サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


彼女

2010.02.19 (Fri)

いつものように、同じような時間帯に繋ぐ。
それは二人を繋ぐための絆のような存在。
このような技術が発展してくれたお陰で、僕達は話すことが出来る。
そして、出会うことが出来た。
ゼロとイチの信号を用いた機能によって。

「おかえり!」
「ただいま」
「お仕事お疲れ様!」
「うん。じゃぁ、つなげるよ?」

Webカメラとヘッドセットで繋がると自然と世界は繋がっていた。

「今度遊びに行くね」
緊張も多少あったが、長い時間の会話と環境のためか不思議と会っても違和感は無かった。
「やっと会えたね!」
にっこりと笑う彼女はいつもとは打って変わっておしゃれをしていた。
あれから一週間。
夕食を作る彼女が台所にいるとき、なるはずの無い音が鳴った。
僕は耳も目を疑った。
何故、彼女がメッセンジャーを立ち上げていているのだろうか。
立ち上げるはずが無い。
彼女はここにいるのに・・・

”最近話しかけてなくてごめんね。仕事が忙しくて”
メッセージが送信される。
彼女のアカウントと名前で。
兄弟も誰もいないはずなのに。
一体、誰・・・?

”今、どこからメッセしてるの?”
”どこって家に決まってるじゃない”
”仕事してたの?”
”そうだよ。どうかしたの?”
”パソコンって誰かと供用してたの?”
”してないよ?ん?何??どうかしたの?”

一体、これは・・・

「ねぇ、今日はカレーでいい?昨日作ったやつだけど」
台所から顔をひょっこり出して僕に確認する。
「うん・・・いいよ」
反射的に画面を閉じた。

”カメラつなげてもいい?”
僕は提案した。
”いいよ。では、つなげるよ!”

そこには彼女が映し出された。
いつもメッセではなす彼女の姿が。
いつものように。

”どうしたのー?なんか変だよ。”
”君はだれ?”
”はぁ?!なぁにそれ。何の冗談?あっはっはっは”
”ちょっとまって。本気で聞いてるの。彼女とそっくりだけど君は誰?”
”そっくり・・・?”

「ご飯できたよ」
突然聞こえた彼女の声に驚き、画面を閉じることなく振り返った。

「見ちゃったんだ・・・」
「え・・・」
「もうちょっと幸せに浸っておきたかったのにな」

振りかざされた包丁を反射的に受け止め突き飛ばした。
その時、生暖かい何かを感じた。
手に流れるそれをみながら僕は息が止まる気がした。
赤い血を口から吐きながら目の前にいる彼女はゆっくりと暖かさを失っていった。
瞬間、沸騰したように手先から泡になり一気に蒸発する。

”ねぇ、誰と話してるの?”

カメラ越しにいる彼女には何も見えていないようだった。

”・・・やっぱり、気づくよね。ドッペルゲンガーの私のこと。本物は今頃そっちでしょ?”

「・・・え?」
「あーん!帰ってくるの遅くなっちゃった。ただいまーっと・・・。あれ?どうしたの?さっき下で本屋行くって言ってたのに。いつ階段あがったの?!」


08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

拍手する


コメント

こんばんは。

両方ともドッペルゲンガー??
sentien |  2010.02.20(土) 00:45 | URL |  【編集】

あ、そうか。
最後のセリフは、男の子の方も2人いたってことですね。
ネットでの出会いに注意!(違うか
ライム |  2010.02.20(土) 06:25 | URL |  【編集】

sentienさんへ

そうなんです~(^^;
家にいた主人公は彼女ドッペル二体と会っていて、本物はまだ帰宅していなかったんですね。
で、本物の彼女はマンションの下で彼のドッペルに出会ってしまったのでした。

こわっ!!
日下ヒカル |  2010.02.20(土) 09:30 | URL |  【編集】

ライムさんへ

そうなんです!
ドッペルが彼女二体彼氏は一体いたのです・・・(ひぃいい!)
ドッペルと本物があったら乗っ取られてしまうからこわいっ!!
ドッペルとの出会いに注意かな?(^^;
日下ヒカル |  2010.02.20(土) 09:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/615-2dd38497

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。