サイトマップ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


癒し缶

2010.04.07 (Wed)

ネット通販で流行のものなど購入したことが無かったが一人暮らしの僕は寂しいと思っていた。
”一人暮らしのあなたを満たす癒し缶”
それがキャッチコピーだ。
だがそれだけで商品の説明は一歳無い。
使用方法だけが記載されておりあとはレビューのみだ。
いいという評判しかなく不思議なほど統一された感想ばかり。
やらせかと思うほどだったが千円だったので購入した。

それが、今日届いたのだ。

「こんなにでかかったのか・・・」
宅急便の配達の人はとても大変そうに運んでいた。
「重!!」
想像以上の重量にゆっくりと缶をガス管のように転がしながら移動した。
部屋の中央に置いた後、付属の説明書を見る。

”癒しを求める気持ちでいっぱいにしてください”
”生物の場合は食事が必要です”
”無機物の場合は使用期限がありません”
”思い出でも可能です”
”気持ちを込めることを失敗すると使用不可能です”
”これはお試し缶なので一度しか使用できません”

わけがわからない。

兎に角想像した。
癒しと自分の中で思うものを。
いっぱい想像して思い出した。

突然、缶がバン!という音を立てて膨らんだ。
破裂寸前だ。

声も出ないほどびっくりした。

「・・・開けて!!死ぬ!はやく!!」

その声は確かに缶の中から聞こえた。

「・・・まさか・・・」

急いで缶を開けると中から妻が出てきた。
「あぁもぉ!死ぬかと思った・・・」
素っ裸の妻はゆっくりと缶の中から這い出し僕に抱きついた。
「久しぶり」
その声も匂いも何もかも全てが愛おしかった。
涙が溢れ、震えが止まらなくなった。

「ごめん。先に死んじゃって・・・」

妻の声、そのものだった。

「僕を連れて行ってくれ・・・」
08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

拍手する


コメント

「癒し缶」かぁ~私も欲しい(^.^)
でも、販売元はどこだろう?なんて考えてみた。
ん~ 販売元も製造元も自分自身かな(笑)

meronn-mama |  2010.04.07(水) 09:58 | URL |  【編集】

meronn-mamaさんへ

製造元はきっと・・・素敵な妖精さんかも(^^;;
残酷なことにお試しなので一週間したら家出しますけどね・・・
出てきた人(涙)
日下ヒカル |  2010.04.07(水) 21:07 | URL |  【編集】

その缶欲しいっ!!
え……1週間だけ……?
え~~~~んっ!!!(号泣
ライム |  2010.04.08(木) 18:49 | URL |  【編集】

ライムさんへ

お試しは一週間でございますが~癒し缶の製品版はとても優しく接し大切にしていただけると、ずっと側にいてくれますよ~(^-^) という広告ですが、むちゃ高額です(笑)
日下ヒカル |  2010.04.08(木) 22:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/684-ec54a23c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。