サイトマップ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


仕分け・税金・お金はどこへ

2010.04.27 (Tue)

おはようございます。

日下ヒカルです。

最近また、仕分け人という方がテレビに出てきてらっしゃるのですが
色々見ているとびっくりする金額がいろんなことにつぎ込まれてるんですね。
税金。
その使い道を政治家って人たちにお任せしてるのだけれど…

確かに、その税金で作られた制度によって我が家は生活ができました。
おかげさまで。
ありがたいことです。

父が子供の頃に他界。
その後、遺族年金が母に来ました。
その遺族年金は、子供が18歳を迎えるまでは金額としては普通にもらえる遺族年金より
かなり多めに頂けるんだとか。
もちろん、18歳過ぎた途端その多く貰っていた分は終了ですけどね。

母は仕事をしていましたが、それでも子供一人育てるというのは大変ですからね…。
遺族年金で今も助かっている状況です。
年々母の仕事も減ってきてますし。

母子加算というのがちょっと前に問題になりましたよね。
母子家庭のみというのはちょっとおかしくないか?!と思いましたが廃止になりましたよね。
今どうなったんだろう?
あったら本当にありがたいですよね。
どんなに働いても中々男性並みに稼げる女性というのはまだ数少ないと思います。
子供が小さければ小さいほど、稼ぐ時間がはもっと減ると思う。
子供の世話を頼れる誰かがいてくれたらいいけれど…。

また、父子家庭も同様に大変。
お父さんは稼ぐことはできるけれど、子供に何かあるたび会社を休んでいては会社側も迷惑だというでしょう。
悪循環ですね。

いろんな理由から離婚して、自分は病気で、子供もいて、育てることが…ってなったとき。
生活保護を受けることというのが昔はかなり言葉は悪いけれど、差別的な目で見られていたはず。
それが今は堂々ともらえる!もらえる!って感じになってますね。
この差はすごいと思う。

簡単にもらえるものじゃなかった。
生活保護を受ける場合はとんでもない話ばかりだった。
と、聞いたことがある。
クーラーがあったらもらえないとか。
貯金がちょっとでもあったらだめだとか。
ものすごく、審査は厳しくて本当に必要で助けを求めている人でも簡単には受給できない制度。

の、はずだったと、認識しているんですがね。

その助けのおかげで、生活をして、その間に自分を調整して、仕事もできるようになってと
環境を整えて生活ができるようになれば一番いいことですね。
ほんの少しの助けで生きることができたのだから。

税金ってどうやって使うかって難しいけど
普通に生活することが、仕事をすることが、いろんな理由で難しいって場合
その、いろんな理由が「今まで仕事してたけど貯蓄とか考えてなくて派遣クビになったから家もないんだよね」なんていった場合にまかり通るのはどうかと思うんです。
働いていた間に、派遣ってことは期限があることはわかっているわけで。
貯蓄しなかったのは完全な自己責任。

実家暮らしなら、親の金があるだろうってことでそんな制度受けれませんしねぇ。
私の場合。
まぁ、派遣という雇用形態を選んだ以上貯蓄ばかり考えていますけどね。

どこまで基準を下げるか
どこまで支給対象にするか
誰が判断するのか

一概に線を引けない
一概にどうとはいえない

グレーゾーン

そこが難しいんでしょうね。

ただ、年末の派遣村?でしたっけ
なんかアパートみたいなところ開放してお金を渡したあの制度はまったくもって無駄だと思う。

そんな人たちばかり取り上げるから、本当に困っていてその制度を利用している人に対してまでも
税金で無駄に使いやがってという目が向けれてしまうんでしょうね。
そういうの見てると、やっぱり私は後ろめたい気分になってしまう。

私も制度を利用している側なので。
まぁ、遺族年金を受けることができるということは父がちゃんと年金を納税していたからなんですが…
あとは母子加算みたいなのもあったのかなぁ?
どうなんだろう??
母子家庭の何かってのはあったはず。
全部、対象は18才までです。

子供が18歳になれば終了です。
もしくは減額。

ちなみに僕は29歳。
いい大人です。
がんばって働いてます。

コールセンターで(笑)

あぁ、でも派遣は派遣なのでいつ終了になるかわからないから貯蓄が何よりの目標だね☆
贅沢なんてできない☆
09:18  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


コメント

こちらは児童手当が一人につき1ヶ月1万5千円ほど貧富関係なくもらえます。
子どもが多いとそのお金で生活することもできます。そのお金を酒代とかに使うふとどきな親も多いものです。

こちらも失業者が多くなり、言い換えれば税金を納める人が少なくなり困ったものです。

それと娘などもそうですが就職が難しく大変です。ヒカルさんは失業した時あわてない為にしっかりとお金をためてるとのこと偉いです
ヘルブラウ |  2010.04.27(火) 21:00 | URL |  【編集】

ヘルブラウさんへ

ほほ~!
そちらも児童手当というのがあるんですね~
まぁ…ふとどき者というのはどこにでもいますからね…(--;

失業者が多くなり、納税する人が少なくなり、だから税金での制度を利用する側が増える。
本当に悪循環ですね。

失業したとき(契約終了時)本当に間があく時はびっくりするくらい仕事が決まらないときもありますからね…。
それで必死に貯蓄してましたね。

税金のために(涙)
日下ヒカル |  2010.04.27(火) 21:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/714-8eaef5d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。