サイトマップ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


家を守る仕事

2011.03.21 (Mon)

おはようございます。日下ヒカルです。
週末の二日間は計画停電が中止され、電気がいつでも使えるありがたさを実感しつつ偏頭痛とパニック発作にノックダウンした日でございました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

テレビでは原発の話題や震災被災者の話が続く中、原発の話題は正直頭の悪い私には理解できないので見なくなりました。危険だ 危険じゃない 命に関わる作業 全然問題ない でも逃げて

相反する言葉が飛び交うので分からないのでした。
更に聞いたことも無い単位と数値を表示されても、比較数値が単位が違うのでだからなに?状態の私の頭は沸騰して理解する事を諦めてしまいました。

だーりんはどういうわけかこういう単位や知識を持っている人で、説明を聞いて「ふ~ん」と思っている程度に終わり最近は余震だけに怯えています。

あと、物資不足。

余震は本当に油断したその時に震度5でしたからね。
そりゃもぉ、心臓が口じゃなくて直接胸から飛び出して転げ落ちましたよ。
だからといってずっとビクビクしていたら、精神的に参ってしまってこの週末(金曜日から)ぶっ倒れてしまいました。

安定剤飲んでもちっとも気持ちが落ち着かずぐったりです。
金曜日は夜に停電になりました。
その時、しっかり準備したつもりが始まって15分くらいで部屋は冷たくなってしまいとても寒かったです。
私は極度の寒がりなので本当に困りました。

計画停電が決まってすぐに電気屋に行きましたが、石油ストーブは売り切れておりまったく手に入らず。
ホームセンターにも週末行きましたが全て売り切れ。
更に九州の実家にも聞いてみましたが、売り切れ。

どこもかしこも 売り切れ。

もしストーブが手に入ったとしても燃料になる灯油は手に入るのかわからない。
土曜日は灯油やさんが来てた。
だから1缶くらいなら買えるかな?と期待したが、その前にストーブそのものが手に入らなかった。

考える事は皆同じで、電気が使えないなら何が暖めてくれるのか?と即座に思いついたのが石油ストーブだったのだろう。
根こそぎ売れどこにもないのだ。
買ったはいいが燃料が無いと言う人もいるだろう。

どういうわけかトイレットペーパーとお米とパンが無くなったスーパーが目立つ。
というよりどこにも無い。
どっこにもない。

買占めをするなという御触れが出ているが買い占める前に買えないのだ。
本当になくなって必要になったときに買おうとしても無いのである。

まさか、結婚して所帯を別にした後に「お米がないの・・・。トイレットペーパーが買えないの(´_`。)」なんて親や友人に言って助けてもらう事になるとは思ってもみませんでした。

それはそれは凄い支援物資が届いてなんとか私達の食生活はかなり充実したものになりました。
こんな状況がいつまで続くか分からないのですが、今のところ充実しております。
最高です。


いろんな方に助けていただきました。
今すぐ何かをお返しする事はできないのでお手紙を書こうと思います。
本当に助かった。

仕事に行くだーりん。
不安の中の外出だと思うの。
仕事だって積もり積もっているだろうし、それなのに地震などなんやかんやでやっぱりどこか怖いと思う。
更に私がいつもピーピー泣いている(´_`。)

元々私は本当にストレスに弱い。
パニックは以前記載しているがその発作が重なるともう最悪。
手が付けられない。

停電しない時間帯に出社してお仕事で食堂も閉鎖だからお弁当を作るが、私のへたっぴなお弁当だ。
申し訳ない・・・
今日はちょっとまともな可愛いお弁当が出来たと思う。

そんな中私は家を守ることをしようと思う。
食材もいつになったら安心していつでも購入出来るようになるか分からない。
節約しつつ頑張っている。

栄養バランスなんて贅沢言ってられない。
食ってなんぼ。
最高!うまい!

今回の震災は被害が大きすぎて小さな被害は日本全国だと思う。

おうちがあって、電気があって、暖かいお風呂と御飯があって、お布団で寝られる幸せ。


お仕事にいってらっしゃい!と見送り、おかえりなさい!と迎えて、ぎゅ♡
家計簿やおうちのお掃除ピッカピカにして、るんるんるん♪
足りなくなった日用品を買い足しにおでかっけ!

そんな当たり前の生活が懐かしい。

あぁ、誰がこんな世界を想像しただろうか。

あぁ、誰がこんな怖ろしい事が起きると思っただろうか。



誰しも、ただ毎日を普通に過ごしたいだけ。


その普通がなんと恵まれた日々だったことだろうか。



震災被害の酷い地域でどうぶつ達のレスキューが入っているらしいという話を聞いた。
報道されないが沢山のどうぶつたちの家族がいたはずだ。
無事であることを祈りたい。

そして、人間の家族とまた会えますように。

小さな命だけれどその子たちを助けてくれる方々へエールと支援を送りたい。
大切な家族なのだから。





テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

11:13  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


コメント

本当に 普通の生活が できる 幸せ!
かみしめたいですね。

都会の人って 心に 余裕が無い!
そんなこと言っていた人が居ました。
田舎は ものは 無いですが
まだ 心の 温かさが 有りますよ。
ピオーネ親父 |  2011.03.21(月) 21:45 | URL |  【編集】

ピオーネ親父 さんへ

そちらは無事ですか?
余震が続いているのかな・・・?

心に余裕がないか。
確かに、福岡にいても関東に来てもそうですが余裕というのはないですね。
誰かが突然焦ってしまったら伝染してみんな慌ててしまう。
穏やかな時間や流れがないんですよね。

でも、スーパーで会ったおばあちゃんはにっこりしてました。
ちょっとほっこりした気持ちになって一緒にパンを選びました(^-^)
私は心の温かさがある街がいいなと思います・・・

都会は心もデジタルな気がしますね。
寂しいですが・・・
日下ヒカル |  2011.03.22(火) 11:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/970-a8906d89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。