サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


冷たい雨

2010.03.01 (Mon)

大粒の雨が急激に降り出し

僕は体も心も冷たくなって

たった一人で死んだ子供の亡骸を抱きかかえながら

道路に立つ。

予想以上に育っていた子供の重さと大きさは震える体をうまく動かせず

必死に家につれて帰った。

誰もこの子を殺した罪を問うことはしない。

僕はこの子たちが生きているのは死ぬためなのかと思うことが多々ある。

ただ、自由に生きたいだけなのに。

それすら許されない世界。

この子たちはわかってる。

何が起きたのか

何があったのか

でも、どうすることも出来ないから

潰れた心を顔にのせたような顔をして

僕を見る。

またなの?って。

僕は何もいえない。

何もしてあげられない。

してあげたいと思っても、それは僕の我侭。

閉じ込めて、首輪をつけて、散歩はリードつき

彼らは嫌がる。

自由がいいという。

でもその自由は、引き換えを命だと叫んでいる。

それをわかっているのか僕は聞くことすら出来ない。

小さな小さな体でたった一人で死んでいった子へ

怖かっただろう。

痛かっただろう。

もうこんな思いはしなくていい場所にいける。

だから、寝なさい。

ご飯を沢山食べて寝なさい。

おやすみ。

07:45  |  涙の意味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/646-4d79289d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。