サイトマップ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

拍手する


お久しぶりです、ヒカルちゃん

2014.02.10 (Mon)


お久しぶりです。
日下ヒカルです。

珍しく更新してみました。
神奈川に引っ越してから何年?
嫁に来て以来ですが、自然現象に振り回されています。

関東圏にお住まいの方々、雪、大丈夫でしたか?
こちらはド田舎に引っ越したのですげー雪になりました。
埋まりました。

雪に。

だからってわけでしょうね。
下記のような短編をかけたといいますか。
勝手に物語が指を動かしたというか。


プロットなど何一つ考えず思いつくまま進んでいくのでよくわかりませんが、
久しぶりにドカン!とファンタジーというか、
そういう世界にどっぷりはまり込んでみたいです。


というわけで、17日は私の誕生日。

33歳になります。

プレゼント お待ちしてます。

今欲しいのは ユンボ(超小型のユンボ) もしくは、除雪機「ユキオス」

まぁ特殊小型の免許持ってないんで取るしかないんですけど。
周りからは危ないと反対されるので、
できればユキオスをください。

お待ちしてます。

もしくは、倒木などありましたらご連絡ください。
いや マジで。

薪ストーブしてるんですが、燃料が足りません。
すぐ使えないから来シーズン用ですけど、大体6リューベくらい使ってますね。
この勢いだと8リューベはいくかもね。

家を建てたり、新しい猫を迎えたり、引っ越したり、足折ったり色々な去年。
今年もまだまだどたばたしてますけれども頑張りますとも。

今年は仕事を再開する予定です。

ニュースではゴーストライターなるものが取りざたされていますが、
ゴーストにすらなれる能力の無いものがわんさといる物書きの世界。
ある意味、うらやましいと思いましたけどね。

今更ながら認められた能力がゴーストであったからといって表に出てきたところで、
それは賞賛されるものでもないだろうに。

そう思うのは第三者だからでしょうか。


猫に聞くと「うるさい、寝かせて」と猫パンチくらいました。
痛いです。
14:58  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


そこにいたのに。

2014.02.10 (Mon)

「きっと、多分そのあたりに」
女が指を指した先にあったものは誰が見ても理解できないものだった。
女は懐かしそうなまなざしとでも言うのだろうか。
妙な雰囲気で一人そこに存在しており、警官である北原は対処に困惑した。
「なにが、あったんですか?」

その答えにたどり着くことがなく一時間ほど過ぎたとき風はより強くなり、
雪の中に何もかもが消えていった。
「一旦家の中に入りましょう」
その声を頼りに家に入ると家主が暖かいコーヒーを差し出した。
北原は、すみませんと一言添えてかじかんだ手で受け取るコーヒーの温かさに痛みを感じるほどだった。
「こんな雪の中、大変ですね」
「仕事ですから、といいたいところですが本来なら家にいたいですね」
笑いながら話すちょっとした雑談。

家主の奥さんが「お茶請けにでも」とクッキーを出してくれた。
ありがたく頂きつつ口に含んだところで北原はホッと心が落ち着いた。

「しかし、なんで庭にいらっしゃったんですか?」
「え?」

家主は不思議そうな顔というよりは怪訝な顔。

「ひとりで何をしているのかと驚きましたよ、あんな吹雪の中。あと一歩でも進んでいたら水路に落ちてましたよ」





12:01  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


とびだす?!おそろしの森

2012.11.21 (Wed)

お久しぶりです。
日下ヒカルです。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は人生の中で一度あるか無いかの大勝負をしております。
家を建てるということを頑張っています。
設計図が読めません。
一級建築士さんと初めてお会いしました。
立体的なものを平面図に出来る人がすごいと思います。
法律も少し勉強しました。(難しすぎて頭痛い)

人によって(営業)会社の印象も方針もどれだけしっかりしてても悪くなりますね。

嫌な過去は勉強と思って前を向いて歩きます。

(立派な事いってますが拗ねて泣いて怒って大変でしたけどね)



と び だ せ ! ど う ぶ つ の 森

やっと 手に入れました。



村長になりました。


おともだち に なりませんか?

フルーツは「おれんじ」です。


ヒカルより




11:32  |  新妻日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


無責任な大人

2012.10.09 (Tue)

タイトル : 無責任な大人


僕はそれなりに大人になったはず。
でもそれは生きた年齢だけが過ぎるだけであって頭の中身も心の養分も変わらない。

何かしら大人は否定から入る。

僕が大人になっても、大人から見た僕はいつまでたっても子供らしい。
それはそれでしょうがないと思えるがどうしてこうも無責任なのだろう?

無責任にただ単に大人を振りかざす。

大人 大人 大人

最後に言い出すのは


こうしたほうがいいかもしれない。
あぁするべきじゃないの?
ちょっとおかしいと思うぞ


誰かに聞いてみれば?


というのだ。


答えなんてはなから存在しない
問題もあいまいなものを作り上げて投げつけてくるだけ


僕が言いたいことはただひとつ


ふざけるな  だ。



何故こうも言葉に責任を持たないやつが多いんだろうか。
口から出てきたそばから、出て行った言葉は責任などないと言う顔をしてだらだらと否定し続ける言葉が垂れ流され汚らしい水を僕にぶっかける。

何を言っているんだ?
何が言いたいんだ?

だれが なにを どうして こうした

なにも繋がらない


点でもなければ

線にもならない


自分が信じられないものは全部否定


あぁ、僕はこんな大人になるのか?




嫌気が差した。
だから僕はここに立っている。
見晴らしのいい屋上だ。


何故止めようとする?


その理由を言ってみろよ。



そう叫んだ僕に誰も何も言わなかった。
21:18  |  短編小説  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

拍手する


中毒

2012.09.27 (Thu)

分かっている人と 分かっていない人

自覚があるがやめられない
自覚がなくてやめられない


誰かに 不快な思いをさせてまで 続けるもの


犠牲にしてまでもやり続ける理由


でも、失うときは必ず来る。

続けていれば 失うときは 必ず来る。


どちらかをとる日がくる。



限度を超えた 人が嫌がることを し続けるようであれば

それと 一生を共にし それと 死ねばいい


誰一人として 迷惑かけないように

結局 その答えにたどり着く




遅かれ早かれ その日は 誰にでも訪れる



世の中にそんな人が たくさんいることを知って 絶望した。
この世界になんでこんなに?


最初に自分 次に家族


そんな 価値観じゃ 続かないよね


でも 専業主婦だからって何もかも一番下


まさかここまで、ひどい言葉があふれるほど世間では卑下されるものだと思ってなかった。
だからいいたくない。


専業主婦だと。

16:26  |  ○△ヒカルちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

拍手する


PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。