サイトマップ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


何を想像しましたか?

2010.01.11 (Mon)

線をなぞるようにゆっくりと下から上へ手を滑らせる。
急に聞こえる小さな一言。
吐息と混じり湿っぽさを感じさせる。
聞こえた声を塞ぐように中に入れる。
暖かく外気を閉ざしたその場所はゆっくりと汗ばんでいく。
冷たい外の裏路地で、小さなきっかけが今ここで花を咲かせ
場所を考える余裕もなく感情と現実の境界線を破壊し、全ての世界が閉じていく音が聞こえた。
音を立て、段々と早く動く。
動きと比例し熱くなる。
どんどん速く、熱く、そして、最後を迎える。
綺麗な顔が歪んで見える。
激しい残骸には先がなく、ただ絶えるだけ。

「綺麗だ」

唯一発した言葉だった。


是非、続きもご覧ください。
追記です。
ちょっとしたチャレンジ。

さて、わざと重要な言葉(主語かな)を抜いて書きました。
タイトルどおりですが
さぁ何を想像したかな?

赤面してる?
うふふ♥
・・・まぁ、R指定にするほど過激ではないと考えていますが
過激に感じてしまったら申し訳ない・・・。

実はこれ、人を殺しているワンシーンです。
そうやって読むとひぃいい!!と思うかもしれません。
何も考えずに読むと、めくるめく大人の世界のシーンに感じるかな?と思いましたが・・・
如何でした?
他にはどんな感じを受けるかなぁ?

では、きちんと主語をつけた文章を書いて見ます。



線をなぞるようにゆっくりと下から上へ手を滑らせる。
急に聞こえる小さな悲鳴にも似た一言。
焦りが吐息と混じり湿っぽさを感じさせる。

聞こえた声を塞ぐように口の中へ手を中に入れる。
暖かく外気を閉ざしたその場所はゆっくりと汗ばんでいく。

冷たい外の裏路地で、小さなきっかけで怒りが生まれ花を咲かせ
場所を考える余裕もなく感情と現実の境界線を破壊し、全ての世界が閉じていく音が聞こえた。
突き立てるナイフが肉を切り裂く音を立て、段々と早く動く。
動きと比例し動かす体は熱くなる。

どんどん鼓動は速く、心臓は熱く、そして、最後を迎える。

綺麗な顔が歪んで見える。
血に染まった激しい残骸には先がなく、絶えるだけ。

「綺麗だ」

唯一発した言葉だった。




如何でしょう?
これだと人を殺しているワンシーンと感じられたでしょうか?

不思議ですね。
ちょっとした違いで、勘違いしたまま話している相手は意図しないものを理解したといっている可能性が多いということになります。
この勘違いというのはとても曲者です。
それを打破する方法というのは難しいですが、幼稚園児もわかる言葉を話せばいいといわれたことがあります。
もしくは、はい いいえ で答えるように出来る質問をする。
曖昧なことをいわない。聞かない。

○で、△になりました。
対処法は×と□がありますが、どちらがよろしいでしょうか?

こういうやり取りが一番スムーズと考えています。
読むほうからすると。

○ですが、△になってしまいました。
×がよいと感じますが、現行では□の可能性も出てきています。
□の場合は多数のエラーも発生すると思いますが
×だと起こらないとは言い切れない部分もあります。
仕様書を見る限りでは、×だと思います。
×でよろしいでしょうか?

同じ事を聞いていますが、下の文章だと長く言わんとすることを理解するには質問が浮かんできてしまいます。
書いた本人の考えや気持ちまで混じっているためわかりづらいんです。
パッと見た瞬間に。
なので、「・・・後で調べてメールしよう」となって返答が遅くなってしまいます。

人に伝えるという意味では、文章というのはとても難しいですね。
感情は入っていませんから。
感情を入れた文章にしようとすると、大変長文になってしまいますね。
では、感情面を入れた文章を今度は書いてみましょうか。

乞うご期待。。。

・・・え?期待してない??(滝汗)

08:00  |  研究文章  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

拍手する


コメント

こんにちは

ストレートに、官能の世界をイメージしました。
でも、ヒカルさんがそう素直にその世界を書くとは思えないし…などと思いつつ。
やっぱり違いましたね。
それにしてもナイフで肉を切り刻むとは…。
空飛ぶミケ猫 |  2010.01.11(月) 22:23 | URL |  【編集】

空飛ぶミケ猫さんへ

書いているときはもちろん!官能小説をイメージしました(照)
ふと気づいて、あぁそういえば官能小説って読み手にイメージで主語を抜いて伝えているのに何であんなに的確に想像できちゃうんだろう・・・と・・・。
それで、書いてみたところ・・・
あれぇ~?これってどう考えてもヒカルワールドになっちゃったぁ・・・(汗)
となってしまったのでした。

コメントがなかったので、さすがに冷や汗でした(^^;
あれぇ?!コメントしづらかったか?!などと、ドギマギでしたぁ・・・
コメントありがとうございます~~~!!!m(_)m
日下ヒカル |  2010.01.11(月) 22:39 | URL |  【編集】

にゃるほどぉ~。
言われてみれば、官能小説って名詞抜きと指示代名詞ばっかですね!
あれとかそことかあそことか……(汗)
なので、そういう風に書けば官能小説風になると……。
面白い実験でした!
……やーね、もう……笑
ライム |  2010.01.12(火) 03:53 | URL |  【編集】

ライムさんへ

あ!そっか、名詞抜きですね!指示代名詞・・・おぉ!なんと便利な言葉が・・・
そうそう。
官能を意図していなくても、書き方さえ真似てしまえばなんでか
想像してしまうのはうっふ~ん♥な世界になっちゃうと・・・(^^;
うふふ・・・
日下ヒカル |  2010.01.12(火) 08:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/581-9c37ac35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。