サイトマップ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


一緒に笑おうね

2010.01.12 (Tue)

そのきっかけに気づいたのが、他人だったからどうしようもない。
「なんか、だるいんだよね」
そういった私の顔を見て、行動を見て、言った。
「・・・つわりじゃないの?」
結婚して間もなく、私は子を授かった。
結婚まで異様にはやくことは進み、驚くような人生の始まり。
しばらくして子を宿した。
まったく無自覚だった自分にとっては青天の霹靂。
飛び上がって薬局に行き、簡易検査薬を買った。
陽性。
それは、嬉しさと同時に不安もこみ上げた。
母親になるってことだよね。

そうして、マタニティーライフはスタートした。
と、言いたいところだが不安最高潮。
既にマタニティーブルーだ。

「本当に?!」
それは、帰宅した夫の言葉。
喜んでおなかをさすった。
すごく喜んでいる顔。
青ざめている私。
もちろん、その不安を抱えるのは妊娠する前から自覚はあったのだが。

子供を生むことも育てることも不安。
嬉しいけれど同時に生まれる不安。
怖くて怖くてたまらない。
そんな感じ。
でも、会いたい。
笑って、抱いて、ぎゅっと抱きしめて、撫でてあげたい。

「ほら、お前さんはここでおりなさい」

でも、気がついたらここにいた。
「・・・漢字が読めない」
「賽の河原」
「さいのかわら?」
「そう」
「なんで・・・?」
「死に掛けてるんだって」
「え・・・死にたくないなぁ」
「戻ろう」
「僕はそっちに渡れない。君が戻ってこないと、二人ともそっちに渡ってしまったら死んじゃう」
「どこに戻るの?」
「僕の側」

私は迷っていた。
どういうわけか、賽の河原というのにもかかわらずこども達が楽しそうに笑っている声がしていたから。
怖そうな鬼というのもいなくて、すごく小さな鬼が必死に何かを叫んでいる。
でも、うまく聞き取れない。
一体、どうしてこんなところに。
何があったんだっけ?
わからない。
どうしよう。
どうしたらいいんだろう。
私が不安に思ったから?
私、やっぱり母親になんてなれないのかなぁ?

「おいで。戻ろう」

突然、私を掴んだ腕はとても暖かかった。

「・・・あれ?」
「気がついた?!」
「・・・えっと・・・」
「はぁ・・・心臓止まるかと思った。今、病院に向かってるから!動かないで!」
「・・・どうしたんだっけ?」
「階段からすっころんだんだよ!」

車の助手席でふとを覚ました私。
青ざめている夫。
必死に運転している。
確かに頭は痛い。
無意識におなかを撫でていた。
うん。
いる。
大丈夫。

だって、私、手を伸ばせなかったの。
両手とも、こどもと手を繋いでいたから。

「大丈夫ですよ、赤ちゃんもお母さんも。あら?・・・双子だわ」
「え?!」
私は笑って「やっぱりね」と答えた。
小さい鬼がいっていた言葉を思い出した。
でも、意味はわからないや。

靴を忘れないでってなんなんだろう?
08:00  |  賽の河原  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

拍手する


コメント

あけましておめでとうございます。
(大変遅くなりましたが・・・)
今年も宜しくお願いします♪

今日のお話、超リアルですぅ~。
自分がダブる(-"-;)
うちのツインズの時も、切迫流産で大変だったから・・・
何だか分かりすぎました(笑)

そうそう、のんちゃんて三毛猫さんだったのですね。
メロンのぼやけた色と違って、正当な三毛猫さんだぁ♪



meronn-mama |  2010.01.12(火) 10:12 | URL |  【編集】

主人公と赤ちゃんは戻れてよかったです。
……にゃ?
これ、もしかして鬼の子が一緒にお腹に入っちゃった?
で、人間界に?
ライム |  2010.01.12(火) 20:57 | URL |  【編集】

最後の行 わかんない。
どういうことだろう?
ピオーネ親父 |  2010.01.12(火) 22:08 | URL |  【編集】

meronn-mamaさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^-^)

ハッ!そっそういえば、リアルツインズママさんですね!!
いやはやツインズ・・・!!
本当に奇跡ですね!
産むのも育てるのも幸せ二倍!(^-^)

そうそう、うちの「のん」ちゃんは三毛っぽいんですが
よくみると茶トラもまじってるんですよ~
この子は二ヶ月くらいの子猫のときに拾ってきました~
超怖がりさんで甘えんぼです(^-^)
日下ヒカル |  2010.01.12(火) 22:51 | URL |  【編集】

ライムさんへ

そうなのです(^-^)
ハッピーエンドなのですよ~

お、いえいえ元々双子ちゃんだったのです~
日下ヒカル |  2010.01.12(火) 22:52 | URL |  【編集】

ピオーネ親父さんへ

そう!実はそうなんです。
そのまま、どういうことなんだろう?という疑問を残したかったのです(^^;
すみません(汗)
日下ヒカル |  2010.01.12(火) 22:54 | URL |  【編集】

そ、そうなのか……(汗)
鬼の子ははだしだから、人間になったら靴が欲しいのかなと思いましたf^_^;
再コメ失礼!
ライム |  2010.01.13(水) 02:31 | URL |  【編集】

ライムさんへ

なるほどー!
その案にしましょう!
なんとなく書いてて浮かんだ言葉。
そうか!子鬼は靴が欲しかったのかも・・・?
日下ヒカル |  2010.01.13(水) 08:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/562-88e4c69a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。