サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


とあるえんぴつの魔法使い

2010.04.17 (Sat)

魔法を使うにしても僕は呪文を使わない。
僕は文字を使った魔法が得意だ。

「この紙を持っているといい雨が降るよ」
「ありがとう!」

僕が得意とするのはおまじないクラス。
殆ど効果という効果はあまり期待できない。
けれど、僕のえんぴつで各言葉を待っている人が多い。
どういうわけか僕に頼ってくる。

僕は旅をしながら沢山の街を歩き僕の言葉をあげる。

「言霊・・・でしょ?それ」
「え?」
「あなたは魔法使いなんかじゃない。言葉を現実にできる力を持っている。それだけ」
「・・・そうだよ。僕に出来るのはそれだけなんだ」
「それだけって思ってるの」
「そうだよ。僕は祈りを叶える力を持っている。でも祈る人が真剣に祈らなければ僕の力はまったく作用しない」
「・・・」
「僕はただ祈りを叶える力を持っているだけ」
「本当に?」
「うん。叶えたいと思う力を発揮するきっかけを与えているだけなんだよ」
「どういうこと?」
「僕には何の力も無いってことさ」
笑って僕はこの街を去った。

あれから一年半後。

「君は・・・確かまじないの紙をあげたよね。うん、覚えてる」
「覚えて・・・いるの?」
「あぁ、覚えてる。君は僕には言えないまじないを書きたいと言った。だから僕はえんぴつを貸した。でも僕は君が書いた願いを知ってるんだ」
「どうして知ってるの?」
「僕は祈りを叶える力を持ってるんだ。本当に」
「・・・え?」
「随分待たせたね。この指輪を左手の薬指につけると願いが叶うよ」

08:00  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


コメント

コトダマ(^^)
どんなふうに呼んでもいいけど、言葉の力を信じたいな……って思いますね。
最近特に。
ハッピーエンド、よかったです。
ライム |  2010.05.03(月) 12:54 | URL |  【編集】

ライムさんへ

ハッピーエンドのヒカルワールド
最後までひっくり返すんじゃないかと余計に心臓に悪いと、意外と評判が悪いという(笑)
ことだま♪
私はとっても信じているのですよ~
日下ヒカル |  2010.05.03(月) 14:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/694-3c07066e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。