サイトマップ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


スカイライン 第五話 空の狭さ

2009.12.26 (Sat)

スカイライン 第五話 空の狭さ

部屋に入ってきたFをみてウィッカは驚いた顔をして見せた。
「あれ?お前、なんで・・・」
それは、随分と浸しい人間に向けるまなざしだと理解できた。
どういう関係なのだろうか。
「知り合い?」
そう聞いた僕の質問に答えるつもりはないといわんばかりにFはウィッカに近づき
突然、頬を平手打ちした。
力いっぱい。
横に吹っ飛んだウィッカは涙目になりながらも、立ち上がり「気が済んだのなら出て行って」とだけ答えた。
「いい加減にしろと、言ったはずだ」
「私はスカイラインと飛びたいだけ」
「お前は俺にはなれない」
「私はあなたになるつもりはない。私は私のままでいい。私はウィッカとしてスカイラインと飛びたいのよ」
「飛びたいのか、それともダンスをしたいのか」
そういうと、Fは怖い顔をしたまま僕の腕を掴み部屋から引っ張り出した。
何も言わず強い力で捕まれる腕が痛いと感じながら階段を下りた。
談話室に入るとFが掴んでいた腕を突き放すように外した。
まったくFの気持ちも行動も理解できず、ウィッカが何故スカイラインにこだわっているのかという理由も定かではなくなった。
彼女は僕が助けたことが気に食わなかったんだろう。
今まで散々言われているはずだ。
スカイラインととんだにもかかわらず、生き残った人間だ。
そうやって、特別な存在のように扱われきたのだろう。
僕の気まぐれによって。
恨みもあれば、スカイラインという存在に対する憧れは誰しもパイロットであれば持っている。
同時に、ダンスのときの際立った動きも見るだけで価値があるといわれているが僕にはそれがどれほどの価値なのか理解できていない。
人間達の憧れの対象として、祭り上げられた存在のように感じている。
いくら人工的に作られたパイロットとはいえ、元は人間だったのだから。

もちろん、Fも。

タイプFはテストタイプ。
Fは普通に戦闘機に乗っていたパイロット。
攻撃で墜落。
生存確率が少ないと判断され、スカイライン専属パイロットへの改造が行われた。
結果、成功確立は少なかったもののテストタイプとして生産されFは僕のパートナーとして飛んでいる。
Fも複雑な状態だということはわかっている。
墜落した原因は味方機による攻撃。
つまり、フレンドリーファイヤー。
それも僕がしたことだから。

本来なら、僕の顔など見たくもないだろう。

「どういう関係か、聞いても?」
そういうと、Fはタバコを口に咥え火をつけ大きく吸い吐き出した。
僕もタバコに火をつける。
立ち上がり、奥にあるコーヒーを注ぎFの前に置いた。
僕が飲もうとしたときFは口を開いた。

「娘なんだよ。ウィッカは」

それは嘘だということはわかった。
あからさまな嘘に、それ以上何かを聞こうという気になれなかった。

「僕がウィッカを助けたというのは知ってるんだろう?」
「知ってる」
「僕がお前を撃ち落したことは?」
「知らないだろうな」
「僕は何のために空を飛んでいるんだろうな」
「殺すためだろう」
「何を?」
「生きているもの、全て」
「そうかも、しれないな」
「最終兵器だと、聞いたことがある」
「僕が?」
「いや、スカイラインという、あの空にある道の話だ」

スカイラインは決まった場所しか飛行できない。
それは、あるライン上だけ。

その名が、スカイライン。
08:00  |  スカイライン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


コメント

サブタイトルをみて?と思いましたが
本文を読んで
あー、戦うためだけに飛んだら、空だって狭いよな
……と思いました
哀しい雰囲気が漂っています
ライム |  2009.12.26(土) 17:46 | URL |  【編集】

ライムさんへ

戦うためだけに飛んでいて、更に電車のように空にレールがあるという設定なのです。
というわけで、「スカイライン」という名前をつけました。
空の道という意味合いで。
哀しい雰囲気ですが、本人は無自覚かな・・・
スカイクロラチックから、どんどん離れていっていますがキャラクターは頭の中でユウヒチとスイトですね~
日下ヒカル |  2009.12.26(土) 20:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/533-935d95cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。