サイトマップ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


渡り夢

2010.08.17 (Tue)

夢は寝ている間だけ見るものではない。
起きていても、突然夢の世界へ引きずり込まれることもある。
その世界はとても曖昧でひとつのシーンが繰り返し流れていることもある。

何度も
何度も

長い映画の繰り返し

映画は時々現実を見せる。
先を見せる。

でもそれを判断するのは難しい。

誰かの声がする。
誰かの顔が見える。

誰?

それがはっきりと見えたとき
それがはっきりとわかったとき

僕は怖い

それは夢?
これは渡り?

先なのか
過去なのか

僕はどこに居るんだろう

時間の流れ
海のように漂う波のように
襲ってはひいていく

時が止まる予感がした
時が終わる予感がした

それは 時計の終わりだった

しばらくして、訪れた時計の終わり

あぁ、何故

何故時計は知らせた?

僕はこの世界でただ一人、たった一人で浮いている
水面に浮かんだペットボトルのように
死んだ魚のように

やがて、啄ばまれ 死ぬんだ

20:23  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/760-f1404f74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。