サイトマップ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


世に言うネガティブエンジン

2010.02.13 (Sat)

精神的に重く感じたりするときは、大抵言葉によるものだったり態度だったりする。
それは昔からの話。
ネガティブ思考というような簡単なことじゃないが、世の中では簡単な話で
考え方の違いとやらの都合のいい言葉で終わる話。

※この記事はリアルカテゴリですが予約投稿です。



追記です。


例えば、僕が料理をする。
料理が出来上がったよとニコニコ顔で僕は母にいう。
それに対し「あれしてないじゃない!」「きちんと片付けてない!」「これも、ほら、ちゃんとしてない」と小言が続きその間にどんどん料理は冷めていく。
全てを母が気が済むまで片付けた後に料理を食べる。
しかし、一口二口で終わる。
食べるのはまだいいほうで、「食べたくないからいらない」といって他のものを食べている。
作る前に「から揚げ作るね」と伝え「うん、わかった」といわれていてもだ。

そこで私は怒ることを覚えたが、最近は怒ることすらも諦めた。

例えを料理にしたけれど、他の事に対しても他の人に対しても同じような考えに至った。
気に入らないことがあってもその人が気が済むように合わせようと。
気にならないのは自分であって、その人じゃない。
その人は気にならないからしないし、それでいいと思っているから、結果が出ている。
気になるならその人がいない間に、そそっとしてしまえば言いだけの話。
目の前でしてしまえば、言葉で言っていなくても態度で言っている。
相手からすればとても気まずいしいい気持ちではない。

母から言われ続けたことに対して私は一番嫌いなことが
自分のタイミングで片付けなどするとしても
その前に指摘され小言を言われ、した後でも気に食わないと小言を言われること。

何故言うのかがまず理解できない。
言って、苛々して、それを相手にぶつけて、どうなるというのだろう。
それ以降必ず気をつけるようになるとでもいうのだろうか。
そうやって、相手の気になるところを全部覚えて
相手に合わせてずっと気を張ってしろというのだろうか。
だったら最初から何もしたくない。
何をしても、気になるところは増える一方で解決するわけが無い。
僕は気にしている本人じゃない。
気を張っても求められた基準は違う。
あわせられるはずが無い。

そうやって生きろというのなら、私はどこにいるんだろう。
何かを伝えるということはそれを私にしろといっているわけで
「しないでね」「やってね」「またしてないじゃん」どんどん積み重なっていく。
「した?ちゃんと」と確認までされると「した」というが
確認するということはしたことに対して満足してない、もしくはしてないと疑っていることになる。

そういう時、とても切なくなる。
後でするのかな、という考えが浮かばないのだから。
結局、前言ったのにしてないからどうせしないだろうという考えがあるために釘を刺しているんだろう。

あれして これして あれをするな これをするな 制約はどんどん増えていく。
自分のやり方は完全に削られる。
合わせるしかない。
最後に身動きが取れなくなるほど縛られる。

他人にとって、何もいわない私はきっと便利なんだろうと感じる。
だから、いいやすいのかもしれない。
いわれれば「うん」と答える。
何をいわれても「ごめん」と答える。
「ちゃんとしてるんだけど」と答えても、相手の文句は終わらない。
「さっききちんとあれこれして、ちゃんと終わらせたんだけど!!!」など言い返す気力も無い。
言い返したところで僕を信用してないことが変わるわけじゃない。
信用していたら最初から聞かないだろうし、僕自身に全てを任せっぱなしで確認もしないだろう。

いろんなところに神経尖らせて、ピリピリして、何がいいんだろう。
そんなに感情を揺らして何がいいんだろう。
洋服が汚れたり、本を汚したり、汚そうと思ってしたことじゃなくても
自分がしたことに対しては諦めがつく。
でも、他人がしたら大抵は機嫌を悪くする。
「自分はいいの。自分だから許せる」という考えが殆どなんだろう。

私は「仕方がないよ。洗えば済むことだから」で終わる。
そういえば、相手も気が楽になるだろうと考えるから。
しかし、ここで「えぇー!?汚したの!うっそぉー!!」とかいうものならば、ずっと相手は気まずいまま。
謝っていてもそういう反応された時点で、相手はどうしたらいいのかと考え「弁償するよ」と言わせることになる。
というより、そういうしかないよね。
だが、大抵は「いいよ。別にそこまでしなくても」といって機嫌の悪いまま終わる。

私は相手にそんな負担をかけた思いを残し、わだかまりがあるままにしたくはない。
「いいよ、いいよ。気にしないで。洗えばいいことじゃない。どうにかなるよ!」といって笑うと思う。
相手のことを思えばこそそういう態度に自然となるが、そういう人は殆どいない。

相手はいうだけいってすっきりしているから、わだかまりは無いつもりかもしれないが
いわれたほうはずっと積もっていく。
許容量はもちろんあるわけで、内容によっては一気に埋まる。

言葉や態度に敏感。
一度いわれたことはずっと刺さってる。
それが取れることは無い。
後はただ、冷めるだけ。
冷え切った棘がずっと刺さっているだけ。
誰にも言えず殻に閉じこもるしかない。
言えばいいと思うだろうけれど、伝えることも気が重くて辛い。
何もすっきりしないし、いいことなんかこれっぽっちもない。
だから、諦めるしかない。
僕自身が存在していることを。
僕の考えや行動はあってないようなものだという風に。
なにやってもだめな人間だと思っていれば、それが自分を納得させる答えになる。

何か僕は間違っていると思う?
08:00  |  リアル世界  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/626-9c4cbbc5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。