいっ!・・・って・・・

あ、旅って一人旅ですよ。私用の分は(^^;
日下ヒカル |  2009.12.11(金) 20:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/503-05949c3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。