サイトマップ
FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.12.24 (Wed)

たった一人で君は僕を見つけて
僕の中を照らしてくれた

漆黒の闇 その海の中にいる僕を見つけて
たった君一人で
僕の側に来てくれた

怖がることもなく

僕は怖くて
突然現れた君が怖くて
闇を深くして
僕を見えなくしようと必死だった

けれど、君は笑って僕に光を見せた

やさしい暖かい光
ほんの少ししか光は差し込まなかったけれど
君は一筋のやさしい光を僕にくれたんだ

悲しみに満ちた僕の闇で出来た海

君の優しさで目を覚ますことが出来たよ
今海面から、君を見上げる

側にきて、笑ってくれた君を
今度は、僕が探し出すよ
僕が君の側に行くから

待ってて
僕が星を届けに行く
08:12  |  星に願いを  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

拍手する


飛べ 星に願いをⅠ

2008.12.21 (Sun)

ただ待っているだけじゃダメなんだ
ただ奇跡が起こるのを待っているだけじゃダメなんだ
ただ願いを星に預けるだけじゃなくて
自分で両手を広げて
自分の足で立って
自分の意思で
自分の心で
自分の目を開いて
飛ぶんだ
僕は君を必ず見つける
消えてしまった君を僕は見つけるよ
大丈夫
約束したじゃないか
必ず守るって
ずっと一緒にいようって
僕を信じて
僕の側にいて欲しい
だから
君の側に行く
君を一人にさせない
僕は信じている
君を探し出して
君の側にいけることを
今この星空のしたで僕は叫ぶよ
君の名前を
お願いだよ
僕に座標を教えて
僕はずっと空を飛んでいる
僕はずっと君を探している
君の心が感じられないと僕は見つけることが出来ない
お願いだよ
僕を信じて
僕を呼んで
僕は叫び続けるよ
君の名前を
どうして僕の前から消えてしまったのか僕はわからないよ
だからちゃんと話がしたいんだ
ちゃんと目を見て君の手をとり体温を感じて
君の声を聞きたいんだ
抱きしめていたい
もうに度と離さない
お願いだよ
僕は空にいる
ずっと飛んでる
君の名前を呼んで
叫び続けてる
僕の声が聞えるかい?
僕だよ
僕はここにいる
僕が見えるかい?
一緒に居たあの頃に戻ろう
戻れるよ
戻ることが出来るんだよ
世界は進むことしか出来ない
でも僕たちは進むことで時間を取り戻すことが出来るんだ
新しい時間を
必ず君を見つけるから
08:15  |  星に願いを  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


PREV  | HOME |