サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


ジャンケンポン!

2010.04.04 (Sun)

「ジャンケンで負けたら俺の言うことなんでも聞けよ!」
「いいぜぇ!」

最初はぐー!ジャンケンポン!

「よし!俺の勝ち!」
「くっそぉー!負けた!」
「何でも言うこと聞くって約束だろ!じゃ、あいつムカつくから殺せよ」
「はぁ?!」
「あいつムカつくから殺せっていってんの!」
「なにいってんだよ!笑ってそんなこと・・・馬鹿じゃねーの!?」
「馬鹿?お前が馬鹿だろう。気に食わなかったら殺すのが常識だってしらねーのかよ!」
「んなわけないだろう!」
「はぁ?!俺んちの父ちゃんと母ちゃんはいつもそういってるんだよ!だから妹は死んだんだよ!」

これが、きっかけとなって騒ぎになった。
担任教師の彼が初めて泣いた事件の始まり。

小さなきっかけだったが、その場にいた子供たちが帰宅後両親に話したことで事件は発覚。
少年Aの妹は確かに姿を見かけない日々は続いていた。
気になっていた少年Aの妹の担任は何度も家庭訪問を繰り返すが門前払い。
病気だ。入院している。近くにいないなど曖昧な話ばかりを続け、それ以前に虐待の様子は見受けられなかった。

彼は担任としても心配していたが、初めて参観日に来た母親を見た際に違和感を感じたという。
その後の家庭訪問でも家の中の状況は異様な雰囲気だったと。
だがそれだけで、虐待を疑うことも出来ず確信を持つほどの何かはまったく無かった。
これといって目立った痣なども無くいつも綺麗な服を着て登校していたそうだ。
口数は少なくグループ行動は苦手で下を向いているような子だったため、引っ込み思案な部分を心配する程度だったが違和感は拭えなかったそうだ。
突然、学校を休み始めた際も最初は病欠。その後は入院など話は進んだ。
確かに入院はしていたそうだ。
お見舞いにも行き良くなるようにとクラスメイトで作った手紙などを届けた。

だが、自宅療養になった途端会うことが不可能となった。
理由は感染症が怖いから。
そういうわれると無理強いは出来なかった。

少年Aの発言から警察沙汰になり、家宅捜索後発見された押入れに押し込まれたダンボールの中から一部白骨化した遺体が発見。
少年Aの妹であるということが確認された。
両親は「まともに前を向いて話もしないから躾をしただけ。こんな性格じゃ生きていけない。なにしてもうまくできないのが悪い。育てているのは自分たちなのだから何しても問題は無い」と供述していると聞いた。

私はこの賽の河原に来て一年になる。
彼の話はいつも話しかけてくれるからここで聞いていた。
突然の事故で私は死んだ。
閻魔大王様らしき人にお願いして死ぬ前に化けて出てやった。
そうしたらわんわん泣いた彼を初めて見た。
どうにかこうにか「ごめんってば!」と繕って私はお化けとなった。
時折地上に降りて彼の側にいる。
ちゃんと話も聞いている。

だから、この子を待っていた。

「あなたね?」
「・・・え?」
船から下りたその子はクラスメイトからの手紙を握り締め穴があくほど見つめ泣いていた。
「お姉ちゃんの彼氏があなたの担任の先生なの。それで、話を聞いてるんだ」
「どんな?」
「とっても驚いたって。泣いているだろうから助けて欲しいって言われたの」
「先生が?」
「そう、先生が。お姉ちゃん、あなたと一緒にあの塔を作ろうと思ってるんだけどいいかな?」
「・・・一緒に?」
「・・・やっぱり、嫌かな・・・?」
「私、一緒にいていいの?」

泣きながら搾り出す声はどんどん小さくなり聞こえなくなった。
泣き虫の鬼がやってきて女の子を抱き上げ肩車をして歩き出した。
沢山の子供達が新たな仲間を歓迎した。
女の子は驚きを隠せない様子で泣き続けたが、最後には皆と笑えるようになった。

大丈夫だよ。
あの子は笑ってる。
死んじゃったけど、お化けになっても魂になっても笑えるようになったの。
みんなのお陰で。

安心してね。
08:00  |  賽の河原  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


コメント

子どもが虐待されて亡くなる事件、多いですよね……。
ニュースを見るたびに悲しいです。
ヒカルさんの賽の河原みたいなところが本当にあればいいなあと思います。
ライム |  2010.04.04(日) 13:01 | URL |  【編集】

ライムさんへ

なんだか最近多いですよね(TT)
きっと・・・あると思います!ヒカルワールド式の賽の河原!
ここは泣き虫鬼さんの居る優しい保育園です♪(^-^)
日下ヒカル |  2010.04.04(日) 14:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/683-0eb8ce0c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。