サイトマップ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


名前

2010.01.21 (Thu)

どういうつもりで僕にこんな名前をつけたんだろう。

「おまえ、不味いんだよ!」
「うわ!海草だよ!あいつ!」

そうやって、言われ続けた。

どういうつもりで私にこんな名前付けたんだろう。

「触ったー!お前が触ったらいてぇーんだよ!」
「毒!毒があるよ、あいつ!」
「触ったら最悪だぞ!」

パパ ママ なんで?

双子の私達は共に名前に泣いた。
小さい頃にそんなことなかったけれど小学校高学年になったある日。
先生が言ったんだ。
「当て字にしてもこんな字をつけるのねぇ。今のお母さんって」
笑いながら言った一言が、クラスに広まりあっというまに学校中に知れ渡った。

「心太って、ところてんじゃない。海月って、くらげじゃない。お母さん、海が好きなのかしらね?」

二人で船に乗って、二人で降りた。
着いた場所は「賽の河原」。

「泣くな」
その声は突然真後ろから聞こえた。
驚いた。
怖い顔をした鬼が立っている。
怖いのに僕達は動けなかった。
「双子か・・・」
鬼は溜息をつき、僕達二人を 私達二人を 抱き上げた。

「ほら、前を見ろ」

見てみると、子供たちがどろんこになりながら笑って遊んでいた。
手招きをして大きな声で呼んでいる。

「しんたくーん!なるみちゃーん!あそぼうーよー!!」

私達は 僕達は 笑って 二人で走った。
手を繋いで。

「ここにきてよかったね!誰も私達の漢字、しらないもん!!」

そういった私達 僕達の 言葉を聞いて、怖い顔をした鬼は泣き出した。
どうしてだか今もわからないけれどみんな「いつものことだって!」といって気にしていなかった。
ちょっと年上のお姉ちゃんが鬼さんを慰めている姿を見て、不思議に安心した。
鬼さんは一人じゃないってことに。

追記です。

これは、実際にある名前なんだそうです。
最近「当て字」を子供の名前につける方が増えているようです。
昔、「悪魔」と子供につけようとした親が話題になりました。
覚えていらっしゃいますでしょうか?
結局彼は改名したようです。(親が)

あの時、「悪」という字をつけるだけで大騒ぎになった時代。

でも今は、そんなもんじゃないようです。
驚きました。

当て字だろうとなんだろうといいんですけれど、漢字は一文字で意味を持つ場合が多いです。
その意味合いと字面。
熟語にしたときの意味。
全部を考えてあげないと知らなかったでは、済まされないと思います。

今回例に挙げた「心太」と「海月」はまだいいほうです。

とあるサイトを見てこの話を作りました。
女の子なのに男の子の名前をつける。理由は男の子が欲しかったから。
だからって、「誠一郎」ですよ?
よみかたはそのまま「せいいちろう」です。
女の子ですよ?
周りは誰も何も言わなかったんでしょうか?
信じられません。

「手洗」とかいて、なんと読むと思います?
びっくりしました。
「てぃあら」ちゃんです。
確実にいじめられる要因ですね。
子供に改名手続きの裁判なんて出来ませんし、費用もないです。
これは虐待にならないのでしょうか?
というか、区役所はなんで承認したの?

あとは字面ですね。
かわいそうという基準を超えた名前。
どう考えても卑猥にしか見えない名前。
一体何を考えたのか。

それと実際にある物や部分を指す言葉が名前。

私は画数というのをちょっと気にして「日下ヒカル」という名前をつけました。
理由は本名が酷かったから。
そして、当たっていたから。
体調が思わしくなかったりとか、すごく当たっていて名前は重要だと感じたからです。

そんなことを気にするどころの話ではありません。

確実に生活に支障をきたす名前なんです。

名づけるときは、子供のことを考え、将来を考え、せめて字の意味合いくらいは調べてほしいと願います。

それと役所は承認しないでくれ!!!
と、祈るばかりです。
参考サイトはいじめの要因等になるやも知れないと考え、あえて書きません・・・。
知っている人は知ってるんだと思うけど・・・。

意外と?びっくりすることもあり、言葉を知らないだけなんですが
そうなんだ!と思うこともしばしば。

例えばね、「ゆな」ちゃんって普通にいそうな気がして変じゃなかったけど
「湯女」と書いて湯泉宿で客の接待をした女をさす言葉なんだそうです。
この漢字を見たらさすがに意味を考えるけれどひらがなだとわからなかった。
参考サイトでは「遊夜」とかいて「ゆな」だったので、それはちょっとあまりにも・・・と思いました。
女の子の名前です。
09:30  |  賽の河原  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

