サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


ランキング1位になる?要素を詰めた話

2010.03.19 (Fri)

恋愛 BL(18禁あり ホラーというかグロテスク で GO!





気になっているなんて誰にもいえない。
その相手が同姓だとは誰にも言えない。
いえるわけが無い。
俺はどこかおかしいんだと思うことにする。
「あ、次、移動教室に変更だって。一緒に行こうよ」
気さくに話しかけてくる。
その気さくさが今でははっきりって迷惑だ。
いちいち反応してしまう自分が大嫌いで、それでも断ることなくあいつの後ろを歩く俺は正真正銘の馬鹿なんだと思う。
「ちょっとトイレ。先行って」
持っていた教科書を渡され俺は先に視聴覚室へ行った。
だが、誰もいなかった。

「あれ?誰もいない・・・」
視聴覚室ではなかったのだろうか。
突然電気が消え黒幕カーテンで閉じられた部屋は昼間だというのに一瞬で夜に変化した。
目が慣れずまったく見えない。
「オイ、誰だよ」
振り返ると見えない誰かに突き飛ばされた。
まったく警戒していなかったため無様に転ぶ。
クラクラした頭を抱えながら起き上がろうとしたとき暖かいものが唇に触れた。
「じっとして」
理解が出来ない。
その言葉が頭を支配する。
次に浮かんだ言葉は名前だった。
「・・・ルイ?」
微かに聞こえる吐息が速く、側に感じる鼓動は熱い。
ゆっくりと下がる手に抵抗するが力は無い。
「嫌なら本気で嫌がって。出なければ続けるよ?僕は」
ルイの声だ。
間違いない。
どうしよう。
ヤバイ。
本気だ。
「・・・ちょ・・・マジで・・・待って」
「イヤだ。待たない」
「ルイ・・・お前、本気で・・・・」
「カイが俺を見てたの気づいてないと思った?ずっと俺を見てくれてた。俺は愛してるよ」
「ルイっ・・・」
「もう、我慢できない。我慢したくないんだ」
「あっ・・・」
吐息が熱い。
直に触れる。
熱いもの。
ゆっくりと手がいとしさを抱き言葉でなく愛を僕に注ぐ。

果てる瞬間、僕は怖くなった。
このまま終わるんじゃないだろうかと。
現実に戻ってしまったらこの時は無かったものになり、元に戻ってしまうんじゃないんだろうかと。

怖くなった。

「どうした?カイ」
「・・・戻るのか?教室」
「次の時間はテストがある。戻ろう」
「・・・ルイ」
「ん?」

瞬間的な判断というより体が理性を失って動かしたというべきだろう。
「・・・カイ!!」
「イヤだ。戻りたくない。もう、イヤだ。俺も我慢できない」
「カイ!やめてくれ!俺はお前を・・・」
「俺はお前が好きだ。愛している。全部俺のものにしたい」

心臓の鼓動も暖かい体も綺麗な目も全て俺は手に入れた。
冷たくなるのは俺のものになった証拠。
不思議と安堵感が俺を包む。

「ずっと、ここから俺を見ててくれよ」

彼の綺麗な目だけは瓶の中に入れ机の上に飾っている。
いつもルイの目に俺だけを映したい。
五番目のルイ。

「こんなに俺は愛する人が沢山いる。そして愛してくれる人もこんなにいる。幸せだよ。僕のルイ」


08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

拍手する


コメント

最強のタイトルっ!
…でも自分のカテゴリー(動物写真)じゃ無理かも…特にBLがっww
カゼノオ~ |  2010.03.19(金) 09:23 | URL |  【編集】

ふむふむ_φ(・_・
参考にしてランキング1位を狙おうかにゃΦωΦ
ボーイズラブ、書けそうな気が1ミリもしない時点でダメですけど……(笑)
ライム |  2010.03.19(金) 18:54 | URL |  【編集】

カゼノオ~さんへ

うーーん(汗)

動物写真で・・・オス猫同士と・・・恋愛ものとか・・・(^^;;;
日下ヒカル |  2010.03.19(金) 20:37 | URL |  【編集】

ライムさんへ

ボーイズラブと意識せずに書くとかけますよ~(汗)
普通の恋愛者でも男性同士にしちゃえば・・・なんていってみたりして・・(^^;;;
ちょっと独特な雰囲気はありますけどね。。。
日下ヒカル |  2010.03.19(金) 20:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/654-c9575b00

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。