サイトマップ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


ねこのきもちって雑誌

2011.03.31 (Thu)


ねこを愛して止まないねこ狂の日下ヒカルです。
あまりに猫を愛しすぎちょっと狂っていると思われているのは自覚があります。

えぇ、もぉ、大好き☆

そんな猫とはなれて暮らす毎日は段々と私なりの寂しさとストレスになり、ただでさえ寂しがりやの私は日中ひとりで家にいるだけでも苦手だというのに地震に怯えさせられて爆発。

一気にホームシックです。

のんとグレイスに会いたい。

でも彼女達は私をもう忘れているだろうから、外ねこのモモを触りたいと思います。
モモは覚えて無くても「誰あんた?」という顔をしつつ触らせてくれました。
今は「しま子」の子役を強制的にさせられているそうです。
母談。

不妊手術をした「しま子」
外ねこでちっとも触れない猫を捕獲して手術させるというのは至難の業。
こちらも怪我を覚悟しながらやらないと捕獲できません。
捕獲後もよく観察しておかないと恐怖でひっくり返ってしまいます。
ねこはとってもデリケート。

そのしま子は赴任手術後に子供を生んだと勘違いした行動が始まり、小さめの子猫である「モモ」を勝手に自分の子供と位置づけ抱え込んでいるらしいのです。
モモにとってはいい迷惑。

更に、しま子のおねーちゃんずである「しろ」と「こしろ」はどういうわけか敵視されてしまい妹のしま子から執拗ないじめを受けねこパンチをして本気でやるので怪我をさせられているとのこと。
でも、このねーちゃんずも上の妹の「ピノ子」とその子供の「茶ピノ」をいじめたおして家から追い出して空き家に住まわせているので特に同情しない私。

メス同士、縄張り争いをすることもあるけれどオスねこのように取っ組み合いのけんかをするのは稀だと思う。
ましてや同時に生まれたわけではないが姉妹だ。

なんでこうもこの一族は仲が悪いのか不明だが、どれだけ大人になってもこの子供達の親である「ママ」の存在は偉大でオスねこの息子さえも頭が上がらない。
どちらかというと皆怯えている。

私も怖い。
ママは怖い。
凄く美人名ねこで小さいから昔人間にとてもひどいことをされた様子。
でも人が御飯をくれることを知っているからきっと買い猫だった経験もあるんだと思う。
けれど頑なになってしまった人間への警戒心を完全に解くことはできない。
いくら体調が悪そうでも捕獲する事は無理だから、動物病院で事情を話し抗生剤をもらって飲ませている。
御飯に混ぜて食べさせるという方法しかないけれど。

そんなこんなで、ねこがいない生活に気が狂いそうになった私は偶然目に入った「ねこのきもち」という憧れの雑誌を欲しいと思ってしまった。
しかし、年間で1万ちょっともする雑誌。
何たる贅沢で何たる無駄遣い!
我慢すればいいこと。

そう言い聞かせてきたけれど、どうにも精神状態が持たずだーりんにおねだりしたら二つ返事でいいよといってくれた。
それでも注文するのをためらっていた。
無駄遣いでは?
年間一万もあれば他に使えるのでは?
だーりんのYシャツも新調したいし、ベルトも買いたい。
特にだーりんは欲しいといわないけれど私が家計簿つけてあれこれ悩み貯蓄!貯蓄!というから言いづらいだけでは?!などと心配事は増える。

とても増える・・・

それで再度打診してみたら「前にいいっていったでしょ!いいから注文しなって!」という言葉に後押しされ注文しようと心に決心がついた矢先に地震発生。

地震はご遠慮申し上げる。
どうか、もう二度とこのような経験が無い事を祈りたい。

福岡での震災でも私は心に大ダメージだった。
当時は家ねこも沢山居たし、キャリーも頭数分ないから避難所生活は動物がいる時点で拒否される。
だから私は家に留まっていなければこの可愛い娘達は死んでしまう。
母親だけでも避難所生活にして、私は残るという思いが強かった。

当時のねこたちもトラウマの症状を見せ落ち着くまでにかなりの時間を要した。
また、ねこにとって地震が来る前にとても深いな地鳴りが聞こえるようで一斉に同一の方向に耳を立て警戒する。
おかげで「ねこねこ地震速報は役に立った」
ねこは自分だけ安全な場所に逃げ「地震来るよ!」なんて教えてくれない。

安全と思い込んでいる場所に逃げ込むから逆に人間にとってはちょっと迷惑だったりする。
いざ家を出なければならないほどの損壊が始まったときつかまらない。

ねこの気持ちという雑誌はねこを知っている人もねこを知らない人にもとても読みやすかった。
おまけの質が随分と違うのが届いたので(最初は豪華だった)残念な部分もあるが。

さて、今日は家計簿のフォーマットをちょっと変更しようと思う。
中々難しいな。

さってっと。

がんばるんべ。

お茶碗洗ってからね。



ねこ 触れ合えるところ無いかな。

トラとかライオンとかの赤ちゃんでも可!
ねこ系ならなんでもいいから、触れ合いたい・・・

。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。



テーマ : 新妻日記 - ジャンル : 日記

10:50  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://virtualworlds.blog87.fc2.com/tb.php/978-7a117992

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。