拍手する


コメント

子供の名前…
今、身近に、その問題で、頭を悩ませている人がいるので、とても親近感を持って読ませて頂きました(笑
トコロテン(心太)もクラゲ(海月)も、素敵な名前だと思います♪
とまとだったら、かえって友達になりたいと思うかも(^O^)
湯女(夜女)は、考えてしまいますが(^^;
名は体を表すと言いますから、親は、ちゃんと考えなきゃいけないですね。
応援ぽち(^O^)♪
とまと |  2010.01.21(木) 10:52 | URL |  【編集】

とまとさんへ

そっそうですね!(^^;
とまとさんは何より身近な問題でしたね(^^;;;
子供の名前、確かに素敵♪と思ってもその名前でいじめにあったりつらい目にあうことを考慮してつけてあげないとかわいそうな人生になってしまいますものね…。
私は本名では悩まされなかったけれど、苗字が嫌いでした。
からかわれる対称だったので(TT)
苗字だけはねぇ…どうしようもないというか…。

応援ぽちありがとうございます!(^-^)
日下ヒカル |  2010.01.21(木) 11:23 | URL |  【編集】

夜露死苦~的な・・・

そうなんですよね。
文字には一つ一つ意味があります。
確かに音にした時の響きとか刹那的な格好良さがあるかもしれませんが
これはどうみても当て字よりも酷く
いたずらに音を無理矢理に繋ぎ合わせているとしか・・。
無知な親と無責任な学校教育の犠牲者ですね。
自分はひらがなが好きです。
あの美しさは他の文字には無いと思うのですが



カゼノオ〜 |  2010.01.21(木) 13:09 | URL |  【編集】

本当に今はいろいろな名前が多いです。
普通に読めない当て字も多い。
親の好み(なのか?)だけじゃなくて
ちゃんと考えてあげなきゃいけませんよね。
海のいるか |  2010.01.21(木) 15:08 | URL |  【編集】

カゼノオ〜さんへ

なんだか最近のこの名前をみて、猫の名前(わんこたちも含め)動物の方が立派な名前がついてますよね・・・
立派というか・・・まともというか・・。
ゆうすけと名づけた猫も居ましたしね(^^; 我が家・・・
難しい名前だとしても読めて、変な意味を持つ(もしくは悪い意味)の漢字でなければいいとおもます・・・。
確実に虐められるし、大人になってからもずっと名前で嫌な思いするだろうし。
ひらがなは確かにいいですね~♥
あとカタカナも好き♪

日下ヒカル |  2010.01.21(木) 18:15 | URL |  【編集】

海のいるかさんへ

当て字は・・・本当に読めないですよね~
いるかさんはまさに!お子さんがいらっしゃるからたくさん不思議な?名前に出会っていることかな?(^^;
なんて読むの?って聞くしかないですよ・・・ねぇ・・・
名づけられた意味というのがある名前がいいですね。
私、無いんですよ・・・orz
なんでこの名前になったんだろうって由来を聞かなきゃいけないことがあって、学校の宿題でそうしたら「ないよ」といわれました。
そうとう悲しみましたね・・・。
作文にしなきゃいけなかったから・・・。
日下ヒカル |  2010.01.21(木) 18:18 | URL |  【編集】

珍しい名前の子ども、多いですね。
「最近ホストかキャバクラみたいな名前が多くてさ~」とか、下手に例をあげると、その方のお子さまか親戚にいらっしゃる可能性があるので、注意が必要です。
基本的にどんな名前でもいいと思うんですが、絶対読めない名前は困りますね~(-_-#)
ライム |  2010.01.22(金) 04:49 | URL |  【編集】

ライムさんへ

あぁー!わかりますっ!それ!!
私、宗教で失敗した・・・orz
信じる信じないは全然当人が納得すればOKなんだけど、勧誘が酷くて本当にうざったくて苛々していた時期があったんですよ。
(親戚やら元近所の人やらから・・・)
その話をしていたら、同じ宗教の人だったというオチ!
んもぉーやっちゃいましたね。
一応フォローしましたけどね・・・。宗教云々はいいが、いらん!といってるのにしつこいのはどうかと思う・・・と。
いくら良くても悪い印象しかなくなるじゃんって。
二度と宗教は話さないでおこうと思いました。。。
日下ヒカル |  2010.01.22(金) 09:13 | URL |  【編集】

怖い顔をした鬼は泣き出した。
 ⇒ ふうむ・・・。
鬼さんの方が娑婆世界の人たちより優しいのかもね・・・。
悲しい悲惨な人たちばかりを見て、優しい心が芽生えたのかな・・・。
クメゼミ塾長 |  2010.01.23(土) 14:43 | URL |  【編集】

クメゼミ塾長さんへ

そうですね(^-^)
この賽の河原の世界では鬼さんのほうが優しいと感じて作っております。
クメールさん…ですよね?(汗)
ご無沙汰しております~
日下ヒカル |  2010.01.24(日) 09:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/573-032e55cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。